男性ブランコ・浦井のりひろの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校出身だった!

 

お笑いコンビ「男性ブランコ」の浦井のりひろさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は浦井さんは勉強が得意で進学校に通学して、大学も国公立大学に進学しています。学生時代のエピソードや情報なども併せて紹介します

 

浦井のりひろ(うらい のりひろ)

 

 

1987年12月3日生

身長175㎝

血液型はB型

 

京都府京都市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「男性ブランコ」のツッコミ担当

本名は浦井悟弘(読みは同じ)

 

以下では「男性ブランコ」浦井のりひろさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

浦井のりひろの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:滋賀県立大学 工学部機械システム工学科 偏差値50(普通)

 

 

 

「男性ブランコ」浦井のりひろさんは高校卒業後は、公立大の滋賀県立大学に進学しています。

 

この大学は前身の滋賀県立短期大学を改組して、1995年に開校した県立大学です。

 

浦井さんは大学時代は演劇サークルに在籍をしており、このサークルで後にコンビを組んで相方となる平井まさあきさんと出会っています。

 

ともにお笑いコンビ「ラーメンズ」のファンだったことから仲良くなりました。

 

大学時代は浦井さんがチケットを取り、平井さんを誘ってよく一緒にライブなどにも足を運んでいました。

 

また自身の大学時代のことについてインタビューで次のように振り返っています。

 

「大学に入ったまでは良かったんですけど、勉強についていけなくなって、ほとんど通わなくなったんです。それでこの先、どうしようかなと思っていた時、夜中にふとテレビをつけたら衛星放送でラーメンズさんのコントが放送されていたんです。そこで衝撃を受けまして、僕もお笑いをやってみたいと思ったんです。」

 

なお当初は大学にあまり通学していませんでしたが、その後は改心して通学しはじめて大学は卒業しています。

 

浦井さんは大学卒業後に吉本総合芸能学院(NSC)に入学を考えていたところ、卒業前にたまたまマクドナルドで平井さんと会い同じ時期にNSCに入ることを知り「一緒に行こうか」という流れになりました。

 

そして大学卒業後はNSC大阪校の33期生として入学をしており、同期には「霜降り明星」や「コロコロチキチキペッパーズ」、「ニッポンの社長」のケツさんや「紅しょうが」の稲田美紀さんらがいます。

 

NSC入学後に平井さんとお笑いコンビ「男性ブランコ」を結成しています。

 

 

コンビ名の由来は公園のブランコに乗りながら決めており、すでに大学時代には決定していたようです。

 

コンセプトは「大人の男二人がブランコを漕ぐように、ポップでおバカなコントをしよう」だと話していましたが、どうやら後付けのようです。

 

2人とも漫才が好きだったことからNSC入学した当初は漫才をしていましたが、上手くネタが作れずにネタ作りの際に険悪になってしまうことからコントに切り替えています。

 

男性ブランコのネタ作りについては基本的には2人で考えて練り上げていくとインタビューで話していました。

 

浦井さんはこの頃は実家がある京都から大阪まで通っていました。

 

2017年には大阪から東京を活動拠点に移しており、活動の幅を広げています。

 

 

とは言え「男性ブランコ」はなかなかスポットライトが当たりませんでした。

 

ところが2021年の「キングオブコント」で決勝に進出して、にわかに大きな注目を集めています。

 

 

決勝では「空気階段」に敗れましたが、「ザ・マミィ」と並び同率2位になっています。

 

そのためYOUTUBEの公式チャンネルもチャンネル登録者が急増しました。

 

 

今後はバラエティ番組などへの出演も増えることが予想されます。

 

男性ブランコ・平井まさあきの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

浦井のりひろの学歴~出身高校の詳細・進学校出身だった!

 

出身高校:京都府 桃山高校 偏差値60~69(学科不明のため)

 

 

 

「男性ブランコ」浦井のりひろさんの出身高校は、府立の共学校の桃山高校です。

 

この高校は1948年開校の府立高校で、進学校ですが部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、浦井さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

自然科学(当時は普通科Ⅱ類):偏差値69

普通(当時は普通科Ⅰ類):偏差値60

 

浦井さんはこの高校に一般受験で入学しており、勉強は得意でした。

 

インタビューで学生時代の所属していたグループについて聞かれた際に「完全に『イケてないグループ』に属していましたね(笑)」と答えています。

 

このことに関してはただ万物に興味がないだけと話しており、人に対してあまり興味がないようです。

 

ただ自身でも根暗だったことを認めています。

 

【主な卒業生】

山村美紗(作家)

川畑泰史(吉本新喜劇)

 

男性ブランコ・平井まさあきの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

浦井のりひろの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「男性ブランコ」浦井のりひろさんの出身中学校は、地元京都市伏見区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代は卓球部に在籍をしていました。

 

 

ただし現時点では中学時代のエピソードや情報はほとんど見当たりませんでした。

 

浦井のりひろの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「男性ブランコ」浦井のりひろさんの出身ん小学校も、京都市伏見区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

浦井さんの家族構成やきょうだいの有無については現時点では不明です。

 

 

浦井さんは子どもの頃からお笑い芸人を目指していたわけではなかったようで、インタビューでは次のように話しています。

 

「僕は幼い頃、全くそういうことは思っていなかったんですよ。普通に就職するんやろなと、漠然と考えていました。」

 

小学3年生から6年生まで空手を習っていたことから、特技に空手の型をあげています。

 

また子どもの頃からガンダムのプラモデルが好きで、現在ではプラモデル好きの芸人たちによって結成された「吉本プラモデル部」に在籍して、ツイッターで自らの作品などを紹介しています。

 

以上が「男性ブランコ」浦井のりひろさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように2021年の「キングオブコント」での決勝進出をきっかけに、メディアへの出演も増えています。

 

 

来年以降もこの大会で優勝すれば一気にブレイクの可能性もあります。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

男性ブランコ・平井まさあきの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク



 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ