豊田萌絵の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

声優の豊田萌絵さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。美人声優として知られグラビアや写真集も好評の豊田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

豊田萌絵(とよた もえ)

 

 

1995年3月15日生

身長152㎝

血液型はO型

 

茨城県出身の声優、歌手

本名同じ、愛称は「もえし」

 

以下では豊田萌絵さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

豊田萌絵の学歴~出身高校(茨城県立那珂湊高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:茨城県 那珂湊高校(有力) 商業科 偏差値41(容易)

 

 

 

豊田萌絵さんの出身高校は、県立の共学校の那珂湊高校が有力です。

 

この高校は2009年に、県立那珂湊第一高校と県立那珂湊第二高校を統合して誕生した県立校です。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、豊田さんは商業科に在籍したようです。

 

普通:偏差値41

商業:偏差値41

 

高校に入学後は部活動はおこなっていませんでしたが、吹奏楽部の部員が少なかったため、野球の応援や学校のイベント時には参加をしていました。

 

豊田さんは高校時代はギャルだったようです。

 

また学校の授業では情報処理やプログラミングなどを専門的に学んでいたそうです。

 

高校の文化祭ではメイド喫茶をおこなったことを自身のツイッターで明かしていました。

 

この頃はよく誕生日会を実施していたとのことで、インタビューでは次のように振り返っていました。

 

「高校時代に仲のいい友達10人くらいと持ち回りで誕生会を開いていました。年に10回は参加してましたね(笑)。毎回『●●ちゃん誕生パーティー』みたいな感じで、食材を持ち寄って料理を作ってお祝いしていました。」

記事引用:れポたま!

 

高校3年生で進路を考える時に「第1回スタイルキューブ声優オーディション」に応募をして合格をしています。

 

 

後述するように豊田さんは中学時代から声優に興味を持っており、声優のオーディションを受けたきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「その当時もすでに声優さんは表に出る活動をされる方が多くなっていたので、ステージで歌ったり、ラジオに出演したり、舞台で芝居や演技をするというマルチな活動を見て“私のやりたいことが全部詰まっている!”と思いました。」

記事引用:TOWN WORK

 

【主な卒業生】

天空海(大相撲力士)

 

なお豊田さんは高校卒業後は大学には進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した2013年に、テレビアニメ「境界の彼方」の主演の声に抜擢されています。

 

 

またこの年には伊藤未来さんとともに、声優ユニット「StylipS」に加入しています。

 

 

豊田さんはその後も「咲」や「アイドルメモリーズ」などの話題作の主演の声に起用されています。

 

 

2022年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク

 

豊田萌絵の学歴~出身中学校(東海村立東海南中学校)の詳細

 

出身中学校:茨城県 東海村立東海南中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

豊田萌絵さんの出身中学校は、茨城県東海村内の公立校の東海南中学校が有力です。

 

中学時代は運動をしてみたいと思ったことから、テニス部に在籍をしていました。

 

また当時は趣味としてクラリネットを休日に吹いていました。

 

中学生の頃は放送委員を務めており、豊田さんが選んだ昭和の名曲を給食の時間に流したところ、同級生から引かれたこともあったそうですが、それに懲りずに流していると「良かったよ」と言われることもあったとのことです。

 

豊田さんはこの頃はかなりのアニメオタクだったことを明かしており、当時のことについて次のように話しています。

 

「中学校の頃がいちばんすごかったかな。銀魂にハマッて。グロい作品も好きだから、みんなが一度は通る『ひぐらしのなく頃に』も観てましたし。」

記事引用:ニコニコニュース

 

テニス部ではさほど大会などに出るような活躍をしていなかったとのことで、草むしりが多かったためアニメを観ることが当時の楽しみになっていました。

 

豊田さんは中学2年生の時に声優の仕事を知り、自身の強みを活かせると思ったそうです。

 

スポンサードリンク

 

豊田萌絵の学歴~出身小学校(東海村立舟石川小学校)の詳細

 

出身小学校:茨城県 東海村立舟石川小学校(有力)

 

 

 

豊田萌絵さんの出身小学校は、東海村内の公立校の舟石川小学校が有力です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

豊田さんは小学生時代には、強豪校の吹奏楽部に在籍をしていました。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「小学校1年生から6年間ずっと吹奏楽をやっていました。全国大会に行くような強豪校で、金賞もよく取っていました。」

記事引用:アルソ出版

 

夏休みもほとんど毎日のように練習をしていたそうです。

 

 

豊田さんは当初はフルートを希望しており、兄がトランペットを担当していたためトランペットだけは嫌だと思っていましたが、楽器を決める際に最初にトランペットだけ音が出たため、トランペットに決まったそうです。

 

とは言え、いざトランペットをはじめてみると演奏が楽しくなり、練習は厳しかったとのことですがほとんど嫌になることもありませんでした。

 

豊田さんは小学5年生の時からはパートリーダーも任されており、吹奏楽部の部員を引っ張っていくことに苦労したことを明かしています。

 

小学校低学年の時に舘ひろしさんを好きになったことがきっかけで、昔の曲や歌謡曲も好きになりました。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話していました。

 

「小学校低学年のときに舘さんの顔に一目惚れしたんです。それで舘さんがクールスというロックバンドをやっていて、そのクールスが矢沢永吉さんのバンド、キャロルの親衛隊を務めていたことを知って、矢沢永吉さんにもハマりました。」

記事引用:文化放送

 

以上が豊田萌絵さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

声優としてデビュー後は順調にキャリアを重ねています。

 

また美人声優としても知られており、グラビアや写真集なども好評です。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次