降幡愛の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|イラストがすごかった

 

人気声優の降幡愛さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。降幡さんは絵やイラストが上手なことで知られていますが、すべて独学でマスターしていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

降幡愛(ふりはた あい)

 

 

1994年2月19日生

身長149㎝

血液型はB型

 

長野県出身の声優

本名同じ、愛称は「ふりりん」

 

以下では降幡愛さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

降幡愛の学歴~出身大学・高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:長野県 塩尻志学館高校 偏差値49(やや容易)

 

 

 

降幡愛さんの出身高校は、県立の共学校の塩尻志学館高校です。

 

この高校は1911年開校の公立校で、総合学科のみを設置しており福祉や食品、情報ビジネスといった専門的なジャンルを学ぶことができます。

 

降幡さんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの高校への在籍情報が複数見られます。

 

 

 

降幡さんはこの高校ではボランティア部に所属していました。

 

また生徒会や放送委員でも活動していたそうです。

 

さらに高校在学中には巫女のアルバイトもしていたようです。

 

詳細は後述しますが、中学生時代には将来の夢は声優になると決めていたそうですが、この高校では最初は保育士を目指して保育園や幼稚園でお世話を熱心にしていたそうです。

 

降幡さんは絵を描くことが得意で「職人」と言われるほどプロレベルの絵を描くことができるそうです。

 

2015年11月に開設した降幡さん自身のツイッターでも自作のイラストを投稿しています。

 

 

またイラスト以外にも多趣味で音楽鑑賞やTシャツ集め、テレビを観ることも好きだそうです。

 

加えてカメラも好きで、高校の修学旅行には「写ルンです」を持参しています。

 

降幡さんはワープロ実務検定2級の資格をもっているので、高校の時に取得したのでしょう。

 

その他にも硬筆書写検定3級の資格も所有しているそうです。

 

なお降幡さんは高校卒業後は、専門学校のアミューズメントメディア総合学院声優タレント学科(偏差値なし)に入学しています。

 

 

 

この専門学校で本格的に声優を目指して、レッスンに励んでいます。

 

また専門学校時代から声優の仕事に関わっていたことをインタビューで話しています。

 

「インターンシップで勝ち残ったり、先生の推薦があったりすると参加できるんですけど、自分は運がよかったから映画の吹き替えなどをやらせてもらっていました。イラスト科やゲーム科もあって、そのオーディションに受かるとゲームに声を当てたり、作品作りに関わることができて。学生の頃からそういう経験ができて楽しかったです」

 

そして2014年にこの専門学校を卒業し、本格的に声優としてデビューを果たしました。

 

デビューの翌年にアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の黒澤ルビィ役として出演が決定し、9人組の女性声優ユニット「Aqours(アクア)」としての活動もスタートしました。

 

 

降幡さんは「ラブライブ!サンシャイン!!」のオーディション時に「私は『ラブライブ!』が大好きです!」としか伝えられず泣いてばかりだったそうです。

 

このことからオーディションには落選したと思っていたので、出演が決まった際には嬉しさのあまり「やったー!」と叫びそのまま号泣してしまったみたいです。

 

デビューしてすぐの頃のインタビューでは「(声優として活動する過程で)感受性がすごく豊かになった」と話していたそうです。

 

降幡さんの「Aqours(アクア)」でのメンバーカラーはピンク色です。

 

 

「Aqours(アクア)」のメンバーの中では一番しっかり者だと言われており、一番周りを見ていると言われている反面、「いるだけで場を和ませてくれるマスコット的な存在」とも言われているようです。

 

その後降幡さんは声優アワードで歌唱賞を受賞し、2020年にはソロ歌手デビューも果たしています。

 

 

歌手としても楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク

 

降幡愛の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

降幡愛さんの出身中学は長野県内の中学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍していました。

 

その際には「楽しいという感じではなかったけど打ち込んではいました」とインタビューで話しています。

 

その他にもイラスト系の部活にも在籍していたとのこと。

 

中学生の頃から漫画家やアニメーターを目指していましたが、声優を目指していた友人の影響を受けて声優について調べるようになりました。

 

調べているうちに「声優さんって職人みたいでなんてかっこいいんだろう」と感動して、中学卒業時には将来の夢は声優になっていました。

 

また後述しますが降幡さんは幼少期から人見知りでしたが、声優の仕事は「人前に出るのが苦手な私が表に出て何かを表現できる、それは自分以外の人やものになれるからこそ成立するんだ」と気づいたことが声優を目指すようになった理由だったようです。

 

スポンサードリンク

 

降幡愛の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

降幡愛さんの出身小学校は、長野県内の小学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と妹と弟の5人家族です。

 

 

降幡さんは3人姉弟の長女ですが、第一印象では末っ子だと言われることが多いようです。

 

また姉弟はとても仲が良いようで、「家に帰ると騒がしいけど誰かしらいるから安心する」と話していました。

 

幼少期の頃は人見知りで緊張しがちな子供だったそうですが、絵を描くことやアニメはこの頃から大好きだったようです。

 

アニメに関しては高橋留美子さんの作品の大ファンで、子供の頃から「うる星やつら」や「めぞん一刻」などを全巻持っていました。

 

また小学校5年生の時にテレビアニメの「犬夜叉」の放送が終了した際には、ショックを受けて泣いたほどです。

 

イラストに関しても高橋さんのタッチを真似ながら上達したそうです。

 

ちなみにイラストはすべて独学で、人に教わったことはないそうです。

 

加えて降幡さんは子供の頃からピアノを習っており、小学校高学年からは打楽器もはじめています。

 

以上が降幡愛さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

声優としてデビューした翌年に「ラブライブ!サンシャイン!!」に起用されて、大きな注目を集めています。

 

 

そのため以降も数々の人気作の声を担当しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ