真空ジェシカ・ガクの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校の出身だった!

 

お笑いコンビ「真空ジェシカ」のガクさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はガクさんは有名私大の系列の進学校に通学していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

ガク

 

 

1990年12月3日生

身長172㎝

血液型はB型

 

神奈川県出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「真空ジェシカ」のツッコミ担当

本名は川俣岳(かわまた たける)

 

以下では「真空ジェシカ」ガクさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

ガクの学歴~出身大学(青山学院大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:青山学院大学 経営学部 偏差値60(やや難関)

 

 

 

「真空ジェシカ」ガクさんは高校卒業後は、青山学院大学に進学をしています。

 

この大学の系列の高校に通っていたことから、内部進学で進んでいます。

 

在籍したのは経営学部です。

 

ガクさんは大学時代はお笑いサークル「ナショグルお笑い愛好会」に在籍をしていました。

 

このサークルでは福田さとしさんとお笑いコンビ「玉露Gメン」を結成して活動をしていました。

 

ガクさんはお笑い芸人よりも裏方を志望しており、大学2年生の時にはよしもとクリエイティブカレッジ(YCC)に通学していました。

 

ガクさんは相方の川北茂澄さんに誘われるまでは芸人になろうとは思っておらず、YCCに通っていた理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「大学生のときに就職のことを考えたら、お笑いサークルに入ってたこともあってお笑いの仕事ができたらいいなと思って。それでなんとなく通いました。でも周りは結構ガチで仕事をやりたい人ばっかりで。その中で僕は何の覚悟もなく行ってしまったんで、何も学ぶことなく……。生徒たちで作ったライブが卒業制作的な感じであるんですけど、袖で道具出しをしながら圧倒的に演者の方が楽しそうだなと思って。」

 

そしてこの時には大学卒業後は養成所に入り芸人になることも考えていました。

 

大学2年生だった2011年1月に川北さんに誘われて、お笑いコンビ「真空ジェシカ」を結成しています。

 

川北さんはガクさんがパーマをかけてバッハみたいな世界観のある髪型をしていたことから、「面白いやつ」だと過大評価していたとインタビューで当時を振り返っています。

 

また大学時代の2人の関係についてインタビューで次のように話していました。

 

「大学生のときはプライベートで遊んだりとか、そういう付き合いはしてないですね。連絡をとるとしても『こういう大喜利の投稿サイトがあるからやろうぜ』みたいな。飲みに行ったりとかもなく。」

 

そして結成から2ヶ月後には「漫才を愛する学生芸人NO.1決定戦」で決勝進出をしています。

 

この時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「大学3年の時に結成し、『漫才を愛する学生芸人No・1決定戦』というコンテストで決勝進出したことがきっかけで今の事務所にスカウトされ、4年の時にデビューしました」

 

ガクさんはお笑い芸人として活動する傍ら就職活動もおこなっていましたが、全て落ちてしまったタイミングで事務所にスカウトをされたようです。

 

またこの年には「大学生M-1グランプリ」で準優勝しています。

 

なおガクさんは大学時代に妹と間違えられるほど顔が似ている女性と交際をしていました。

 

大学時代にプロのお笑い芸人としてデビューしましたが、学業もしっかりとおこなっており大学は卒業しています。

 

 

2017年にYOUTUBEにコンビの公式チャンネルを開設しています。

 

 

また2021年にはバラエティ番組に多く起用されるようになり、「有吉の壁」などに出演しています。

 

 

さらにこの年には「M-1グランプリ」の決勝に進出して大きな注目を集めています。

 

 

大会の結果次第では大ブレイクもあるので注目ですね。

 

真空ジェシカ・川北茂澄の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強ができた!

 

スポンサードリンク

 

ガクの学歴~出身高校(青山学院高等部)の詳細

 

出身高校:東京都 青山学院高等部 偏差値72(超難関)

 

 

 

「真空ジェシカ」ガクさんの出身高校は、私立の共学校の青山学院高等部です。

 

この高校は1950年開校の青山学院大学の系列の私立高校です。

 

また卒業生は原則として青山学院大学に進学できるので、現在では偏差値も跳ね上がっています。

 

ガクさんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

この高校に在学中は、1学年下にTBSのアナウンサーの皆川玲奈さんも在籍していました。

 

高校時代は部活動などはおこなっておらず、帰宅部だったようです。

 

自身のツイッターには次のように投稿をしていました。

 

「僕は高校の時、『自分は人を笑わせて幸せにしたい』と言っていたそうです。」

 

また当時の好きな芸人については次のように話していました。

 

「僕は『エンタの神様』(日本テレビ系)、『笑いの金メダル』(テレビ朝日系)、『オンエアバトル』(NHK)あたりを観てました。あと高校時代、テレビでマヂカルラブリーさんを見て、マヂラブさん目当てで∞ホールに行ってました。ヘンなことする人が好きで、今まで見たことないネタをするのが衝撃だったんだと思います。POISON GIRL BANDさんも好きでした。」

 

【主な卒業生】

加藤シゲアキ(NEWS)

高橋克典(俳優)

三田友梨佳(アナウンサー)

寺島しのぶ(女優)

笹本玲奈(女優)

 

真空ジェシカ・川北茂澄の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強ができた!

 

スポンサードリンク

 

ガクの学歴~出身中学校(青山学院中等部)の詳細

 

出身中学校:東京都 青山学院中等部 偏差値72(超難関)

 

 

 

「真空ジェシカ」ガクさんの出身中学校は、私立の共学校の青山学院中等部です。

 

この中学校を受験するために小学校の頃に学習塾の受験対策コースに通い、勉強をしていたことを自身のYOUTUBEチャンネルで明かしています。

 

ガクさんは慶応義塾中等部を目指していましたが、落ちてしまったためこの中学校に入学しました。

 

ガクさんはラジオで「中学校からの入学で周りになじめず、その頃に現在のネガティブなキャラが形成された」と話していました。

 

ガクの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「真空ジェシカ」ガクさんの出身小学校は、神奈川県内の小学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

またガクさんの家族構成やきょうだいの有無については現時点では情報がなく不明です。

 

しかし反抗期の頃から家族とはあまり良好な関係ではなかったようで、次のように話しています。

 

「反抗期の時に口を利かなくなり、それを戻すタイミングが失って現在も『はい』『いいえ』でしか会話していない」

 

とは言えラジオなどで母親に対する感謝も気持ちを話していたこともあったようです。

 

以上が「真空ジェシカ」ガクさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは2021年に大きく飛躍して、メディアへの出演も急増しています。

 

 

またこの年の「M-1グランプリ」の決勝に進出して大きな注目を集めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

真空ジェシカ・川北茂澄の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強ができた!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ