鬼頭明里の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|アニメオタクだった

 

「鬼滅の刃」などでお馴染みの人気声優の鬼頭明里さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は鬼頭さんは小学校の頃からかなりのアニメオタクでした。学生時代のエピソードや情報などを併せてご紹介いたします

 

鬼頭明里(きとう あかり)

 

 

1994年10月16日生

身長153㎝

血液型はB型

 

愛知県名古屋市出身の声優、歌手

本名同じ

 

以下では鬼頭明里さんの出身高校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

鬼頭明里の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛知県 東邦高校 普通科 偏差値53(普通)

 

 

 

鬼頭明里さんの出身高校は、私立の共学校の東邦高校です。

 

この高校は硬式野球部が全国的な強豪で、甲子園で優勝経験もあります。

 

また鬼頭さんは出身高校を明らかにしていませんが、当時を知る方から情報提供がありこの高校の出身者であったことが判明しました。

 

情報を提供していただいた方には感謝いたします。

 

鬼頭さんは高校では軽音楽部に入っていました。

 

 

軽音楽部ではベースをやろうと思って購入していますが、実は部内がベースだらけだったことから泣く泣くボーカルを担当しています。

 

とは言え後に歌手デビューしていることから、この経験は活きたようですね。

 

高校生の頃は大学に進学する前提でいましたが、両親から自分のお金で行くように言われたため、悩んだことをインタビューで話しています。

 

また絵が得意だったので、高校卒業後の進路は大学でイラストを学ぼうか迷った時期もあったそうです。

 

しかし最終的には高校時代に声優になることを決意しています。

 

そのため鬼頭明里さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、声優の養成所に入所しています。

 

入所した養成所は現在鬼頭さんが所属している事務所でもあるプロ・フィットの付属養成所です。

 

入所後も初めは名古屋の実家から通っていましたが、当時からオーディションにたびたび受かって上京していたため直後に上京しています。

 

上京してから約1年間はラーメン屋でアルバイトしていました。

 

どうしてラーメン屋を選んだかというと、ラーメンが大好きなのと、まかないが出るからというシンプルな理由でした。

 

ほかのアルバイトでは、アプリのイラスト制作や歯科助手をしていました。

 

20歳だった2014年に声優としてデビューしています。

 

22歳の時には「僕だけがいない街」や「タブー・タトゥー」などの作品に出演して、声優として注目を集めています。

 

そのため翌年の2017年頃からはテレビアニメの主役級のキャラクターの声にたびたび起用されるようになっています。

 

現在は人気声優の一人ですが、アイドル並みのルックスでも話題を集めています。

 

 

2020年1月には公式ツイッターのフォロワーの数が18万人以上にも上り、今後が期待できるホットな声優さんの一人です。

 

スポンサードリンク

 

鬼頭明里の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:愛知県 名古屋市立滝ノ水中学校 偏差値なし

 

 

 

鬼頭明里さんの出身中学校は、地元名古屋市内の公立校の滝ノ水中学校です。

 

中学校時代は美術部に在籍していました。

 

 

そのため鬼頭さんは絵を描くのも得意で、イラストはプロ級と言われています。

 

 

また当時からアニメ好きで、「イナズマイレブン」や「けいおん!」といったテレビアニメがお気に入りでした。

 

そのため中学時代から声優に憧れており、両親にも言っていたそうです。

 

ただし意外にも声優になりたいと思ったのはテレビアニメの影響ではなく、声優が出演していたラジオ番組が面白かったからだと話しています。

 

しかし当時は行動に移すことはなかったとインタビューで話しています。

 

「両親にも、声優さんになりたいなって言っていたので、一般公募とかに応募してみれば? と言われたりもしたんですけど、仕事になったら上京しなきゃいけないのが嫌で、自分にはなれないだろうなと思っていました。とにかく実家が大好きで、離れたくなかったんです」

 

スポンサードリンク

 

鬼頭明里の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

鬼頭明里さんの出身小学校は、名古屋市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

名古屋市立小坂小学校

名古屋市立」滝ノ水小学校

名古屋市立旭出小学校

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです。

 

鬼頭さんは子供の頃から「おばあちゃん子」だったそうです。

 

幼い頃からおばあちゃんにワガママを聞いてもらっていたようで、祖母に早く恩返ししたい気持ちが強かったのも、声優を目指すきっかけのひとつでした。

 

また自宅がケーブルテレビでアニメ専門チャンネルが視聴できたことから、子供の頃からかなりの数のアニメを見ていたことをインタビューで話しています。

 

「実家はケーブルテレビが繋がっていて、お父さんがアニメ、ゲーム好きだったので、いつでもアニメ専門チャンネルを観られるという環境でした。ヒマな時はいつもアニメを観ていたので、私は生まれてきたときからオタクなんです(笑)」

 

さらに小学校の高学年になると父親が毎週レンタルビデオ店に連れて行ってくれたことから、毎週DVDを3本見ていました。

 

ちなみに当時のお気に入りは「幽遊白書」や「らんま1/2」、「ドラゴンボールZ」などでした。

 

またお父さんが漫画好きだったことから、当時からかなりの数の漫画も読んでいます。

 

以上が鬼頭明里さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校卒業後に声優を目指していますが、とんとん拍子に人気声優になっています。

 

またそのルックスの良さで写真集をリリースしたり、グラビアなどでも活躍しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ