木村良平の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|子役出身だった!

 

声優の木村良平さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は木村さんは子役出身で、「3年B組金八先生」にも出演していました。学生時代のエピソードや情報、当時の画像なども併せてご紹介いたします

 

木村良平(きむら りょうへい)

 

 

1984年7月30日生

身長170㎝

血液型はAB型

 

東京都出身の声優、俳優

本名同じ

 

以下では木村良平さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

木村良平の学歴~出身高校(明星学園高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 明星学園高校 偏差値59(中の上)

 

 

 

木村良平さんの出身高校は、私立の共学校の明星(みょうじょう)学園高校です。

 

この高校は1924年開校の私立高校で、自由な校風で知られています。

 

また古くから芸能活動を認めていたので、多くの芸能人を輩出しています。

 

この高校に在学中は、2学年上に俳優の小栗旬さんも在籍していました(後に中退)。

 

木村さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことが有力であることから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

中学・高校時代はともに帰宅部でしたが、「熱心なサッカー小僧」だったと当時を振り返っています。

 

木村さんは高校時代も3年間にわたって俳優や声優として活動していました。

 

高校1年生だった2000年には、「六番目の小夜子」や「池袋ウエストゲートパーク」などのテレビドラマに出演していました。

 

 

ただしこの頃から徐々に声優の仕事にシフトしていきます。

 

声優としては高校時代にテレビアニメ「メダロット」や「満月をさがして」などに出演をしており、また他にも吹き替えの仕事もしていました。

 

当時は声優のオーディションにも定期的には受かっていたため、仕事がないということもなく評判も良かったことから木村さんの中ではよい感じだと思っていました。

 

しかし後に高校時代の周囲からの評価は、一人前の大人としてではなく子役としての木村さんの評価だったことに気づいています。

 

また木村さんはもし自分が声優をしていなかったら何をしているのだろうというのが考えられないほど、この仕事が好きで楽しいことばっかりだと話していました。

 

【主な卒業生】

岩下志麻(女優)

加賀まりこ(女優)

幾田りら(ミュージシャン)

平井大(ミュージシャン)

中村獅童(歌舞伎役者)

 

なお木村さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

 

高校を卒業した2003年には、ディズニーアニメ「キム・ポッシブル」にも出演し声優として注目をされています。

 

また2009年は「東のエデン」でテレビアニメではじめて主演を務めたことで、知名度が上がりました。

 

2012年には第6回声優アワードで助演男優賞を受賞しました。

 

以降も「黒子のバスケ」や「ハイキュー!!」、「ぐらんぶる」などの話題作のテレビアニメの主役の声を担当しています。

 

 

また2020年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは主にゲーム実況の動画が好評です。

 

スポンサードリンク

 

木村良平の学歴~出身中学校(明星学園中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 明星学園中学校(有力) 偏差値44(容易)

 

 

 

木村良平さんの出身中学校は、私立の共学校の明星学園中学校が有力です。

 

中学時代も3年間にわたって芸能活動をおこなっていました。

 

吹き替え以外の日本のアニメでは中学1年生の時に、「逮捕しちゃうぞ」で声優としてデビューをしました。

 

中学時代に一度父親に役者を辞めたいと話したことがあり、そのときに父親からは「10年やってきたことは全部なくなっちゃうけどいい?」と言われました。

 

その言葉を聞いて木村さんは本気で辞めたいと思っていなかったことに気づいて、父親から冷静になれるアドバイスをもらったことに感謝しているようです。

 

なお中学2年生だった1998年には、「3年B組金八先生」のSPドラマに生徒役として出演しています。

 

 

ちなみに声優の宮野真守さんもこのテレビドラマに生徒役として出演していました。

 

スポンサードリンク

 

木村良平の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

木村良平さんの出身小学校は都内の学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

出身の明星学園には明星学園小学校も設置されているので、こちらの学校の出身の可能性もあります。

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

実家はおもちゃ屋を営んでいました。

 

木村さんは小学校高学年までは伯母2人と同居していたこともあり、女性に囲まれてオーバーリアクションな会話をしていたことから、これが演技の役に立っていると言います。

 

母親はもともとはアナウンサー志望で人前で話すことが好きだったこともあり、その影響で、3歳の時に劇団ひまわりに入団して子役としての活動を開始しています。

 

父親は劇団に入団することについて反対はしなかったといいます。

 

木村さんは幼稚園の時にはすでに舞台に立っていました。

 

幼稚園の頃には「ウルトラマン」をよく観ており、自宅に何本かあったビデオテープを何回も繰り返し観ていたことをインタビューで明かしています。

 

また木村さんは次第と声優の仕事をするようになったことから、物心つく前の吹き替えの仕事が声優デビューだったといいます。

 

自身の子供の頃については「生意気な子どもだった」と話しています。

 

木村さんは子供の頃はかなり漫画を読んでいたようで、インタビューで次のように振り返っています。

 

「家の中で物置になっているエリアがあったんですけど、子どもの頃、探検と称してそこを漁っていたら、段ボール箱いっぱいの漫画を発見したんです。どうやら親が昔読んでいた漫画だったようで、小さい頃はそれを読み漁ったりしていました(笑)。」

 

以上が木村良平さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

3歳の頃から子役として活動していましたが、後に声優として人気が上昇しています。

 

現在では話題作のテレビアニメや劇場版アニメの主役級に起用されるほどです。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ