コウキ(koki)の学歴|高校大学や中学校の偏差値|英語がペラペラだった

 

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女でファッションモデルのkokiさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。子供の頃から英才教育を受けていたkokiさんはピアノやフルートが得意なほか、英語やフランス語もペラペラでした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

コウキkoki,

 

 

200325日生

身長170

血液型はO型

 

東京都出身のモデル

本名は木村光希(みつき)

 

以下ではkokiさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

kokiの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:ブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ 難易度 やや難関

 

 

 

コウキさんが入学したのは、私立の共学校のブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ(BST)です。

 

この高校は2006年に開校した昭和女子大学系列のインターナショナルスクールです。

 

その名の通り同校は英国式の教育カリキュラムを実施しています。

 

 

またインターナショナルスクールは本人の英語力のほか親の英語力を必要とする学校も多いですが、母親の工藤静香さんは英語が堪能です。

 

加えてBSTの年間学費は約250万円と、インターナショナルスクールとしてはやや高めです。

 

さらにBSTの難易度は資料などが少ないため不明ですが、名門とされるアメリカンスクール・イン・ジャパンや聖心インターナショナルスクールよりはハードルが低いようで、普通~やや難関レベルと思われます。

 

Kokiさんは高校1年生だった2018年にファッション雑誌「ELLE japon」の7月号の表紙でモデルデビューを果たしました。

 

 

この雑誌の撮影はモデルとして初めての仕事だったのですが、捨てカットはなくカメラのシャッター音に合わせて表情を変えていったそうです。

 

当初は表紙を飾る予定はなかったのですが、あまりの仕上がりの良さに表紙へと起用されました。

 

またこの撮影は、Kokiさんの両親とも親交のある写真家の操上和美さんが撮影しました。

 

操上和美さんと)

 

ちなみにこの雑誌の表紙モデルを飾ったのは日本人で2人目だそうで、一人目は冨永愛さんだそうです。

 

Kokiさんは5歳の頃からモデルになりたかったそうですが、15歳になったらやろうと思ったわけではなかったようで、インタビューで次のように話しています。

 

「自分の心が“今だ”と言ったから。遅いもとも早いとも思ってないし、もちろん迷いもありませんでした。両親からも『何事も自分がやりたいと思ったときに始めればいい。始めたいときが始まるときだ』と教わってきましたから」

 

またKokiさんはこの雑誌の発売日である5月28日にインスタグラムのアカウントを作っています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kriswu @bulgariofficial @marieclaire.china

Kōki,(@koki)がシェアした投稿 –

 

翌年2018年には雑誌「ELLE Singapore」や「Grazia China」、「ELLEgirl Japan」、「Numéro TOKYO」、「SuperELLE China」、「NYLON JAPAN」など数々のファッション誌の表紙を飾りました。

 

 

そして同年8月には「ブルガリ」のアンバサダーに日本初かつ歴代最年少の15歳で就任することが発表され、その翌月には「シャネル」の日本初のビューティーアンバサダーにも就任されています。

 

さらに「シャネル」のモデルとしては、2020年にフランス・パリでランウェイデビューを飾っています。

 

 

またその翌月には「ボディメンテ ドリンク」のCMキャラクターに起用され、テレビCM初出演を果たし、CM内で英語とまだ勉強中であるスペイン語を披露しています。

 

 

このように高校進学後に本格的に芸能活動を開始すると、瞬く間に引っ張りだこになっています。

 

加えてKokiさんは作曲活動も行っており、母親である工藤静香さんのアルバム「凛」の「鋼の森」や「かすみ草」「Time after time」もKokiさんが作曲を手掛けています。

 

 

 

その他には中島美嘉さんにも楽曲を提供したことがあるようです。

 

Kokiさんはナオミ・キャンベルなど’90年代のスーパーモデルに憧れており、「20歳までにファッションショーのランウェイでウォーキングすることが夢」だと雑誌のインタビューで話していました。

 

 

加えてkokiさんは2019年5月にはじめてスポニチの単独インタビューに答えていますが、「令和という時代について」の質問に対してかなりしっかりした受け答えをしていました。

 

「自分が生きていく時代がこうあってほしいって思う、その願いに重なる名前であってほしかった。そして、自分たちがどういう時代にしていくか、どういう歴史を残していくか。そういう決意を持つ勇気を“REIWA”に感じています」

 

「私がおばあちゃんになって人生を振り返った時に“あの人は令和の時代にこういうことをしたよね”とか“平成にはなかったけど令和にはこれがあったよね”とか、将来受け継がれるもの、歴史に刻まれるものを自分たちがこれからつくっていくものなので、その責任も感じています」

 

またKokiさんは英語以外にもフランス語やスペイン語も勉強中とのことから、将来は日本だけでなく世界で羽ばたけるようなモデルになりたいようです。

 

 

既に英語やフランス語はかなりの実力があり、シャネルやブルガリといった高級ブランドの外国人デザイナーとも普通にやりとりができるそうです。

 

2019年に香港でおこなわれたブルガリのイベントに出演した際には、流ちょうな英語を披露しています(kokiさんのスピーチは5分あたりから)

 

 

なお2020年現在でkokiさんは大学進学の希望などを明言していませんが、お姉さんのCocomiさんも大学に進学しており、母親の工藤静香さんも教育熱心ということなので大学に進学する可能性は高そうです。

 

このあたりは何かわかりましたら追記しておきます。

 

Cocomiの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|フルートの実力が意外だった

 

スポンサードリンク

 

kokiの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 ブリティッシュ・スクール・イン・東京 レベル やや難関

 

 

 

kokiさんの出身中学校はブリティッシュ・スクール・イン・東京です。

 

kokiさんはフルートとピアノの演奏に長けており、中学時代は熱心にレッスンも受けていたそうです。

 

また中学時代は姉のCocomiさんと演奏会で共演したこともありました。

 

 

 

前記のように高校時代はファッションモデルとしての仕事で忙しくなって、演奏会などには出演していないようですがもったいないですね。

 

さらに勉強面では中学時代は東京大学の学生の家庭教師がついており、その指導も受けていました。

 

また前記のようにKokiさんは高校時代にファッションモデルとして本格的にデビューしていますが、中学時代には自分自身が何をやりたいのか分からない時期があったそうです。

 

こんな風に悩んだ時はいつも家族に相談していたそうで、Kokiさんはインタビューで次のように話しています。

 

「人は人、自分は自分。誰かと比べることなく自分を信じる強さと、長所と短所をしっかりと見つめて前に進むことの大切さ。それを教えてくれた両親が私の誇りです」

 

なおkokiさんが中学2年生だった2016年12月に父親の木村拓哉さんが在籍した「SMAP」は解散しています。

 

スポンサードリンク

 

kokiの学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 ブリティッシュ・スクール・イン・東京

 

 

 

kokiさんの出身小学校はブリティッシュ・スクール・イン・東京です。

 

ここまででわかるように小学校から高校まではエスカレーター式に進学しています。

 

ちなみに同校は小学校5年生までは渋谷キャンパスで、それ以降は世田谷区の昭和キャンパスで学びます。

 

またイギリス式のインターナショナルスクールのため、生徒はイギリス人とインドなどの旧イギリス植民地の国の子息が多いようです。

 

最大の特徴は5歳から小学校がはじまることです。

 

kokiさんは幼稚園も「アオバジャパンインターナショナルスクール」に通学していました。

 

 

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

父親は俳優の木村拓哉さんで母親は歌手の工藤静香さんです。

 

(右がkokiさんで、左がCocomiさん)

 

また姉のCocomi(心美)さんはモデルでフルート奏者です。

 

Kokiさんは幼少期からインターナショナルスクールに通ってたため、流ちょうな英語を話すことができます。

 

ブリティッシュ・スクール・イン・東京は両親のどちらか一人が英語が堪能でなければ入学できないそうですが、母親が英語が堪能だそうです。

 

 

またKokiさんは幼少期からピアノとフルートを習っていました。

 

フルートにおいては小学5年生の時に「第23回ヤマハジュニアフルートコンテスト」で優秀賞を受賞しています。

 

 

ちなみに同コンクールで最優秀賞を受賞したのは姉のCocomiさんだったそうです。

 

なおkokiさんが11歳だった2014年には一家でヨーロッパに本場の音楽を聴くための旅行にも行っています。

 

 

両親の木村拓哉さんや工藤静香さんの教育熱心さも伝わりますね。

 

以上がkokiさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

モデルとしてもいきなりファッション誌の表紙デビューを飾り、父親の木村拓哉さん譲りの端正なマスクで話題を呼んでいます。

 

高校生ということでしばらくは雑誌中心の活動ということですが、話題性は抜群で各方面で引っ張りだこになっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

It’s getting really cold so please stay warm !

Kōki,(@koki)がシェアした投稿 –

 

高校を卒業すれば活動の幅も広がりそうなので楽しみですね。

 

Cocomiの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|フルートの実力が意外だった

 

木村拓哉の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

工藤静香の学歴|出身高校や中学校の偏差値と高校時代や若い頃の画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ