花江夏樹の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|進学校だった

 

人気アニメ「鬼滅の刃」などで知られる声優の花江夏樹さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は花江さんは片思いの女性と同じ進学校にいくために猛勉強をした経験がありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

花江夏樹(はなえ なつき)

 

 

1991年6月26日生

身長173㎝

血液型はB型

 

神奈川県出身の声優

 

以下では花江夏樹さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

花江夏樹の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:神奈川県 大船高校 偏差値61(やや難関)

 

 

 

花江夏樹さんの出身高校は、県立の共学校の大船高校です。

 

この高校は1983年開校の公立校で、神奈川県内の公立校では珍しく校内での携帯電話の使用を禁止しています。

 

花江さんがこの高校を選んだ理由は、中学時代に片思いだった女の子がこの高校を志望したからだとインタビューで話しています。

 

「中学のとき僕はテニス部だったんですけど、美術部の女の子に片思いをしていて。彼女が受験すると言ってた高校は進学校だったんですけど、僕もそこを目標にして、がんばって勉強したんですよ」

 

彼女への想いはかなりの本気で、入学後すぐにその彼女が入部したいと言っていた美術部に所属したほど。

 

ところが彼女は美術部に入部せずに野球部のマネージャーになったことから、かなり落ち込んでしまいます。

 

結局告白することなくその恋は終わりましたが、バレンタインには義理チョコをもらい嬉しかったといいます。

 

青春時代の甘酸っぱい思い出ですね。

 

しかしその後は勉強についていけなくなってしまいました。

 

「ただ、自分にとっては学力的にハードルが高い高校にがんばって入ったこともあって、勉強についていけなくなっちゃって」

 

当初は美術大学への進学を検討していますが、英語があまり得意でなかったことから進学は断念しています。

 

そのため高校卒業後は就職しようとしますが、友人とカラオケに行った際に声優という仕事があることを知ります。

 

そして声優になるためにまず情報集めをはじめたところ、養成所や専門学校に行かないといけないことを知りました。

 

しかし経済的にそんな余裕はなくお金をかけずに声優になれる方法はないかと探していたところ、母親が「事務所に直接メールを送ってみようか」と言ってくれたそうです。

 

また当時母親と共に山寺宏一さんが好きだったこともあり「山ちゃんが所属する事務所が最近できたから、そこに送ってみよう」と、ボイスサンプルと歌のサンプルとプロフィールを送ってくれたといいます。

 

かなり直球すぎる行動でしたが、過去にそんな人はいなかったからおもしろいと社長が興味を持ってくれて連絡を返してくれたています。

 

このまさかの返信には、母親も驚きつつもすごく喜んでくれていたといいます。

 

その後まずは面接を受け、夏休みから3ヶ月ワークショップに通いました。

 

そして、高校3年生の11月に最後にオーディションがあり無事に合格して預かり契約をいただきました。

 

そして花江夏樹さんは高校卒業後は大学などには進学せず、声優としての活動を開始しています。

 

 

こうして始まった声優業の楽しみは、色々な役柄があり普通に生活していたら経験しないようなシーンを演じられることと、中学生や高校生の役を演じることで青春を取り戻せたりすることだといいます。

 

声優ならではの醍醐味を楽しんでいる様子がうかがえますね。

 

その後順調に活躍の場を広げ、2017年に第11回声優アワードでパーソナリティ賞を受賞。

 

2019年10月に、Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2018 – 2019において男性声優賞を受賞。

 

さらに集英社『週刊少年ジャンプ』から大ヒットした「鬼滅の刃」のアニメ版「竈門炭治郎」役を担当しており、男性キャラクター賞を受賞し、同年度の第14回声優アワードでは初の主演男優賞を受賞しています。

 

 

 

そのため現在は売れっ子声優になっており、数々のテレビアニメの主役級の声に起用されています。

 

またその他にも2015年から子供向けバラエティ番組「おはスタ」に出演しています。

 

 

2020年に降板するまで、「はなちゃん」と呼ばれ親しまれました。

 

スポンサードリンク

 

花江夏樹の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

花江夏樹さんの出身中学校は、神奈川県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代は、ソフトテニス部に所属していました。

 

ソフトテニス部では副部長を務めています。

 

ただしチームはあまり強くなかったとインタビューで話しています。

 

その一方で勉強はあまり好きではありませんでしたが、前記のように中学校3年生の時に片思いをしていた女子と同じ高校に進学するために猛勉強しています。

 

花江夏樹の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

花江夏樹さんの出身小学校は、神奈川県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

花江さん曰く、子どもの頃は、ガキ大将みたいなオラオラな感じだったといいます。

 

 

小学校から中学校時代にかけては、ずっと外で遊んでるような元気なグループにおり学校にハイパーヨーヨーをこっそり持って行って、校舎の裏の“先生の死角”に集まってみんなで遊んだり、ゲーセンのメダルを上履きで飛ばすホッケーみたいなことをしたりとなかなかのやんちゃだったそうです。

 

また小学校時代は硬式テニスを習っており、スポーツは好きなようです。

 

以上が花江夏樹さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在はでは押しも押されぬ人気声優の地位を確立しています。

 

 

特に2019年から主人公の声を担当している「鬼滅の刃」は作品が大ヒットしたこともあり、数々の賞を受賞しています。

 

さらにこのところはユーチューブにチャンネルを開設して、YOUTUBERとしても活動しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ