TEAM BANANA山田愛実の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|M-1甲子園で優勝!

 

お笑いコンビ「TEAM BANANA」の山田愛実さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は山田さんは高校時代に「M-1甲子園」で優勝していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

山田愛実(やまだ まなみ)

 

 

1988年8月15日生

身長155㎝

血液型はA型

 

群馬県桐生市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「TEAM BANANA」のボケ担当

本名同じ

 

以下では「TEAM BANANA」山田愛実さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

山田愛実の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:群馬県 桐生市立商業高校 偏差値50(普通)

 

 

 

「TEAM BANANA」山田愛実さんの出身高校は、公立の共学校の桐生市立商業高校です。

 

この高校は1940年開校の商業高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、山田さんがどちらの学科に在籍していたかは不明です。

 

商業:偏差値50

情報処理:偏差値50

 

コンビを組んでいる藤本友美さんも同じ高校に通学していましたが、クラスは別でした。

 

山田さんは中学時代から別の同級生とお笑いコンビを組んでいました。

 

そして高校2年生だった2005年に高校生を対象とした「M-1甲子園」に出場しようと思いましたが、相方がダンス部の練習で忙しかったので出場できないことになりました。

 

そんなところに藤本さんから一緒にコンビを組んで出場しようと誘われたことがきっかけで、お笑いコンビ「TEAM BANANA」を結成しています。

 

 

このあたりの経緯については、山田さんは次のようにインタビューで話しています。

 

「中学の同級生と一緒にオーディションに出ていて、コンビは組んだ状態だったんですけど、その子はダンス部に入っていて夏休みも練習が忙しくて。「それだったら私と一緒にM-1甲子園に出ない?」みたいな感じで藤本が誘ってくれて。それまでは友だちではあったけど、クラスも別でお笑いの話をするくらいの感じだったんです」

 

但し地元の群馬県ではなく、千葉県と埼玉県の予選に出場しています。

 

「せっかく高校生のためのM-1甲子園があるのに出られないもどかしさがあったのですごく嬉しかったんですが、「地元の群馬の予選にだけは絶対に出たくない」って言って。イオンモールって同級生が全員集まっちゃうから、そこで見つかるのだけは嫌で(笑)。別の場所で良ければ一緒に出ようと返事しました」

 

ところが結果はさんざんだったそうです。

 

そのため「TEAM BANANA」は高校3年生の時に再び「M-1甲子園」に出場しています。

 

その際も埼玉や東京、茨城の予選に出場しましたが、すべて予選落ちになっています。

 

それでも千葉の予選で優勝して、決勝の全国大会に駒を進めています。

 

決勝に出場するにあたっては、大会前の20日間は夏休みでもあったことから1日12時間も練習したことをインタビューで話しています。

 

「決勝出場組が決まったらスタッフさんが地元まで紹介VTRを撮りに来てくれたんです。初めてテレビが密着してくれるのが嬉しかったんですが、当時から出場者のレベルはめちゃくちゃ高くて、スタッフさんから「正直レベルは一番低い。このままだとやばいよ」と言われて、そこから残り20日間くらい、地獄のような練習をしました」

 

決勝は大阪のなんばグランド花月でおこなわれましたが、友達や親戚が群馬県から応援に来てくれました。

 

すると決勝ではなんと優勝を飾っています。

 

 

山田さんも決勝の舞台が「ウケてる」と実感した初めての日だったとのこと。

 

「しっかり「ウケてる」って実感できた初めての日な気がするんです。イオンモールってお客さんがたくさんいるので、ウケているのかウケていないのかがよくわからなかったりするんですけど、決勝は正直めちゃくちゃウケたなって思って、気持ち良かったですね」

 

スポンサードリンク

 

そして山田さんは高校卒業後は大学には進学していません。

 

高校を卒業した2007年にプロのお笑い芸人を目指して、藤本さんとともに吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入校しています。

 

 

ちなみに優勝した「M-1甲子園」の審査員が吉本興業所属のオール巨人さんが務めていたこともあり、NSCには学費無料で入校しています。

 

NSCでは「相席スタート」の山崎ケイさんや「田畑藤本」の藤本淳史さん、バッドナイス常田さんらと同期です。

 

コンビは2020年に女芸人NO.1決定戦の「THE W」の決勝に進出して注目を集めています。

 

 

またこの年にはYOUTUBEにコンビの公式チャンネルを開設しています。

 

 

2021年にも「THE W」の決勝に2年連続で進出しています。

 

 

この大会の結果次第ではブレイクの可能性もあるので注目ですね。

 

TEAM BANANA藤本友美の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|M-1甲子園で優勝!

 

スポンサードリンク

 

山田愛実の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「TEAM BANANA」山田愛実さんの出身中学校は、地元群馬県桐生市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

なお相方の藤本さんも桐生市出身ですが、小学校・中学校は別々の学校に通学していました。

 

山田さんは中学・高校時代を通じて部活動などはおこなっていなかったようです。

 

前記のように中学時代から同級生とお笑いコンビを組んでいました。

 

また当時からお笑い芸人志望で、中学時代から吉本興業のオーディションに出場していました。

 

山田愛実の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「TEAM BANANA」山田愛実さんの出身小学校は、地元桐生市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

また現時点で家族構成も不明です。

 

山田さんは子供の頃から明るい性格でした。

 

ところが小学校5年生の頃からおとなしくなってしまったことをインタビューで明らかにしています。

 

「私は小学生まで明るくて誰とでも仲良かったんです。今ではネタで人の嫌なところとか悪口とか言いがちなんですが、小学生の頃は悪口なんて言ったことないくらいずっとニコニコしていて。でも小5くらいの時にみんなにいい顔をしている自分に嫌気がさして、そこからめちゃくちゃおとなしくなったんです。仲の良い子だけに面白いことを言う感じで。勝手に自分でおとなしくなったのに、勝手に一軍を見返してやろうって気持ちになってました(笑)」

 

以上が「TEAM BANANA」山田愛実さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは2020年に「THE W」の決勝に進出してにわかに注目を集めました。

 

 

さらに2021年にも2年連続で決勝に進出しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

TEAM BANANA藤本友美の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|M-1甲子園で優勝!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ