横田真悠の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

ファッションモデルの横田真悠さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「SEVENTEEN」の専属モデルとして絶大な人気を誇った横田さんは、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

横田真悠(よこた まゆう)

 

 

1999630日生

身長168

血液型はO

 

東京都出身のファッションモデル、女優

本名同じ

 

以下では横田真悠さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

横田真悠の学歴~出身高校(日出高校)・大学

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

 

 

横田真悠さんの出身高校は、芸能人御用達の日出高校です。

 

高校を卒業する際にインスタグラムに投稿した画像はぼかしが入っていたものの、まさに日出高校の制服と卒業証書でした。

 

 

横田さんは中学校3年生の時に芸能事務所入りしたことから、高校ではより幅広く芸能活動をするためにこの高校の芸能コースに進学しています。

 

なお中学時代は部活動をおこなっていた横田さんですが、高校では仕事があったことから部活動はおこなっていません。

 

高校時代は主に「SEVENTEEN」の専属ファッションモデルと活動しています。

 

 

当時の「SVENTEEN」には人気女優としても活動しているの永野芽郁さんや大友花恋さん、飯豊まりえさんらも専属モデルを務めていましたが、表紙の登場回数は横田さんのほうが勝っており、ファッションモデルとしていかに高い支持を得ていたかが窺えます。

 

そのためたびたび「SEVENTEEN」の動画にも出演していました。

 

 

ファッションモデルとしては横田さんに加え、永野さんと大友さんの3人で「かれまゆめい」トリオと呼ばれていたほど、ティーンからは絶大な人気を誇っていました。

 

(左から横田真悠、永野芽郁、大友花恋)

 

また高校1年生だった2015年は、1年間は情報番組「めざましテレビ」にイマドキガールとして出演しています。

 

 

さらに高校2年生の時からはNHKの教育番組「すイエんサー」に出演しています。

 

また高校時代に「東京ガールズコレクション」や「ガールズアワード」などのランウェイも経験しています。

 

 

このように高校時代は仕事が多かったことから、横田さんは両立が大変だったとインタビューで話しています。

 

「大変というと、高校とモデル業の両立がすごく大変でした。両立できていなかったんですけど(笑)。あとはスタイル。完璧に維持できたかというと、そうじゃないんですが、食べたら食べた分だけ太るので、気を使うのが大変でした。でもずっと楽しかったので、「すっごく大変だった」という印象はないです」

 

 

加えて高校時代の印象的な出来事として、ランウェイに出演したことを挙げています。

 

「たくさんランウェイを歩かせていただき、着替えがバッタバタだったのを覚えています(笑)。あとは、私が『ファンの方とプリを撮りたい!』と言って、確か抽選で5名の方と撮らせてもらったんです。少しの時間だったけどみんなと会えて嬉しかったですね! 本当はもっとたくさんの方と撮りたかったんですけど…」

 

これらに加えて横田さんは高校時代にかつてからの夢だった「制服ディズニー」を高校の友達と実現できたと話していますが、当時から超人気ファッションモデルだったにも関わらずよく気づかれなかったものです。

 

そして横田真悠さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は活動の幅を広げて、テレビドラマ「3A組」で女優デビューを果たしています。

 

 

今後は本格的に女優活動をおこなっていくことですから、このあたりにも注目です。

 

21歳だった2020年に「SEVENTEEN」の専属モデルを卒業しています。

 

 

するとこの年に「non -no」の専属モデルに起用されています。

 

さらにこの年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後もマルチな活動が期待されます。

 

スポンサードリンク

 

横田真悠の学歴~出身中学校(大田区立東調布中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 大田区立東調布中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

横田真悠さんの出身中学校は、大田区内の公立校の東調布中学校が有力です。

 

中学時代は3年間ソフトボール部に所属して部活動に打ち込んでいました。

 

「中学時代は3年間ソフトボール部でした。スライディングをめっちゃしてたので、いつも足をすりむいてました(笑)。」

 

ちなみにチームでは、ポジションはセンターを務めています。

 

(中学時代)

 

また小学校時代からはじめているヒップホップダンスも中学3年生の頃までおこなっていました。

 

そして中学2年生の時に部活動の遠征帰りにスカウトされて芸能事務所入りしています。

 

ただし当時の横田さんはまったく芸能界に入ることは考えていませんでした。

 

「全然考えていなかったですね。小学生までは「nicola」とか読んでいたんですけど、中学生のときは雑誌も読んでいなくて。事務所に入ってから「Seventeen」を読み始めました」

 

この年に「SEVENTEEN」のオーディションを受けていますが、最終選考の残ったものの落選しています。

 

そのため中学3年生だった2014年に再びチャレンジすると、今度はグランプリに輝いています。

 

 

ちなみにこの際には川津明日香さんと樫本琳花さんもともにグランプリに輝いています。

 

そのため以降はファッションモデルとしての活動をはじめています。

 

ただし加入当初は他の専属モデルの人たちのプロポーションがあまりにもよかったことから、一緒に並ぶのが嫌だったとインタビューで述べています。

 

【主な卒業生】

村上てつや(ゴスペラーズ)

 

スポンサードリンク

 

横田真悠の学歴~出身小学校(大田区立東調布第一小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 大田区立東調布第一小学校(有力)

 

 

 

横田真悠さんの出身小学校は、大田区内の公立校の東調布第一小学校が有力です。

 

家族構成は両親と兄と姉の5人家族です。

 

 

小学生時代はティーン向けファッション誌「nicola」をよく読んでおり、当時は古畑星夏さんがかわいいなと思っていたそうです。

 

ただし当時から芸能界には興味がなく、ファッションモデルになりたいと考えたこともなかったとインタビューで話しています。

 

また小学校時代から身長が高かったとのこと。

 

(インスタグラムに投稿された子供の頃)

 

加えて横田さんは小学校時代からスポーツが得意で、当時はダンスを習っていました。

 

以上が横田真悠さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代からカリスマモデルとして活躍しており、藤田ニコルさんと似てることが話題になっていました。

 

 

ちなみに藤田さんとは、「似てる」と言われたことがきっかけに仲良くなっています。

 

またこのところは女優としてもデビューを飾っており、今後はテレビドラマや映画への出演も増えそうです。

 

その他にもネット配信番組のMCを務めるなど、マルチな活動も展開していきそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

横田真悠(@yokota_mayuu)がシェアした投稿

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ