久間田琳加の学歴|出身は亜細亜大学・玉川学園高校!中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

ファッションモデルで女優としても活動している久間田琳加さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。かわいいと評判の久間田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

久間田琳加(くまだ りんか)

 

 

2001223日生

身長164

血液型はAB型

 

東京都出身の女優、ファッションモデル、タレント

本名同じ、愛称は「りんくま」

 

以下では久間田琳加さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

久間田琳加の学歴まとめ

 

出身大学:亜細亜大学

出身高校:玉川学園高等部

出身中学校:玉川学園中等部

出身小学校:玉川学園小学部

 

久間田琳加の学歴~出身大学(亜細亜大学)の詳細

 

出身大学:亜細亜大学 偏差値35~42(学部不明のため)

 

 

 

久間田琳加さんは高校卒業後は、亜細亜大学に進学しています。

 

この大学はAO入試で幅広く人材を受け入れていることから、一般受験のほかAO入試での入学の可能性もあります。

 

当初は大学に進学しないと発表

 

久間田さんは当初は大学に進学しなかったと思われており、メディアも次のように報じていました。

 

「高校を卒業してしまうのですが、これからどんなことが待っているか、ワクワクしています」と吐露。高校卒業後は、「お仕事をがんばっていきたいです」と進学はせずに芸能専業で活動することを明かした。」

記事引用:モデルプレス

 

また他のインタビューでも「学生ではなくなる」などとも述べており、高校卒業後は芸能活動に専念することを示唆していました。

 

実は大学に進学していた!

 

ところが実は久間田さんは大学に進学しており、2023年3月に大学の卒業をツイッターで報告しています。

 

 

その際には卒業証書の画像をアップしており、この卒業証書の画像は加工していますが亜細亜大学のものです。

 

(参考)

 

インターネット上には久間田さんの出身大学を玉川大学とする情報もありますが、そもそも卒業証書が違います。

 

(参考)

 

なお久間田さんはインタビューなどにも大学に通学していることは一切話しておらず、メディアも「女子大生」などと報じることはありませんでした。

 

どうやら大学に通学していることは秘密裡にしたかったらしく、メディアもまんまとその術中にハマったようです。

 

※追記

久間田さんは大学に入学した当初から卒業が決まった時点で発表すると決めており、大学生であることを公表しなかったと後のインタビューで述べています。

 

さらに大学時代は大半が新型コロナウィルス禍にあり、目撃情報などもなかったことも幸いしたようです。

 

ちなみに1年目は普通に通学していましたが、2年から4年生の間は新型コロナウィルス禍の影響で授業はすべてリモートになってしまったそうです。

 

ただし在籍した学部や学科などの詳細は不明です。

 

ちなみに亜細亜大学には以下の4つの学部があります。

 

経営学部:偏差値35~42

国際関係学部:偏差値40

法学部:偏差値40

都市創造学部:偏差値35

 

 

大学時代は高校時代から専属モデルを務めるファッション誌「SEVENTEEN」では看板モデルのひとりとなっています。

 

 

また2020年10月からは情報番組「ヒルナンデス!」の曜日レギュラーに起用されています。

 

 

さらにこの年にはテレビドラマ「マリーミー!」ではじめて主演に起用されています。

 

 

学業と仕事を両立させて無事に大学を卒業

 

このように大学時代も芸能活動で大忙しでしたが、学業も頑張っており大学は無事に卒業しています。

 

なお仕事と学業の両立は大変でしたが、大学時代の親友と励まし合って卒業できたそうです。

 

インタビューでも次のように話しています。

 

「年齢を重ねていくなかで友達を頼るっていうのも大事だなって思うようになりました。大学生活でも講義の話を友達から後々聞いたり(笑)、適度に周りを頼るというのが両立させるには大事かなって思います」

記事引用:Bezzy

 

ちなみにその親友は成績も優秀で、しっかりした人だったとのこと。

 

大学卒業時にはツイッター(現在はX)で次のように綴っています。

 

「私事ではありますが、先日大学を卒業しました!!これまでお世話になった先生方、事務所のスタッフのみなさま、友人、家族、本当にありがとうございました。大学で学んだことを、今後の人生に活かしたいと思います!」

 

今後もマルチな活動を展開しそうなので楽しみですね。

 

 

久間田琳加の学歴~出身高校(玉川学園高等部)の詳細

 

出身高校:東京都 玉川学園高等部 偏差値58(中の上)

 

 

 

久間田琳加さんの出身高校は、私立の共学校の玉川学園高等部です。

 

この高校は1930年開校の玉川大学の系列の私立高校です。

 

また同校は自由な校風で芸能活動も容認していることから、多くの芸能人の子息が在籍していることで知られています。

 

久間田さんは仕事もあったことから高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

高校時代はファッションモデルとして活躍

 

中学時代からローティーン向けファッション誌「nicola」の専属モデルを務めていましたが、高校1年生の3月に卒業しています。

 

(卒業時)

 

「nicola」時代は高い人気を誇っており、西内まりやさんや飯豊まりえさんに次ぐ11回も表紙に起用されています。

 

そのため当時はたびたび「nicola」の公式動画にも登場しています。

 

 

また「nicola」を卒業した年の7月には人気ファッション誌「SEVENTEEN」の専属モデルに起用されています。

 

「加入のことは事務所で聞いたのですが「本当ですか?やったー!」みたいな感じでした。『nicola』にいる時から読んでいた雑誌ということもあり、嬉しかったです」

 

「SEVENTEEN」でも表紙で起用されるほどで、同じく専属モデルの大友花恋さんや横田真悠さん、清原果耶さんらとともに高い人気を誇っています。

 

(左からマーシュ彩、大友花恋、横田真悠、久間田琳加)

 

そのため久間田さんは「SEVENTEEN」に出演するようになってからは、インスタグラムのフォロワーが急増したことを述べています。

 

 

また久間田さんはその年の9月には高校2年生にも関わらず「東京ガールズコレクション」に起用されて、ランウェイデビューも飾っています。

 

加えてその年には新垣結衣さん主演の映画「ミックス。」に出演して銀幕デビューもしています。

 

 

これをきっかけに女優としても本格的に活動を開始して、高校3年生の時には「harajuku story」で映画に初主演(吉田凛音とW主演)も果たしています。

 

 

 

このように高校時代は大忙しだった久間田さんですが、高校3年間で友達をいっぱい作ったことをインタビューで話しています。

 

「友達をいっぱい作って本当に良かったと思います。中学時代の友達も引き続き友情を深めていますが、大人の方に聞くと「高校時代の友達は長く続くし一生ものだよ」とおっしゃるので、そういう意味でも友達がたくさんできて良かったと思います」

 

その一方で高校時代にもう少し英語などの語学の勉強をしておけばよかったとも述べています。

 

ちなみに得意科目は国語で、苦手科目は化学などの理科系の科目でした。

 

また高校生活は楽しかったと語っており、仕事と学業の両立もしっかりできました。

 

当時はホテルマンにも憧れを持っていたそうです。

 

 

なおこの高校は玉川大学(偏差値38~48)の系列校なのでこの大学に内部進学することも可能でしたが、前記のように亜細亜大学に進学しています。

 

【主な卒業生】

DAIGO(タレント、ミュージシャン)

川平慈英(タレント)

池上季実子(女優)

川上麻衣子(女優)

 

スポンサードリンク

 

久間田琳加の学歴~出身中学校(玉川学園中等部)の詳細

 

出身中学校:東京都 玉川学園中等部 偏差値52(普通)

 

 

 

久間田琳加さんの出身中学校は、私立の共学校の玉川学園中等部です。

 

この中学校は高校に併設している系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。

 

(中学時代)

 

中学時代はソフトボール部に入部していますが、3か月で退部しています。

 

どうやら仕事が忙しくなって、部活動との両立ができなくなってしまったようです。

 

久間田さんは小学校6年生の時に「nicola」の専属モデルになっており、中学校3年間はファッションモデルの仕事が中心でした。

 

中学時代も3年間にわたり芸能活動

 

当時を振り返って次のように話しています。

 

「小学6年生から4年半ということで、中学生活を全て『nicola』で過ごしたことにびっくりです。私の青春は、ほぼあそこにありました。学校のような現場だったので、撮影もすごく楽しくて。休日の撮影も楽しみにしていました」

記事引用:モデルプレス

 

「nicola」時代は同じく専属モデルを務めていた藤田ニコルさんと仲が良かったそうです。

 

また中学2年生の時には同じく専属モデルだった永野芽郁さんや大谷凛香さん、鈴木美羽さんとともにユニット「RMRM(ランラン)」を結成しています。

 

 

 

加えて中学3年生の時にはGYAO!配信のドラマ「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」で女優デビューも飾っています。

 

 

ちなみに久間田さんは小学校時代から芸能活動をしているので学生時代はアルバイトをしたことがなく、もしアルバイトをするのであれば定食屋の「やよい軒」で働きたいとインタビューで述べています。

 

スポンサードリンク

 

久間田琳加の学歴~出身小学校(玉川学園小学部)の詳細

 

出身小学校:東京都 玉川学園小学部

 

 

 

久間田琳加さんの出身小学校は、私立の共学校の玉川学園小学部です。

 

この小学校も玉川学園の系列校なので、「お受験」こそしたものの小学校入学以降は高校までエスカレーター式に進学しています。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

実家は裕福で帰国子女だった!

 

インターネット上では実家はお金持ちとの情報もありますが、小学校から大学の系列の私立校に入学しているので、まんざらでもないようです。

 

久間田さんは父親の仕事の都合で1歳から6歳までフランスのリヨンで過ごした帰国子女です。

 

当時はフランス語を話すことができましたが、現在はフランス語はすっかり忘れてしまって話せないとのこと。

 

また3歳の頃からクラシックバレエを習っており、小学校時代の夢はバレリーナになることでした。

 

当時は週6でバレエの練習に打ち込んでいました。

 

バレエは中学時代まで続けていましたが、モデルの仕事を優先するために断念しています。

 

加えて子供の頃から少女漫画が大好きでした。

 

また根っからの「テレビっ子」だそうです。

 

加えて小学校時代からおしゃれに興味があり、後に専属モデルを務めることになる「nicola」は小学校4年生の時から愛読していました。

 

当時はこの雑誌の専属モデルだった古畑星夏さんのファンで、写真をスクラップしていました。

 

小学6年生で芸能界入り

 

そして久間田さんは小学校6年生の時に「ニコラモデルオーディション」を受けてグランプリを獲得し、芸能界入りをしています。

 

 

ただし最初の頃はつらいことばかりだったと回顧しています。

 

「普通の小学生がいきなり芸能界に入ったわけですから、ポージングも全く分からない状態で。ポージングができなくて泣いて帰ったりしたこともありました。そういうことを思い出すと、やっぱりつらいなと(笑)。入りたての小6の頃なんか、本当につらかったです。家の鏡の前ではできていることが、なぜ本番になるとできなくなるんだろう……って」

記事引用:マイナビニュース

 

以上が久間田琳加さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代にファッションモデルとして注目されて、高校時代には人気モデルとなりました。

 

またその後は女優としても活動を開始して、主演映画が製作されるほどです。

 

そして高校卒業後はタレントとしても活動を本格化させて、数々のバラエティ番組などにも出演しています。

 

 

タレントとしても天然ボケのキャラクターで知られ、バラエティー番組や情報番組に数多く起用されています。

 

今後はメディアへの出演も急増することが確実視されており、注目が集まっています。

 

年齢的にも伸び盛りで、大ブレイクする可能性も秘めており、さらなる大きな飛躍にも期待が高まります。

 

 

経歴/プロフィールの詳細

 
2012年にファッション誌「nicola」のモデルオーディションに合格し、専属モデルとなる。 

2014年から永野芽郁らとともにユニット「RMRM(ランラン)」を結成。 

2015年にWEB配信ドラマ「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ」で女優デビュー。 

2017年にファッション誌「Seventeen」の専属モデルに起用される。 

同年の「ミックス。」で映画初出演。 

2018年の「ヌヌ子の聖戦」で映画初主演。(吉田凛音とW主演) 

ファッションモデルとしては東京ガールズコレクションなどに出演。 

タレントとしても活動しており、「ワイドナショー」や「ヒルナンデス!」、「ナカイの窓」などのテレビ番組に出演している。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次