桃月なしこの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|准看護師だった

 

現役の准看護師でありながらグラビアアイドルとして高い人気を誇っている桃月なしこさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。コスプレーヤーとしても知られる桃月さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

桃月なしこ(ももつき なしこ)

 

 

1995年11月8日生

身長160㎝

血液型はA型

 

愛知県豊橋市出身のグラビアアイドル、女優

本名非公表、愛称は「なしこそ」

 

以下では桃月なしこさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

桃月なしこの学歴~出身高校・専門学校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛知県 豊橋商業高校 偏差値48(やや容易)

 

 

桃月なしこさんの出身高校は、県立の共学校の豊橋商業高校です。

 

この高校は1951年開校の県立校で、弓道部が強豪として知られています。

 

なお同校は以下の4つの学科を設置していますが、桃月さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

経理:偏差値48

国際ビジネス:偏差値48

情報処理:偏差値48

総合ビジネス:偏差値48

 

桃月さんは出身高校を明らかにしていませんが、高校時代の制服の画像からこの高校の出身者であることが判明しています。

 

 

高校時代はバスケットボール部に在籍していましたが、1年生の夏に退部しています。

 

桃月さんは「半帰宅部みたいな部活」とインタビューで話しており、当時はあまり熱心ではなかったようです。

 

ただしバスケットボール部の仲間とは仲が良かったそうです。

 

その後は豊橋市内のマクドナルドでアルバイトをしています。

 

とは言え高校時代の思い出は特にないそうです。

 

「2~3年生は何してたんだろうな? 普通に、これといった思い出がないかもしれない(笑)。いつも1人でアニメイトに行ったり、スタバで宿題してたり、ソロ活動してましたね(笑)」

 

桃月さんは高校3年生のときに友人に地元のコスプレイベントに「衣装を貸すから一緒にやろうよ」と誘われて参加したことがきっかけで、コスプレイヤーとして活動を開始しました。

 

コスプレに関しては家族から最初はなかなか理解を得られなかったそうです。

 

とは言えコスプレのイベントに参加すると共通の趣味の友人ができたりして楽しかったそうです。

 

なお高校3年生の冬に、ようやく恋愛を経験したそうです。

 

【主な卒業生】

松井玲奈(元AKB48・女優)

喜多郎(シンセサイザー奏者)

 

桃月さなしこさんは高校卒業後は准看護師の専門学校に進学していますが、校名などは不明です。

 

准看護婦の専門学校に進学した経緯については、桃月さんは次のように話しています。

 

「特に学びたい学問分野もなかったので、、もともと大学にしようとは考えてなくて…。高3の時に仲良くしていた友達から、「働きながら准看護師の資格を取る」と聞いて、はじめて准看護師っていうもんがあるんだって知ったんです。准看護師なら働きながら学校に行けるから自分で学費も出せるし、親に迷惑もかけなくて済む。資格をとれればライフステージの変化などで一度仕事を離れても復職しやすい。これだっ!って思って決めました」

 

愛知県には以下の3校の准看護師の専門学校があるのでこの3校があります。

 

豊橋准看護学校シンシア(偏差値不明)。

西尾市医師会准看護学校(偏差値45)

名古屋市医師会看護専門学校(偏差値47)

 

なお通常の専門学校は無試験で入学できることから偏差値はありませんが、看護系の専門学校や看護学校は入学に試験があるので偏差値もあります。

 

桃月さんは看護学生時代の生活は朝7:50から病院勤務が始まって、午後13:00からは看護学校で勉強をして、さらに16:30には病院に戻って勤務するという毎日だったと述べています。

 

そして午後13時から授業がはじまるのは豊橋准看護学校シンシアと名古屋市医師会看護専門学校なので、進学先の専門学校はこの2校のいずれかでしょう。

 

 

看護学校では准看護師の資格の勉強をしながら病棟勤務をしていたそうです。

 

病棟勤務をしながらも看護学校では試験や課題もあり、とてもきつい日々だったとインタビューで話していました。

 

それでも学費を払って無駄にしたくなかったことから、病院勤務と学校の両立をやり切ったとも述べています。

 

 

卒業後は病院の寮で生活していたそうで、「車で30分走れば実家に帰れた」と言っていました。

 

そんな中でもコスプレーヤーとして活動しており、ファンを少しずつ増やしていた22歳の時に芸能事務所からスカウトをされています。

 

すると同じ年(2017年)にすぐに雑誌「ヤングマガジン」にてデビューを果たしました。

 

ただ自分自身ではあまりデビューした感覚はなかったそうで、インタビューで次のように話していました。

 

「元々は地元で看護師をしながら趣味でコスプレイヤーとして活動をしてて、ちょっと東京に行く機会があってそしたら写真撮って貰えて、そしたらあれ!?ヤンマガに載ってる~!って感じです(笑)。もしかしたら私デビューしてるかもしれないけど、デビューしたって感覚があんまり無いかも。」

 

とは言えグラビアアイドルとして注目されており数々の雑誌に掲載されているほか、コスプレーヤーとしてもイベントに起用されています。

 

 

さらに2019年にはサカイ引越センターのCMにも起用されました。

 

 

お芝居の勉強もしているそうで今後も看護師を続けながら、芸能の仕事も幅広くしていきたいみたいです。

 

また桃月さんの憧れている人は白石麻衣さんと橋本環奈さんだそうで、どの角度から見ても圧倒的美少女の2人を一度生で拝みたいそうです。

 

スポンサードリンク

 

桃月なしこの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

桃月なしこさんの出身中学校は、地元豊橋市内の中学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

中学校時代もバスケットボール部に入部しており、部活動に励んでいたようです。

 

アニメ好きの親の影響を受けて、中学生の頃から深夜アニメを見ていたそうです。

 

桃月さんの中学時代のエピソードや情報はほとんど見当たりませんでした。

 

桃月なしこの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

桃月なしこさんの出身小学校は、地元豊橋市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

桃月さんは幼稚園の頃の将来の夢はお花屋さんだったそうで、インタビューで次のように話していました。

 

「幼稚園とかだとお花屋さんとか書いていた気がします(笑)。でも、小学校の卒業文集にはすでに看護師になりたいって書いてありました。」

 

ちなみに昔に戻れるのであれば、芸能の仕事をもっと早くからやりたかったそうです。

 

またピアノが趣味だそうで小学校の頃から習っていたのかもしれません。

 

なお小学校高学年の頃からバスケットボールをはじめています。

 

 

以上が桃月なしこさん学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

趣味のコスプレがきっかけで芸能界入りして、グラビアアイドルとして人気があります。

 

 

また芸能界デビュー後も准看護師として勤務している変わり種です。

 

このところはCMにも起用されるなど、活動の幅を広げています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ