小川暖奈(スパイク)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

お笑いコンビ「スパイク」の小川暖奈さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。美人芸人として知られる小川さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

小川暖奈(おがわ はるな)

 

 

199027日生

身長161.6㎝、体重49kg

血液型は非公表

 

愛知県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「スパイク」のボケ担当

 

以下では「スパイク」小川暖奈さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2008年に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に第14期生として入校し、同期にはネルソンズらがいる。 

同年に松浦志穂とともにお笑いコンビ「スパイク」を結成。 

2011年から深夜番組「パワー☆プリン」のレギュラーを務める。 

2012年からバラエティー番組「バカソウル」の準レギュラーを務める。

他にも「おはスタ」や「ロンドンハーツ」、「さんまのまんま」などのテレビ番組に出演。

2014年と15年の吉本べっぴんランキングで1位となる。

20188月に「吉本坂46」のセンターを務めることが公表された。

 

小川暖奈の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛知県 山田高校 偏差値50(普通)

 

 

 

「スパイク」小川暖奈さんの出身校は、市立の共学校の山田高校です。

 

同校は1978年開校の中堅公立校です。

 

小川さんは高校時代は軽音楽部に在籍していました。

 

小川さんは部活動の際に爆音の中で活動していた影響から、耳が悪くなり聞き間違いが多くなっていると話していました。

 

またこの頃からお笑い芸人を目指しており、「ツートーン」というコンビを組んでいます。

 

 

そして高校3年生の時に高校生を対象とした「第5回M-1甲子園」にも出場しており、東海地区大会の決勝まで勝ち残っています。

 

ただし東海地区を勝ち抜けなかったことから、全国大会には出場できませんでした。

 

後述しますが小川さんは元プロレスラーの松永光弘さんと知り合いだったため、松永さんの経営するステーキ店でアルバイトをしていたようです。

 

なお小川さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、吉本総合芸能学院(NSC)東京校の14期生として入学しています。

 

NSC東京校の同期は「EXIT」のりんたろー。さんやダイタク、ネルソンズなどです。

 

NSCでは同期で6歳年上の松浦志穂さんとお笑いコンビ「スパイク」を結成しました。

 

 

小川さんがNSCに入学したときは女性が100人ほどおり、みんなサークル活動のように固まっていたようで小川さんはその輪の中に入っていけなかったそうです。

 

その時のことをインタビューで次のように話しています。

 

「『私は芸人になるためにここに来た。女子たちとワイワイ楽しむために来たんじゃない』って、ちょっととんがっていたら、たまたま他にも女子たちの輪に入っていない女性がいて。それが相方だったんです。その時、『私と近いものがあるかも』と思いました。」

 

NSCに入学後1週間ほどで「スパイク」を結成しています。

 

小川さんは元々は男性芸人とコンビを組む予定だったようです。

 

またコンビ名の「スパイク」は舞台見学の間に時間つぶしとして、サッカー用品店でスパイクを見ていたことから名づけられました。

 

しかし相方の松浦さんは当初「ウエディングパンジー」というコンビ名を考えていたようです。

 

2011年からは深夜番組「パワー☆プリン」のレギュラーを務めており、翌年2012年からはバラエティ番組「バカソウル」の準レギュラーを務めています。

 

 

また小川さんは美人芸人としても知られており、2014年・2015年ともに「吉本べっぴんランキング」で1位を獲得しています。

 

 

小川さんはお笑い芸人として活動する傍らでファッションモデルもしており、雑誌「Used mix」で読者モデルをしたり「ローリーズファーム」では公式モデルとして活動をしていました。

 

 

2018年12月には松浦さんと共にアイドルグループ「吉本坂46」のオーディションで合格をしてメンバー入りをしています。

 

 

また「吉本坂46」の1stシングル「泣かせてくれよ」と2ndシングル「今夜はええやん」では「トレンディエンジェル」の斎藤司さんと共にWセンターを務めて話題となりました。

 

 

2020年に開催された「女芸人No.1 決定戦THE W 2020」では決勝進出を果たしました。

 

ただし直前に2人そろって新型コロナウィルスに感染してしまい出場を辞退し、代役には「ターリーターキー」が出場しています。

 

スパイク松浦志穂の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|生徒会長だった!

 

スポンサードリンク

 

小川暖奈の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「スパイク」小川暖奈さんの出身中学校は、名古屋市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代はリコーダー部に在籍していました。

 

そのためリコーダーで「荒城の月」を演奏することができるそうです。

 

小川さんの中学時代のエピソードは見当たりませんでした。

 

小川暖奈の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「スパイク」小川暖奈さんの出身小学校は、名古屋市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

父親は元プロレスラーの松永光弘さんと高校時代の同級生だったそうです。

 

小川さんは5歳の時に家族で吉本新喜劇を観ていて母親や祖母から「将来、暖奈は吉本だね~」と言われたことが嬉しかったようで、芸人を目指すようになりました。

 

小川さんはこの頃から吉本新喜劇が大好きだったようです。

 

幼少期からファッションやお洒落にも興味があったようです。

 

小学生の頃は合唱部に在籍していました。

 

以上が「スパイク」小川暖奈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビはブレイクこそないものの、徐々にメディアへの出演も増えてじわじわと人気が上昇しています。

 

また小川さんは「美人芸人」としても知られており、ファッションモデルとしても活動しています。

 

 

さらには秋元康さんと吉本興業がコラボした「吉本坂46」のセンターに選ばれたことから、このところ話題を集めています。

 

コンビでもピンでも注目の人物だけに、今後のさらなる飛躍にも期待が膨らみます。

 

スパイク松浦志穂の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|生徒会長だった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ