谷まりあの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

谷まりあ

 

谷1

 

1995728日生

身長160

血液型はB型

 

東京都出身のタレント、モデル

本名は非公表

 

以下では谷まりあさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

20083月から「えいごでしゃべらないとjr.」にえいごキッズとしてレギュラー出演。

 

主に当初はCMや広告のモデルとして活動。

 

20162月からファッション誌「ViVi」の専属モデルに起用される。

 

 

同年5月にバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」で出川ガールズとして出演し注目される。

 

 

以降は「ヒルナンデス!」や「お願いランキング」、「ネプリーグ」などの情報番組やバラエティー番組に多数出演。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:早稲田大学 商学部 偏差値65(難関)

 

 

谷まりあさんは高校卒業後は、1年間の浪人生活を経て、私立の名門大学の早稲田大学に進学しています。

 

AO入試などではなく一般入試での合格なので、かなりの学力を有していました。

 

当初から大学進学を希望しており、大学に進学しないという選択肢はなかったと語っています。

 

また現役時代に他の私立大学にも合格していますが、早稲田でなければ後悔すると考えて、浪人を選択しています。

 

仲のよい友達の中で浪人したのは谷さんだけだったと話しています。

 

浪人時代は110時間ほど勉強したといいますから、基本的にはかなり勤勉で真面目なタイプのようです。

 

このあたりのことに関しては谷さんは次のようにインタビューで語っています。

 

「浪人中、朝9時から夜7時ごろまで塾で勉強していました。今考えたら、すごい生活ですよね。夏ごろ、自分を見失いそうになりました。芸能界で活躍している友達はキラキラ輝いて見えるのに、私は事務所にも学校にもどこにも所属していなくて、何者でもない。

 勉強をやめたいならやめられる。でも、何かを諦めたのに芸能界でうまくいくかというと、そんな甘いはずはない。受験は人生の通り道の一つだと思った時に、ここで諦めたくないと思いました」

 

また毎週日曜日だけは休みにして、友達と遊びリフレッシュしていたとのこと。

 

ただし浪人時代はつらくたくさん泣いて、「勉強をやめてモデルをしたい。何でこんなことをしているんだろう」という葛藤もあったと話しています。

 

なお浪人中にファッション誌「ViVi」のからスカウトがありましたが、大学受験を優先させていったんは断っています。

 

ちなみに谷さんは浪人時代は東進ハイスクールに通学しており、「今でしょ?」で知られる林修先生の講座をとっており、「本当に教え方が上手」とバラエティー番組に出演した際に話しています。

 

 

また谷さんは後に「林修の今でしょ!講座」に出演して、林先生と再会しています。

 

 

なお浪人時代もファッションやメイクにこだわっており、予備校の先生から「ここは塾だよ」と注意を受けたこともありました。

 

大学入学後にViViの専属モデルとなるとモデルとしての活動を本格化させます。

 

なおViViの専属となった際には次のように話しています。

 

2年前は友達と一般として来ていた私が、まさかステージに立てる、「ViVi」モデルになれると思っていなかったです。その当時は浪人生がスタートした月だったので、これから1年間勉強を頑張ろうと思っていて、そもそもモデルをすることも想像していませんでした。すごく辛い時期もあったけど、頑張ってよかった、夢を諦めず、追い続けてよかったなって心から思います

 

ちなみにファッションモデルとしての目標は、同じくハーフのローラさんとのこと。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 専修大学松戸高校 E類型 偏差値71(超難関)

 

 

谷まりあさんの出身校は、私立の共学校の専修大学松戸高校です。

 

同校は専修大学の付属校ですが進学校として知られ、専修大学ではなく難関大学に進学する生徒が多いことで知られています。

 

またこの高校にはE類型(偏差値71)、A類型(偏差値69)、S類型(偏差値61)の3つのコースが設置されていますが、谷さんが在籍したのはもっとも偏差値の高いE類型です。

 

2017年のこの高校の主な進学実績は次のとおりです。

 

日本大学:98名

明治大学:68名

法政大学:60名

立教大学:48名

東京理科大学:39名

早稲田大学:31名

上智大学:26名

慶応義塾大学:9名

 

東京工業大学:1名

名古屋大学:1名

 

谷さんは中学時代から芸能活動を開始し高校時代は主に広告のモデルとして活動していますが、さほど目立った活動をしていません。

 

ViViの専属モデルになった際には「以前も芸能界に少しいたのですが、受験をきっかけに離れていた」とインタビューで話していることから、芸能活動は高校時代にいったん区切りをつけたようです。

 

またバラエティー番組に出演した際に、高校時代は交際相手がいたことを話しています。

 

「同級生です。(クラスは)違かった。お互い意識はしていて、でもずっと『イエス』と言わずに、仲良い感じで」

  

結局クリスマスの日に相手から告白されて、3年間付き合ったと続けています。

 

特技をバレーボールとしていることから、中学校あるいは高校在籍にバレーボール部に入部していた可能性もあります。

 

勉強では英語が得意で、高校時代は洋楽を聴きながら歌詞の意味を考えたりしたとコメントしています。

 

また早稲田大学への進学は高校2年生の時に決めており、4年制の大学に行ったほうが将来の道がたくさんあると考えて決めています。

 

なお谷さんが同校に在籍したことは公式には発表などはありませんが、制服やツイッターなどから判明したようです。

 

谷

 

【主な卒業生】

仲村トオル(俳優)

上村彩子(アナウンサー)

 

学歴~出身中学校

 

スポンサードリンク



 

出身中学校:千葉県 専修大学松戸中学校(有力) 偏差値65(難関)

 

谷まりあさんの出身中学校は、高校の系列の専修大学松戸中学校が有力です。

 

中学1年生の時にスカウトされて芸能界入りしており、この年からNHKの教養番組「えいごにしゃべらないとJr.」に「えいごキッズ」として出演しています。

 

ただし谷さんの中学時代の情報は少なく、学校生活の詳細なども不明です。

 



 

学歴~出身小学校

 



 

出身小学校:不明

 

谷まりあさんの出身小学校は不明です。

 

出身地の東京都足立区の公立校のようですが、校名などは判明していません。

 

父親はパキスタン人、母親が日本人のハーフです。

 

ただし実家や父親の職業などの情報はありませんでした。

 

家族構成は両親と妹、弟の5人家族です(3人きょうだいの長女)

 

ちなみに妹さんとは非常に仲が良く、谷さんのインスタグラムなどにもたびたびツーショットを投稿しています。

 

子供の頃からスポーツが好きで水泳などをやっています。

 

また小学生時代からファッションに興味があり、当時から将来の夢はファッションモデルになることでした。

 

以上が谷まりあさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代にファッションモデルとしてデビューしましたが、「世界の果てまでイッテQ!」の「出川ガールズ」に起用されてからは、タレントとしても人気が急上昇しています。

 

 

また2018年のテレビドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」で女優としてもデビューを飾っています。

 

 

今後も多方面で活躍しそうなので、楽しみです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ