鈴村健一の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

声優の鈴村健一さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。数々の話題作のテレビアニメを手掛ける鈴村さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

鈴村健一(すずむら けんいち)

 

 

1974年9月12日生

身長173㎝

血液型はA型

 

大阪府豊中市出身の声優、ナレーター、歌手

本名同じ、愛称は「スズケン」

 

以下では鈴村健一さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

鈴村健一の学歴~出身高校(大阪府立少路高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 少路高校 偏差値48(やや容易)

※現在は千里青雲高校

 

 

 

鈴村健一さんの出身高校は、府立の共学校の少路(しょうじ)高校です。

 

この高校は1983年開校の中堅府立高校でしたが、2009年に東豊中高校と統合されて現在は千里青雲高校になっています。

 

鈴村さんは高校入学後はテニス部に入部をしましたが、2週間ほどで成長痛になっており辞めています。

 

その後はバドミントン同好会に入っていますが、主に麻雀をしていたとのことです。

 

バドミントン同好会は女子バドミントン部と合併をしたことで、女子がかなり強かったこともあって男子も市民大会に出場をすることになりました。

 

しかし男子はこれまで麻雀しかしていなかったため、非常に弱かったそうです。

 

デビュー戦の相手がおじいちゃんだったことから、1勝はできると思っていましたが結局3点しか取れない上にジャージに穴が開いて試合に負けました。

 

鈴村さんは高校生の頃に空き地で友人たちとドラマの真似事などをおこなっており、高校時代は楽しかったと振り返っています。

 

また高校時代は「全然ラヴがなかったから、ラヴしたいですね」と話していたことから、当時は全く恋愛をしていなかったようです。

 

高校卒業後の進路を考えることになり、鈴村さんはどうしてもサラリーマンになるという道を選択したくなかったといいます。

 

当時はサラリーマンは毎日同じルーティンを繰り返す生活だと思っていたため、それが嫌だったと語っていました。

 

そのため当初は調理師を志していました。

 

季節ごとに食材も変わり、湿度が違うだけで天ぷらの揚げ方も変わってくることを本で読んでおり、毎日変化があることに魅力を感じています。

 

そして調理師の学校のパンフレットを取り寄せていた矢先に友人が「声優になりませんか?」という新聞の切り抜きを持ってきており、鈴村さんは声優の仕事も魅力的だと思い同時進行をしていました。

 

鈴村さんは調理師を目指すために専門学校に進むことを父親に説得をした翌日に友人に誘われたため、声優の養成所のオーディションを受けています。

 

その後、新聞の切り抜きを持ってきた友人は落ちていますが、鈴村さん一人が養成所へ入所することが決まりました。

 

そのため調理師の道には進まずに声優の道に進んでおり、インタビューでは「ただ新鮮な空気を求めていったら声優にたどり着いてしまったんです」と語っています。

 

ちなみに鈴村さんは親に声優になるという話をしたところ、「野沢那智みたいになるのか」と返されたエピソードをインタビューで明かしていました。

 

【主な卒業生】

クレイジーココ(お笑い芸人)

大黒将志(サッカー元日本代表)

 

鈴村さんは高校卒業後は大学には進学していません

 

高校卒業後は代々木アニメーション学院日本ナレーション演技研究所などに通学して、演技を学んでいます。

 

鈴村さんは養成所に通う傍ら、芝居系のワークショップにも通っていました。

 

しかしこの2か所では教えることが真逆に見えてしまい、養成所で教わっていることがチープに見えてしまったと語っており、当時の鈴村さんは嫌気がさして養成所を辞めることにしました。

 

そして電話をしようと思ったタイミングで養成所から電話があり、オーディションに受かったという連絡がきています。

 

鈴村さんはこの電話がなければ今頃声優になっていないかもしれないと話していました。

 

20歳だった1994年に、テレビアニメ「マクロス7」で声優としてデビューしています。

 

 

2001年に「バビル二世」や「パラッパラッパー」、「ヒカルの碁」などのテレビアニメに起用されて、声優として注目を集めています。

 

 

以降は数々のテレビアニメや劇場版アニメに起用される人気声優になっています。

 

2011年に人気声優の坂本真綾さんと結婚した際には大きな話題になっています。

 

 

また2022年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

坂本真綾の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|子役出身で若い頃がかわいい

 

スポンサードリンク

 

鈴村健一の学歴~出身中学校(豊中市立第二中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 豊中市立第二中学校 偏差値なし

 

 

 

鈴村健一さんの出身中学校は、豊中市内の公立校・豊中市立第二中学校です。

 

この中学校には中学3年生の時に編入しており、それ以前は北九州市内の公立校に通学していたようです(校名などは不明)。

 

中学時代は軟式テニス部に在籍をしており、後衛を担当していました。

 

小学校・中学校時代はかなり偏食だったこともあり、給食はあまり食べることができませんでした。

 

【主な卒業生】

真矢みき(女優)

土田早苗(女優)

火野正平(俳優)

 

坂本真綾の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|子役出身で若い頃がかわいい

 

スポンサードリンク

 

鈴村健一の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

鈴村健一さんの出身小学校は不明です。

 

父親が転勤族だったことから、小学校時代は岡山市や北九州市を転々としており、手がかりは掴めませんでした。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です。

 

 

意外にも幼少期から重度の喘息を患っていたため、身体が弱く小学生時代のほとんどを病院で過ごしていました。

 

また小学校時代はかなりの偏食だったことから、給食も満足に食べられなかったそうです。

 

以上が鈴村健一さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

20歳の時に声優としてデビューしていますが、順調にキャリアを重ねて現在は人気声優になっています。

 

 

またその他にも歌手やナレーターとしても活動しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

坂本真綾の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|子役出身で若い頃がかわいい

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ