美園さくらの学歴と経歴|出身大学大学院や高校の偏差値|宝塚在籍中に大学を卒業!

 

女優の美園さくらさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は美園さんは勉強が得意で、宝塚歌劇団時代に大学を卒業しています。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

美園さくら(みその さくら)

 

 

1993年6月17日生

身長164㎝

血液型はA型

 

東京都江戸川区出身の女優、タレント

元宝塚歌劇団トップ娘役

本名は上山恵美子(かみやま えみこ)、愛称は「さくちゃん」

 

以下では美園さくらさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

美園さくらの学歴~出身大学(慶応義塾大学)・大学院(慶應義塾大学大学院)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 通信制課程 偏差値なし

 

 

 

出身大学院:慶應義塾大学大学院

 

美園さくらさんの出身大学は、慶応義塾大学です。

 

在籍したのは通信制課程です。

 

この大学の通信制課程は学科試験がないので偏差値はありませんが卒業率は3%程度とも言われており、卒業は非常に困難です。

 

また文学部、経済学部、法学部の3学部がありますが、美園さんがどの学部に在籍していたかは不明です。

 

美園さんは宝塚音楽学校時代に同大の通信制課程に入学して、その後もコツコツと単位を取得して、宝塚歌劇団時代に卒業しています。

 

 

勉強好きだったこともあり、在団中は勉強をすることが心の支えでした。

 

このことについては「芸事とは違う世界を持っていたことで肩の力が抜け、心の余裕につながった」と振り返っています。

 

在学中には宝塚歌劇団の数々の舞台に出演していたので、大学卒業は見事ですね。

 

25歳だった2018年11月に、トップ娘役に就任しています。

 

 

 

相手役は珠城りょうさんで、2021年8月に2人揃って宝塚歌劇団を退団しています。

 

 

美園さんは2022年4月に、慶応義塾大学大学院に進学しています。

 

大学院の詳細なども現時点では不明です。

 

 

仕事面でもタレントとして活動を開始して、「さんま御殿」などのバラエティ番組に出演しています。

 

今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

美園さくらの学歴~出身高校(大妻高校)の詳細

 

出身高校:東京都 大妻高校(中退) 偏差値66(難関・推定)

 

 

 

美園さくらさんの出身高校は、私立の女子校の大妻高校です。

 

この高校は1908年開校の大妻女子大学の系列の私立高校で、非常に校則が厳しいことで知られています。

 

また大妻女子大学に進学する卒業生は毎年10~15%程度で、大半の卒業生はより難関な大学に進学します。

 

美園さんはこの高校の系列の中学校に通っており、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

後述するように美園さんは中学時代より宝塚音楽学校への進学を志していました。

 

はじめて宝塚音楽学校を受験した際には三次選考で不合格となりましたが、一発で受かるとは思っていなかったようで「ここまで来られるなんて嬉しい」と思ったとのことです。

 

美園さんは高校2年生だった2度目の受験の三次選考では数学検定のことしか聞かれなかったことから、不合格だと思っていましたが合格をしています。

 

当時の心境については動画内で次のように話していました。

 

「音楽学校に合格した直後はしばらく実感がわいていなかったのですが、学校生活に必要なものを揃えて実家に帰った時に『あぁ合格できたんだな』とはじめて実感することができました。」

 

美園さんは音楽学校に合格したことはこれまでの人生の中で一番うれしかった出来事だったと振り返っていました。

 

なお宝塚音楽学校に合格しているのでこの高校は中退していますが、後に通信制高校に通学して高校卒業の資格を取得しているようです。

 

【主な卒業生】

神田愛花(アナウンサー)

永井美奈子(アナウンサー)

田中みな実(アナウンサー)

宇賀神メグ(アナウンサー)

MIWA(シンガーソングライター)

 

そして美園さんは、17歳だった2011年4月に宝塚音楽学校に進学しています。

 

 

宝塚音楽学校での学校生活については次のように語っていました。

 

「学校での授業はどのクラスも厳しくも温かい愛のこもった指導をしてくださり、毎日が心地よい緊張感に包まれたとにかく精神力が鍛えられた2年間でした。」

 

また一緒に乗り越えてきた同期は家族と同じくらいなんでも相談できる存在になったとのことです。

 

スポンサードリンク

 

美園さくらの学歴~出身中学校(大妻中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 大妻中学校 偏差値57(中の上)

 

 

 

美園さくらさんの出身中学校は、私立の女子校の大妻中学校です。

 

中学校・高校を通じて部活動などはおこなっていませんでした。

 

中学時代は帰宅部で、ひたすら学業に打ち込んでいたようです。

 

そして伯母から勉強を教わったところ成績が格段に伸びて、中学1年生の後半から学年1位となっています。

 

とはいえ美園さんはもともと勉強は得意で、中学時代に実用数学技能検定(数検)で好成績を収めたことから文部科学大臣賞を受賞しました。

 

小さい頃から数学が好きだったとのことで、自身のことを「数学体質」だと話していました。

 

また当時の数学の学習についてインタビューで次のように振り返っていました。

 

「ちゃんと筋道がないと、気持ち悪い。『なんで』と先生に質問攻め。ノートにびっしり、質問を書いて、自分が納得するまで聞くのは徹底していました」

 

美園さんは中学2年生のときに宝塚歌劇団の雪組公演「エリザベート」を観劇して宝塚に入りたいと思ました。

 

このことについては動画内で次のように語っています。

 

「舞台と客席が一体となる感覚に心震え、『絶対にここに入りたい』と強く思い受験を決意しました。」

 

そして美園さんは宝塚音楽学校を受験するために教室に通いはじめており、当時は多い時で週に6回ほどバレエにも通っていました。

 

また美園さんは中学生の時に裁判の傍聴に行っており、法廷をスケッチすることが趣味だったことを明かしています。

 

美園さくらの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

美園さくらさんの出身小学校は、地元東京都江戸川区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

父親は大学教授で母親はオペラ歌手という家庭で育っています。

 

また祖父はミッション系の幼稚園の園長でした。

 

小学生の頃に宝塚好きの伯母につれられて宙組公演を観劇しており、この時が宝塚初観劇でした。

 

美園さんは人前に出ることがあまり好きではなかったことから、この時には宝塚音楽学校に入りたいとは思いませんでした。

 

以降は定期的に宝塚の観劇をしていたようです。

 

また美園さんは伯母の勧められたことから、声楽とバレエを習いはじめています。

 

以上が美園さくらさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

宝塚歌劇団時代はトップ娘役に上り詰め、高い人気を誇っていました。

 

 

また前記のように在団中に通信制大学を卒業するなど、異色のキャリアを誇っています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ