アンジェラ芽衣の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|極度の潔癖症だった

 

人気ファッションモデルのアンジェラ芽衣さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。グラビアなどでも注目されているアンジェラさんですが、実は小学校時代の出来事がトラウマになって極度の潔癖症でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

アンジェラ芽衣(あんじぇら めい)

 

 

1997年4月29日生

身長172㎝

血液型はO型

 

埼玉県出身のファッションモデル、女優

本名は山本結巳(やまもと ゆみ)

 

以下ではアンジェラ芽衣さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

アンジェラ芽衣の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:サポート校 聖進学院埼玉校 偏差値なし

 

 

 

アンジェラ芽衣さんの出身高校は、サポート校の聖進学院埼玉校です。

 

この学校は提携している通信制高校の学習をサポートして高校卒業程度の資格取得を目指すほか、音楽や福祉などを学ぶことができる特色があります。

 

なおインターネット上にはこの学校を通信制高校とする情報が多々見られますが、これらは誤りです。

 

アンジェラさんは後述のミスコンに出場した際にこの学校名を明らかにしており、出身校が判明しています。

 

高校時代に男性と交際をしていたことをインタビューで明らかにしています。

 

ところがアンジェラさんが潔癖症でパーソナルゾーンにズカズカ入られることが許せずに、破局してしまったようです。

 

詳細は後述しますがアンジェラさんは小学校高学年の出来事以来、潔癖症になったようで常に除菌スプレーを持ち歩いており扉などは小指で開けているそうです。

 

また高校2年生の時にアニメ好きが高じて「池袋ハロウィンコスプレフェスティバル」で初めてコスプレをしました。

 

同年2014年に友人と一緒に「関東女子高校生ミスコン」に応募してグランプリに輝き、「関東一可愛い高校生」に選ばれています。

 

 

この際には抜群のプロポーションで「リア・ディゾンの再来」と話題になっています。

 

 

ちなみに同時におこなわれた「関西女子高校生ミスコン」のグランプリは、ファッションモデルの桜井美悠さんでした。

 

そしてアンジェラさんと桜井さんのどちらがかわいいか? という企画もおこなわれましたが、残念ながら桜井さんに軍配が上がっています。

 

 

アンジェラさんはファッションモデルになりたかったそうで、ミスコンでグランプリを獲得することで何か変わると思っていましたが結局何も変わらずに、当時所属していた事務所もやめてしまいます。

 

この時のことをインタビューで次のように話しています。

 

「昔から何に対しても自信がなかった人なんです。容姿もそうだし、何に対して自信がないのか分からないくらいに自信がなかった。自信を持とうともしなかった」

 

しかし「池袋ハロウィンコスプレフェスティバル」で女性のカメラマンにモデルになってほしいと声をかけられて、フリーのモデルをするようになり写真を撮られることで自信を持てるようになってきたそうです。

 

なおアンジェラさんは高校卒業後、大学などには進学しておらず芸能活動に専念しています。

 

前記のようにサポート校に通学していることから、当初から大学に進学するつもりはなかったのでしょう。

 

そして20歳だった2017年6月の「週刊プレイボーイ」で表紙を飾り、本格的にデビューを果たしました。

 

 

翌年2018年には「第26回東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」のランウェイでモデルデビューをし、TGCランウェイモデルによる「TOKYO GIRLS RUN~SEASON2018-2019~」の専属モデルにも起用されることが決まりました。

 

 

モデルデビューよりもグラビアとして先にデビューをしているため、水着の仕事はセーブしているそうでインタビューでは次のように話しています。

 

「モデルと言う新たな挑戦をするために、自分を納得させるためにも、人に納得してもらうためにも、どうしても多くの時間が必要で。それに向けて集中するためにも、楽しくて仕方がなかったグラビアの撮影も一度リセットして、減らすことが必要でした」

 

そしてモデルをしている人がグラビアをする「モグラ」ではなく、逆に「グラビアからモデルになる」という新しいパターンのモグラを目指したいそうです。

 

同年10月には富山の「さかな応援ガール」に就任しています。

 

また「ヤングジャンプ増刊号ヤングジャンプGOLD」で同じ事務所所属の川崎あやさんと十味さん、青山ひかるさん、黒木ひかりさん、月野ももさんの6人で「YJ DREAM GiRLS」を結成しています。

 

さらに2020年にはドラマ「仮面ライダーセイバー」で女優デビューを果たしています。

 

 

今後は女優としても活動を展開していくようですから楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

アンジェラ芽衣の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

アンジェラ芽衣さんの出身中学校は地元埼玉県内の中学校のようですが、校名などは不明です。

 

学生時代は部活動などはおこなっておらず、帰宅部だったようです。

 

アンジェラさんは小学生の頃にアニメにハマって以来、中学生になっても家に帰ってアニメやニコニコ動画を見て過ごしていたためあまり部屋からは出なくなったそうです。

 

ただ友人は多かったようで、誘われて外で遊ぶことも好きだったため「アクティブな引きこもり」だと話しています。

 

なお小学校時代からのアニメ好きが、後のコスプレにつながっています。

 

 

ちなみにアンジェラさんの実家では「七五三」をやらなかったことから、中学時代に友達の七五三の写真を見てはじめて知ったことをインタビューで話しています。

 

スポンサードリンク

 

アンジェラ芽衣の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

アンジェラ芽衣さんの出身小学校は地元埼玉県内の小学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

アンジェラさんはひとりっ子のようです。

 

父親は日本人で母親がフィリピン人のハーフです。

 

ハーフですが生まれも育ちも埼玉県で、英語なども話すことができません。

 

インタビューで実家は裕福ではなかったことを明らかにしています。

 

またフィリピン人の母親の影響で、身振り手振りが大きくなったとのこと。

 

「私のお母さんはすごく陽気にはしゃぐ、ボディランゲージが派手なタイプで、それを見て育った私もこんなふうに身ぶり手ぶりが大きくなってしまったんです」

 

ちなみに子供の頃は周囲に「動きが気持ち悪い」と言われたとのこと。

 

アンジェラさんが小学校高学年だった時に低学年の男子と手をつなぐ機会があり、その男子は鼻水がたくさんついた手でアンジェラさんの手をギュッと握ってきたそうです。

 

このことがきっかけでアンジェラさんは極度の潔癖症になってしまったことを告白しています。

 

また小学生の頃は明るくおてんばだったそうで、友人の紹介でアニメ「ひぐらしのなく頃に」を知りアニメにハマっていったとのこと。

 

加えて幼少期の頃から芸能界への憧れはあったそうです。

 

以上がアンジェラ芽衣さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ファッションモデルとしてデビューを飾ると、10頭身ハーフモデルとして話題になっています。

 

 

2020年からは「仮面ライダーセイバー」に出演して、女優としても活動を開始しました。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ