楠木ともりの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|かわいい学生時代の画像

 

人気声優で歌手の楠木ともりさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は楠木さんは進学校に通学していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

楠木ともり(くすのき ともり)

 

 

1999年12月22日生

身長155㎝

血液型はA型

 

東京都出身の歌手、声優

本名は須賀悠衣(すが ゆい)、愛称は「ともりる」

 

以下では楠木ともりさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

楠木ともりの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 竹早高校 偏差値67(難関)

 

 

 

楠木ともりさんの出身高校は、都立の共学校の竹早高校です。

 

この高校は1899年開校の伝統校で、古くから都立の進学校として知られています。

 

楠木さんはこの高校へ入学した理由を、「全く違う環境に行こうとして背伸びして偏差値の高い高校に行った」とインタビューで話しています。

 

後述しますが中学生の時に生徒会長をしていていじめのようなことを経験し、楠木さん自身環境を変えてみたかったためこの高校を選んだのかもしれません。

 

 

またこの高校では軽音楽部に所属していました。

 

軽音楽部ではバンドを組んでいてボーカルを担当していたそうで、アニソンやボカロを歌っていたそうです。

 

高校2年生だった2016年に「アニストテレス」の第5回オーディションに応募して、特別賞を受賞しています。

 

 

このオーディションは楠木さんのお姉さんがたまたまカラオケボックスのCMで見つけて、実際に募集を見てみたら楠木さんが大好きな歌手のLisaさんの名前があったそうで「だったら受けてみよう」と思ったようです。

 

ただし声優ではなく歌手志望としてオーディションを受けていて、この時のことをインタビューで次のように話しています。

 

「演技は経験者じゃないと難しいんだなって挫折したんです。ただ、アニメに関わる仕事はしたかったし、私は音楽も好きだったので、アニソンの歌手になれたらいいなと思っていて。」

 

以前声優のオーディションを受けて落ちてしまったことで、歌手として応募したようです。

 

そして「アニストテレス」のオーディションに受かった時は名前を呼ばれた瞬間に泣き崩れたと話していました。

 

またちょうどこの頃に進路について迷っていて、デザインの仕事にも興味があったため美大に通いながら声優を目指すつもりでした。

 

絵を描くことも得意だそうで自身が演じたキャラクターやゼンタングルを描いているそうです。

 

そして事務所のスタッフさんから勧められた「メルヘン・メドヘン」の声優のオーディションでいきなり主役に抜擢されました。

 

 

楠木さん自身も予想していなかった展開だそうで両親も「何が起きているの?」と驚きを隠せない状態だったそうです。

 

「メルヘン・メドヘン」の主役に抜擢されたときに仕事と勉強を両立していくのは難しいと考えて、大学進学は諦めました。

 

 

【主な卒業生】

緒形拳(俳優)

山下達郎(ミュージシャン)

横山めぐみ(女優)

小手伸也(俳優)

 

そのため大学などには進学していません

 

とは言え出身高校のレベルからすれば大学に進学できるほどの学力は有していたはずです。

 

 

楠木さんにとって声優の仕事は「自分がなれなかったものになれる」と考えているそうで、それが仕事へのやりがいだと感じていると話していました。

 

また芸能界で活動していく上で「みんなの心に明かりを灯す」ということを指針に挙げていて、苦しんでいる人の隣で寄り添えるような人でいたいそうです。

 

ハルカトミユキさんの歌がとても好きだそうで、ライブに行ったり自身のイベントでカバーをしたりしています。

 

その後2019年3月には「第13回声優アワード」で新人女優賞を受賞しています。

 

 

そのため以降は話題作のテレビアニメやゲームの主役級の声に起用されています。

 

スポンサードリンク

 

楠木ともりの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 江戸川区立瑞江第二中学校 偏差値なし

 

 

 

楠木ともりさんの出身中学校は、地元江戸川区内の公立校の瑞江第二中学校です。

 

中学校では吹奏楽部に所属していました。

 

また生徒会長も務めていて人前に立った時の自分が普段の自分と違っていて、楽しさを覚えたそうです。

 

この時に同級生からは「会長」というあだ名を付けられていたそうです。

 

 

中学2年生の時からアニメを好きになり、テレビアニメ「こばと。」の再放送で花澤香菜さんの演技に魅了されて声優になりたいと思ったそうです。

 

またアニメを好きになった理由について、インタビューで次のように話しています。

 

「アニメが好きになったのは中学校2年生の時です。学校でいじめみたいなことがあり、周りが信じられなくなって。その時に仲良くしてくれた友だちがアニメ好きで、その影響で私も観るようになりました。」

 

楠木さんは声優の養成所に行くことは両親に反対されたそうで、養成所には通わずに独学で勉強をしました。

 

アニメの動画を音声なしで観てセリフを練習したり、活舌をよくするために早口言葉を練習したりしていたそうです。

 

そしてオーディションにも出場していますが1回戦で敗退してしまい、いったんは声優になる夢を諦めています。

 

スポンサードリンク

 

楠木ともりの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

楠木ともりさんの出身小学校は、都内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

江戸川区立下鎌田西小学校

江戸川区立下鎌田小学校

江戸川区立春江小学校

江戸川区立鎌田小学校

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

楠木さんは2歳の時にはじめてアニメの「東京ミュウミュウ」を見ていますが、中学時代に改めて見て夢中になっています。

 

また3歳の頃からピアノを習っていました。

 

小学校時代は器楽クラブに所属しており、幼い頃から音楽に親しんでいます。

 

 

以上が楠木ともりさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に声優としてデビューしていますが、以降は順調にキャリアを重ねています。

 

 

また歌手としても活動しており、数々のキャラクターソングを手掛けていることでも知られています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ