青山なぎさの学歴と経歴|出身は中央大学・中央大学附属高校!中学校の偏差値|ミュージカルをやっていた!

 

声優の青山なぎささんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は青山さんは学生時代はミュージカルに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

青山なぎさ(あおやま なぎさ)

 

 

1998年5月16日生

身長155㎝

血液型はB型

 

東京都出身の声優、タレント

声優ユニット「Liella!(リエラ)」のメンバー

本名は斎藤渚(さいとう なぎさ)

 

以下では青山なぎささんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

目次

青山なぎさの学歴~出身大学(中央大学)の詳細・ミュージカルをやっていた!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:中央大学 総合政策学部 偏差値63(やや難関)

 

 

 

青山なぎささんは高校卒業は、私立大の中央大学に進学しています。

 

在籍したのは総合政策学部です。

 

後述するように青山さんは中学時代からすでにこの大学の総合政策学部で勉強をしたいと思っており、将来はNPOやNGOなどに勤めて海外協力に携わることを目標としていました。

 

そのため希望していたゼミがあって入るために勉強をしていましたが、青山さんが入学した年にこのゼミは一旦休みになっています。

 

青山さんは「人生お先真っ暗になってしまった」と思ったことを明かしています。

 

大学時代はミュージカルサークル「劇団The座」に在籍をしていたことから、それから間もなく舞台女優に興味を持ちはじめました。

 

 

ミュージカルサークルで活動をしていたところ、アカペラサークルの存在を知り歌もやってみたいと思いこのサークルにも入ったところ熱中しています。

 

当時のことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「ああ、歌もやってみたい。せっかくだったら、今までやってきた自分のクラシックバレエのものも生かせるのがいいなと思って、その2つに入ったらドハマリしました」

記事引用:文化放送

そしてサークル活動を通して舞台上で自身を表現することが好きだと気づき、それからは芸能界への道を志すことに決めたとのことです。

 

 

このことについては次のようにインスタグラムに投稿をしています。

 

「大学2年まではミュージカルとアカペラの練習に力を入れていて、その影響で、将来進みたい道が確固たるものとなりました。」

 

青山さんは大学3年生のときにミスコンテスト「MISS CIRCLE CONTEST 2019」に出場をして準グランプリを獲得しています。

 

 

このコンテストに出場をしたきっかけについて、インタビューでは次のように語っていました。

 

「SNSでミスサークルコンテストのことを知りました。沢山の方に私の存在を知っていただける大きな機会であると思い、コンテストに応募させていただきました。」

記事引用:MISS CIRCLE CONTESUT 2020

 

青山さんは準グランプリを獲得したことで事務所からのオファーや撮影案件などの話があり、芸能活動をする機会が増えたといいます。

 

また大学4年生では有意義な時間を過ごしたいと思ったことから、大学3年生のうちに卒業単位を全て取得しています。

 

そのおかげで大学4年生の時には仕事に全力を注ぐことができたとのことです。

 

 

青山さんは自身の大学生活を振り返り、自身のインスタグラムに次のように投稿をしていました。

 

「振り返ると、いつも全力で何かに打ち込んでいる学生生活を送っていました。何がきっかけで人生が変わるか分からないので、食わず嫌いをせず、何事も挑戦するように心がけてきました。」

 

 

大学を卒業した2021年に、声優としてデビューしています。

 

するといきなりテレビアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」の主役のひとりに起用されています。

 

 

またこのアニメで共演している伊達さゆりさんやLiyuuさん、岬なこさん、ペイトン尚未さんらと声優ユニット「Liella!」を結成しています。

 

 

さらに2022年には、情報番組「めざましテレビ」のイマドキガールに起用されています。

 

 

その他にもグラビアなども好評になっています。

 

 

今後もマルチな活動を展開していきそうで、楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク

 

青山なぎさの学歴~出身高校(中央大学附属高校)の詳細

 

出身高校:東京都 中央大学附属高校 偏差値68(難関)

 

 

 

青山なぎささんの出身高校は、私立の共学校の中央大学附属高校です。

 

この高校は1909年開校の中央大学の系列の私立高校で、古くから自由な校風で知られています。

 

またこの高校の卒業生は原則として中央大学に進学できるので、このところは偏差値も跳ね上がっています。

 

青山さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

高校時代はバレーボール部に在籍をしていました。

 

高校3年生のときに文化祭でミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」をおこなったところ、はじめてミュージカルの面白さに気づきました。

 

【主な卒業生】

小倉智昭(アナウンサー)

秋元康(プロデューサー、作詞家)

生田竜聖(アナウンサー)

ナオト・インティライミ(ミュージシャン)

湯上響花(ファッションモデル)

 

スポンサードリンク

 

青山なぎさの学歴~出身中学校(中央大学附属中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 中央大学附属中学校 偏差値60(やや難関)

 

 

 

青山なぎささんの出身中学校は、私立の共学校の中央大学附属中学校です。

 

この中学校には中学受験で入学しています。

 

後述するように青山さんは幼少期からクラシックバレエを習っており、中学3年間も引き続きレッスンに通っていました。

 

中学生の頃に紛争地域に住む人々や子供達の人権に興味を持っていました。

 

ニュースなどで戦争の話を目の当たりにすると「どうにかできないかな」と考えるようになり、この頃から将来は中央大学の総合政策学部に進学をしたいと思っていました。

 

青山なぎさの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

青山なぎささんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親がいることは分かっていますが、きょうだいの有無については現時点では情報がなく不明です。

 

小学生の頃に2年間ほど北海道に住んでおり、札幌ドームで日本ハムの試合を見たこともありました。

 

青山さんは幼少期からクラシックバレエを習っており、13年間続けていたとのことです。

 

小学6年生の時にはオーディションを経て、「谷桃子バレー団」のステージに出演したことがあるそうです。

 

以上が青山なぎささんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学を卒業した年から声優デビューを飾って、順調にキャリアを重ねています。

 

また美人声優として知られており、グラビアや写真集も好評です。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次