マユリカ阪本の学歴|出身大学高校(神戸学院大学)や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

お笑いコンビ「マユリカ」の阪本さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。このところバラエティ番組への出演が増えている「マユリカ」ですが、阪本さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

阪本(さかもと)

 

 

1990年1月7日生

身長175㎝

血液型はA型

 

兵庫県神戸市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「マユリカ」のメンバー

本名は阪本匠伍(さかもと しょうご)

 

以下では「マユリカ」阪本さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

阪本の学歴まとめ

 

出身大学:神戸学院大学 法学部(中退)

出身高校:神戸学院大学附属高校

出身中学校:神戸市立井吹台中学校

出身小学校:神戸市立井吹東小学校

 

阪本の学歴~出身大学(神戸学院大学)の詳細

 

出身大学:神戸学院大学 法学部(中退) 偏差値40(容易)

 

 

 

「マユリカ」阪本さんは高校卒業後は、神戸学院大学に進学をしています。

 

在籍したのは法学部です。

 

この大学の系列の高校に通っていたことから内部進学で進んでいます。

 

大学1年生の時に後に「マユリカ」の相方となる中谷さんをお笑いに誘っており、相方に選んだ理由については次のように話しています。

 

「幼なじみで仲良くて、一番近い存在やったから。一番誘いやすかったし、すぐにノッてきてくれそうやったんです。」

 

当初はお笑いを仕事にしようなどと深くは考えておらず、ただやりたいという気持ちだけではじめています。

 

そして夜に2人でファミレスでネタ作りをおこない、月に1回ほどbaseよしもとのオーディションを受けに行っていました。

 

はじめてのオーディションでは、緊張しすぎて2人ともネタが飛んでしまい帰りに半泣き状態で薬局で胃薬を購入して帰ったというエピソードも明かしています。

 

1年ほどオーディションを受け続けましたが、全く合格できませんでした。

 

加えて一般人で芸人同士の横の繋がりなどもなかったことからこのままでは合格できないと思い、大学2年生の時に両親に大学を辞めて吉本総合芸能学院(NSC)に入りたいと話をしています。

 

父親は「好きにしたら」という感じでしたが、母親は反対をしていたといいます。

 

そして大学を中退して中谷さんをNSCに誘いました。

 

中谷さんは大学に友人も多く辞めたくなかったようですが、阪本さんは毎日のように誘われて最終的には洗脳されたとのことで大学を辞めています。

 

阪本さんは中谷さんとともにNSC大阪校の33期生として入校をしました。

 

NSCでは「コロコロチキチキペッパーズ」や「ビスケットブラザーズ」、「男性ブランコ」、ZAZYさん、「ニッポンの社長」ケツさん、「紅しょうが」の稲田美紀さんらが同期の豪華な世代でした。

 

それまでは「いぶき」というコンビ名で2人は活動をしていましたが、NSCに入って新しいコンビ名を付けようということになって、2人とも妹がいたことから妹たちの名前を取って「マユリカ」とコンビ名が決定しています。

 

コンビは2017年に「上方漫才協会大賞」新人賞を受賞して注目を集めています。

 

 

また「M-1グランプリ」では2021、22年と2年連続で準決勝に進出しています。

 

 

そのためネクストブレイクの呼び声もあります。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

阪本の学歴~出身高校(神戸学院大学附属高校)の詳細

 

出身高校:兵庫県 神戸学院大学附属高校 偏差値51~58(コース不明のため)

 

 

 

「マユリカ」阪本さんの出身高校は、私立の共学校の神戸学院大学附属高校です。

 

この高校は1912年開校の神戸学院大学の系列の私立高校で、サッカー部が県内では強豪として知られています。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、阪本さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特進文理:偏差値58

特進グローバル:偏差値55

総合進学:偏差値51

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていなかったようです。

 

阪本さんは高校生活について次のように話していました。

 

「僕は地元を離れて入った高校では人と合わなくて、ただ学校に行くということを頑張ってましたね。」

 

日曜日や夏休みなどの長期休暇には、中谷さんを含めた地元の友人たちと集まって遊んでいます。

 

また高校生の時に学校のこと以外で一番好きなことを考えたところ、お笑いにたどり着いています。

 

仲の良かったクラスメイトもお笑い好きだったことから、お笑いが身近にありこのことについてインタビューで次のように話しています。

 

「お笑いにハマったきっかけが、クラスメイトの澤下さんという人でした。同級生なんですが、後に先輩になるんです。僕らはNSC33期生で、澤下さんは32期生で。澤下さんはもうお笑いは辞めてしまったんですけども。」

 

阪本さんは授業中にメールで大喜利しており、時には公民館のようなところを借りて大喜利をしていましたが誰かに披露するわけではなく自分たちだけだったようです。

 

【主な卒業生】

野村周平(俳優・転校)

池本しおり(グラビアアイドル)

 

スポンサードリンク

 

阪本の学歴~出身中学校(神戸市立井吹台中学校)の詳細

 

出身中学校:兵庫県 神戸市立井吹台中学校 偏差値なし

 

 

 

「マユリカ」阪本さんの出身中学校は、地元神戸市内の公立校・神戸市立井吹台中学校です。

 

中学時代も帰宅部で、部活動などはおこなわなかったようです。

 

阪本さんは中学生くらいの頃まで、中谷さんの妹が好きだったことを中谷さんによって明かされています。

 

阪本の学歴~出身小学校(神戸市立井吹東小学校)の詳細

 

出身小学校:兵庫県 神戸市立井吹東小学校

 

 

 

「マユリカ」阪本さんの出身小学校は、地元神戸市内の公立校・神戸市立井吹東小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです。

 

3歳のときに中谷さんと出会っており、幼稚園と小学校も同じ学校に通っています。

 

 

小学校時代は小学1年生と4年生の時に同じクラスでした。

 

小学4年生の頃には、お楽しみ会で中谷さんとワダックスと呼ばれていた同級生と共にコントを披露しており、「たちばな先生」という変わった先生を題材にしていました。

 

ボケはワダックスさんで、この頃からお笑いに興味はあったようですが、このコントがきっかけでお笑いに目覚めたというわけではなかったとのことです。

 

また小学校時代の阪本さんについて、中谷さんはインタビューで次のように話しています。

 

「明るかったですし、社交的でしたね。一緒に遊んでいてめちゃ楽しかったし、運動も得意で。走るんがめちゃ速かったんですよ。」

 

 

阪本さんはクラスのリレー代表にも選出されており、小学生の頃は女子からかなりモテたことを明かしています。

 

以上が「マユリカ」阪本さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビはこのところ賞レースなどで結果を残しており注目を集めています。

 

 

そのためバラエティ番組などの出演も増えています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次