芹澤優の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

声優の芹澤優さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。美人声優として知られる芹澤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

芹澤優(せりざわ ゆう)

 

 

1994年12月3日生

身長163㎝

血液型はB型

 

東京都出身の声優、歌手

本名同じ、愛称は「ゆう」「せりこ」

 

以下では芹澤優さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

芹澤優の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 調布北高校 偏差値63(やや難関)

 

 

 

芹澤優さんの出身高校は、都立の共学校の調布北高校です。

 

この高校は1973年開校の都立高校です。

 

高校時代は軽音楽部に在籍していました。

 

芹澤さんは自身の高校時代についてインタビューで次のように話しています。

 

「高校1年生の終わりに専門学校に入学し、高校2年生の冬に「i☆Ris」のオーディションを受けて、高校3年生から今のお仕事を始める……なんて、びっくりするくらい自分の思い描いた通りに進んでいます。」

 

 

芹澤さんは高校1年生の終わりにアミューズメントメディア総合学院声優タレント専科(偏差値なし)に入学しています。

 

 

 

この専門学校は東京都渋谷区と大阪市西中島にキャンパスを設置し、数多くの声優を輩出していることで知られています。

 

降幡愛さんや白井悠介さん、落合福嗣さんらもこの専門学校の出身者です。

 

芹澤さんは高校時代に専門学校にも通いはじめたことから、少しでも親にお金を返すためにアルバイトをはじめたそうです。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「2つの学校に通わせてもらうことに申し訳ない気持ちがあって…。全額は無理ですが、親に多少なりともお金を返したくて始めました。親は『無理はしなくていいよ』と言ってくれましたが私自身がそうしたかったので。」

 

 

そして高校3年生だった2012年に「アニソン・ヴォーカルオーディション」に合格しており、6人組のユニット「i☆Ris(アイリス)」のメンバーとしてデビューを果たしています。

 

 

高校時代は恋愛などの青春に興味がなく声優になることばかり考えていたそうで、インタビューで次のように振り返っています。

 

「進路調査票にも『声優アイドル。声優アーティスト。大人気声優』とか書いて、私はみんなが楽しんでるような青春なんて興味ない〜って思ってて。でも、イタいエピソードがたくさんありすぎて苦しいです。でっかいリボンのカチューシャつけて学校行ったりとか。イタい〜(笑)。」

 

また芹澤さんは高校時代はぶりっ子だったようで、次のようには振り返っています。

 

「私は昔から無意識で“ぶりっ子”をしてしまう境地がある。高校時代から先生の前で急にぶりっ子をすることがありましたねー」

 

自身の高校生活については「痛い高校時代」と話しており、黒歴史だったようです。

 

 

【主な卒業生】

久保純子(アナウンサー)

見栄晴(タレント)

 

芹澤さんは高校卒業後は大学に進学していません。

 

高校を卒業した2013年に、本格的に声優としてデビューしています。

 

2017年にはミニアルバム「YOU&YOU」で歌手デビューも果たしています。

 

 

アーティストとしてはDJ KOOさんらのコラボが話題になりました。

 

 

声優としては2019年の声優アワードで、助演女優賞を受賞しています。

 

 

また美人声優ということと、女優の斉藤由貴さんの姪という話題性もあって、このところはバラエティ番組やクイズ番組にも出演しています。

 

その他にも写真集やグラビアも好評です。

 

 

マルチな活動を展開している人物だけに、今後にも注目ですね。

 

斉藤由貴の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

芹澤優の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

芹澤優さんの出身中学校は、都内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代は3ヶ月間ほど剣道部に在籍していましたが、その後は退部をして帰宅部となったようです。

 

意外にも芹澤さんは中学時代は学校に馴染めずに、つらいことが多かったと話しています。

 

その際にはテレビアニメから勇気をもらったそうです。

 

 

当時から芹澤さんは同級生からは特徴のある声だと言われていたそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「中学生の時は、周りに特徴のある声だねと言われていましたが、『自分の声はみんなよりカワイイ声なんだ』と思っていました(笑)『自分の声は世界に一つの声』と思っていたんです!」

 

ただ専門学校に入学後には特徴のある声の人がたくさんいたので、そんなことはなかったんだと気づいたようです。

 

また芹澤さんが自身がやりたいことが声優だと確信できたのは中学生の時だったようで、当時の状況についてインタビューで次のように話しています。

 

「中学生のとき『涼宮ハルヒの激奏』というライブDVDを見て、平野綾さんのパフォーマンスに衝撃を受けたんです。当時は『灼眼のシャナ』や『ゼロの使い魔』といったアニメが好きでしたが、まさか声優さんがこんなに歌って踊るとは思っていなくて。気付けば“声優の仕事ってすごい、なんでもできる、私がやりたいのはこれだ!”って思うようになっていました。」

 

芹澤さんは自身の中学時代については「オタクだった」と話しています。

 

スポンサードリンク

 

芹澤優の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

芹澤優さんの出身小学校は、都内の公立校のようですが校名などは不明です。

                                      

家族構成は両親と5人きょうだいの7人家族です(5人きょうだいの4番目)。

 

 

叔母は女優の斉藤由貴さんです(母親が斉藤由貴の姉)。

 

(左が小学校時代の斉藤由貴、右が芹澤優の母親)

 

芹澤さんは子供の頃から福原遥さんの影響で芸能界に入りたいと思ったことをインタビューで明らかにしています。

 

「芸能界には小さい頃から憧れていました。NHKの『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で活躍するまいんちゃん(福原遥)を見て、自分もこの番組に出たい!と悔し涙を流したりして(笑)」

 

また小学生の頃から声優業に憧れを抱いており、アニメ「満月(フルムーン)をさがして」にとても影響を受けたそうです。

 

小学生の時にこのアニメを見て「自分も夢を見つけて叶えたい」と思ったことが声優になった最初のきっかけだったと言います。

 

以上が芹澤優さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にデビューしていますが、このところは本業の声優のほか、歌手やグラビアなど多彩なジャンルで活躍しています。

 

 

そのためこのところはテレビ番組への出演も増えています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

斉藤由貴の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ