川津明日香の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

人気ファッションモデルで女優としても活動している川津明日香さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。川津さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

川津明日香(かわづ あすか)

 

 

2000年2月12日生

 

東京都出身のファッションモデル、タレント、女優

本名同じ

 

以下では川津明日香さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

川津明日香の学歴~出身大学(専門学校)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:専門学校 文化服装学院 偏差値なし

 

 

川津明日香さんは高校卒業は、専門学校の文化服装学院に進学しています。

 

文化服装学院は東京都渋谷区代々木にある服飾学校で、日本のデザイナーのコシノジュンコさん・コシノヒロコさんなどが卒業している長い歴史を持つ学校です。

 

専門学校に通っていることは一応非公開の情報のようですが、文化服装学院のSNSにモデルとして登場していたそう。

 

本業はファッションモデルですが、現在は“ポスト北川景子”とも言われるほど期待の新人として数々のドラマで活躍しております。

 

憧れの女優さんには、石原さとみさん・二階堂ふみさん・玉城ティナさんなどの実力派女優の名を挙げており、女優業にも力を入れていることが伺えます。

 

また「glitter」のディレクターに就任しており、川津明日香さんのセレクト商品や、オリジナル商品を多数取り揃えているようです。

 

 

川津さん自身も身に着けているようで、トレンドに敏感な10代ならではの感性で選びぬかれた商品はきっと今時女子たちの心をくすぐることてしょう。

 

今後は女優としての活動が増えていきそうで、楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク

 

川津明日香の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:日出高校 通信制課程 偏差値なし

※現在は目黒日本大学高校

 

 

川津明日香さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

2019年度から名前が変更され「目黒日本付属大学高等学校」となっています。

 

また川津さんは多くの芸能人が在籍する全日制課程の芸能コースではなく、通信制課程に在籍していました。

 

 

後述するように中学時代に芸能界入りしたので、芸能活動を優先するために通信制課程を選択したのでしょう。

 

ちなみに高校時代の同級生はアイドルの日下部美愛さんで、お泊りをするほど仲が良くいつも一緒に過ごしていたのだとか。

 

高校時代は中学時代から引き続き人気ファッション誌「Seventeen」の専属モデルを務めています。

 

 

ただし「Seventeen」では単独表紙に起用されたことはありませんでした。

 

さらに川津さんが高校2年生だった2016年4月からは、フジテレビ系めざましテレビのトレンドを紹介するコーナー「イマドキ」のリポーター「イマドキガール」を務めています。

 

 

10代に絶大な人気の女性ファッション誌のモデルさんということもあり、川津明日香さんが紹介した商品など間違いなく人気だったことでしょう。

 

そして、2018年の春に高校の卒業と同時期にセブンティーンも卒業しています。

 

スポンサードリンク

 

川津明日香の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 昭島市立清泉中学校 偏差値なし

 

 

川津明日香さんの出身中学校は、昭島市立清泉中学校出身です。

 

中学時代は塾に通学しており、勉強も頑張っていたようです。

 

川津さんの芸能界入りのきっかけは、中学2年の時にお母さんと原宿に赴いた際のスカウトでした。

 

この時、なんと8社が列を作ったのだとか。

 

 

スカウト担当者が振り返るほどですから、よほど光る原石だったのでしょう。

 

そして、中学3年生の時(2014年8月21)応募総数6147名の中から読者投票で“ミスセブンティーン2014”のグランプリを獲得しています。

 

 

この際についてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「グランプリに選ばれたって聞いたときは、本当にうれしかったです。塾に行く直前にマネジャーさんから連絡があったのですが、そのまま塾を休みましたもん。おばあちゃんにもすぐに報告して、すごく喜んでくれました」

 

ちなみに、このとき横田真悠さんも一緒にグランプリを獲得したことから横田さんとも当時から仲良しだそうです。

 

こうして、2014年10月より同誌の専属モデルデビューを果たすこととなりました。

 

中学生時代のインタビューでは「恋に恋するタイプ」だとも語っており、ピュアな恋愛に憧れる純粋な一面もあるようですね。

 

加えて地元が多摩西部の昭島市にあったことから、ファッションモデルになった当初は朝の集合が大変だったとインタビューで話しています。

 

「家が遠かったので、最初のうちは朝の集合が大変でした。渋谷や代官山でロケバスに乗るんですけど、道がまったくわからない。電車で1時間半くらいかかるのに、毎回集合場所まで母に送ってもらっていました。あの頃は本当に申し訳なかったなぁ」

 

ちなみに川津さんは「Seventeen」時代の一番の思い出は、企画で「滝行」をやったことだと述べています。

 

川津明日香の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

川津明日香さんの出身小学校は、地元昭島市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

昭島市立中神小学校

昭島市立光華小学校

 

両親とお姉さんが一人いらっしゃるようで4人家族だそうです。

 

川津さんは5歳からクラシックバレエを習っており身体も柔らかいのだとか。

 

小学1年生からは書道もしているようで、特技の一つとして書道を挙げています。

 

さらに好きな教科は、音楽・体育・国語だそうで、特に歌うことが好みとし合唱も好きだと述べています。

 

体育では、バトミントンは好きだが球技は苦手だと述べています。

 

ちなみに苦手な教科は、英語・数学だそうです。

 

また、自分の性格を「一心不乱」だとも言っていることから、ひとつのことを集中してやり遂げられる真っ直ぐな性格であることも伺えますね。

 

以上が川津明日香さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のようにファッションモデルとしてデビューしていますが、このところは女優としての仕事が増えています。

 

女優としてはこれからの川津さんですが、テレビドラマ「黒崎くんの言いなりになんてならない」で女優デビューを果たした後、「砂の塔〜知りすぎた隣人」でドラマ初出演や、「3年A組―今から皆さんは人質ですー」などの話題作にも次々と出演されています。

 

 

これからも、さらに磨き上げられた女優さんとなりステップアップしていく川津さんの活躍に目が離させませんね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ