斉藤朱夏の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値とかわいい画像

 

人気声優の斉藤朱夏さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。グラビアなどでも高い人気を誇る斉藤さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

斉藤朱夏(さいとう しゅか)

 

 

1996年8月16日生

身長151㎝

血液型はA型

 

埼玉県越谷市出身の声優、歌手

本名は肥田悠愛(ひだ ゆちか)、愛称は「しゅかしゅー」

 

以下では斉藤朱夏さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

斉藤朱夏の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:埼玉県 越谷南高校(有力) 偏差値58~61(学科不明のため)

 

 

 

斉藤朱夏さんの出身高校は、県立の共学校の越谷南高校が有力です。

 

この高校は1974年開校の公立校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、斉藤さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

普通:偏差値61

外国語:偏差値58

 

斉藤さんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの高校の在籍情報がちらほら見られます。

 

 

斉藤さんは高校時代は書道部に所属していました。

 

斉藤さんは勉強がとにかく苦手だとインタビューで話していました。

 

高校1年生まではダンサーや振付師志望でしたが、高校1年生の時には歌にも興味を持ったことをインタビューで話しています。

 

「もともと幼い頃から浜崎あゆみさんが大好きで、アーティストに対する憧れは持っていたんですけど、本格的に歌うことを考え始めたのは高校1年生のときでしたね。それまではずっと、ダンスで生きていこうと思っていました」

 

高校2年生の時に「歌って踊れるアーティスト」を目指すようになり、小学生の頃から習っていたヒップホップダンスと同時にボイストレーニングのレッスンにも通いました。

 

高校時代には色々オーディションは受けていたそうですが、なかなか受からなくて悩んだこともあったそうです。

 

本人曰く当時は何回オーディションに落ちたかわからないくらいで、そのためにダンスが嫌いになってしまった時期もあったそうです。

 

【主な卒業生】

高橋李依(声優)

 

そして斉藤朱夏さんは高校卒業後は、大学などに進学していません

 

高校時代にはアーティストになることを決意していたため、当初から大学などに進学するつもりはありませんでした。

 

19歳だった2015年に行われた「ラブライブ!サンシャイン!!」のオーディションで見事合格し、声優デビューを果たしました。

 

 

斉藤さんは「ラブライブ!サンシャイン!!」のオーディションに合格したときは、目標だった「歌やダンスを仕事にすること」を達成した感覚になったことで、嬉しくて泣いてしまったようです。

 

元々はステージに立って踊る人を目指していた斉藤さんですがインタビューでは「声優の仕事を知らないまま気が付いたら声優になっていた」と話していました。

 

声優としてデビューを果たして3年後のインタビューでは次のように話していました。

 

「(声優デビューする以前は)『身体全体を使ってする表現』しか知らなかった。声だけであらゆる感情を表現する世界に踏み入れたこの3年間は、自分にとって戸惑いと驚きの連続でもあった。(デビューから3年経った現在でも、)ステージではあまり緊張しないけど、アフレコでは緊張してしまう」

 

「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラクターを演じる声優9人組で声優ユニット「Aqours(アクア)」のメンバーとしての活動も開始しています。

 

 

さらに2019年にはファーストシングル「パパパ」でソロ歌手デビューを飾り、楽曲もスマッシュヒットとなっています。

 

 

2020年7月からはラジオ番組「斉藤朱夏 しゅかラジ!」にもパーソナリティとして出演しています。

 

スポンサードリンク

 

斉藤朱夏の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 越谷市立中央中学校 偏差値なし

 

 

 

斉藤朱夏さんの出身中学校は、地元越谷市内の公立校の中央中学校です。

 

この中学校では、バドミントン部に所属していました。

 

中学の合唱コンクールでは毎年指揮者を務めたそうです。

 

斉藤さんは「人前に立って目立つポジションに身を置くこと」がとても好きだったそうです。

 

斉藤さんは中学の時にダンスオーディションに落ちてしまいます。

 

後述しますが、ダンスが生きがいだった斉藤さんにとってこの出来事が「人生で一番悔しかったこと」だったそうです。

 

なぜ落ちたのかを細かく分析したり、今まで以上に練習を重ねて別のオーディションに合格することができました。

 

ただ斉藤さんにとってこの経験があったからこそ「自分は才能に恵まれた人間ではない、地道に努力を積み重ねることが大切」ということに気づくことができたそうです。

 

なおNGT48の荻野由佳さんとは中学時代からの親友です。

 

 

【主な卒業生】

三沢光晴(プロレスラー)

大野拓弥(JRA騎手)

 

スポンサードリンク

 

斉藤朱夏の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:埼玉県 越谷市立花田小学校

 

 

 

斉藤朱夏の出身小学校は、地元越谷市内の公立校の花田小学校です。

 

家族構成は両親と姉1人、兄2人の6人家族です。(4人きょうだいの末っ子)

 

 

斉藤さんは子供の頃から目立ちたがり屋だったことをインタビューで話しています。

 

「幼稚園のときからずっと「人前に出たい! センター取りたい!」みたいな感じでした(笑)」

 

小学校では、学級委員長や器楽クラブの部長を務めていました。

 

斉藤さんの特技の一つがトランペットだそうで、器楽クラブではトランペットを担当していたのかもしれません。

 

小学校4年生の時に母親に「チアダンスとヒップホップダンスどっちがいい?」と聞かれたそうでヒップホップダンスの体験レッスンに参加しました。

 

体験レッスンに通っていたところ楽しかったそうで「私ダンスやる!」と決め、高校3年生まで9年間続けていました。

 

ダンスをすることは斉藤さんの生きる原動力になっているそうで、それほどダンスは斉藤さんにとってなくてはならないものだそうです。

 

そしてダンスをはじめた頃から「ミニモニ。」に憧れを抱き、歌って踊ってステージに立てるような人を目指していました。

 

斉藤さんはダンスと並行してピアノと書道も習っていました。

 

ピアノは3歳から小学校6年生まで続けていたそうです。

 

また斉藤さんは小学1年生の頃からダックスフンドを飼っていたそうで、かなりの愛犬家のようです。

 

 

以上が斉藤朱夏さんんお学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

声優としてデビューした作品が「ラブライブ!サンシャイン!!」で、作品が大ヒットしたこともありいきなり注目を集めています。

 

以降も順調にキャリアを重ねています。

 

また声優のほか、ソロ歌手やラジオ番組のパーソナリティ、さらにはグラビアアイドルなどマルチな活動を展開しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ