明日海りおの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|お嬢様学校に通っていた!

 

女優の明日海りおさん出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は明日海さんの実家はお金持ちで、お嬢様学校に通学していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

明日海りお(あすみ りお)

 

 

1985年6月26日生

身長169㎝

血液型はB型

 

静岡県静岡市出身の女優

本名は海野紗由美(うんの さゆみ)

 

以下では明日海りおさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

明日海りおの学歴~出身高校(宝塚音楽学校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:各種学校 宝塚音楽学校 偏差値なし

 

 

 

明日海りおさんの出身高校は、私立の女子校の宝塚音楽学校です。

 

この学校は1913年開校の2年制の各種学校で、宝塚歌劇団の団員の養成所です。

 

また現在は通信制高校と提携して高校卒業の資格を取得するカリキュラムもありますが、明日海さんが在籍した当時はそのようなカリキュラムはありませんでした。

 

そのため後に通信制高校などに通学していなければ、最終学歴は「中卒」です。

 

また大学にも進学していません。

 

 

明日海さんは2001年にこの学校に入学をしており、予科生時代の1年間は望海風斗さんと寮で同室でした。

 

入学後1年目には1日のはじまりに時間をかけて感謝の気持ちを込めて掃除をして、大変だと思うこともありましたが今では良い思い出だと語っていました。

 

またこの学校で何よりも楽しかったことは1日でたくさんの授業を受けることができたことで、モダンダンスやタップダンス、日本舞踊、演劇など今まで経験したことのない授業を受けたことだったそうです。

 

 

宝塚音楽学校で2年間同期と励まし合って一生懸命お稽古したことは、後に舞台に立つ上で大事な糧となっているとのことでした。

 

また明日海さんは男役に憧れていましたが、身長は169cmと男役にしては高くなく顔も童顔だったことで、コンプレックスだらけだったと言います。

 

明日海さんはこの学校に入学をする前は自分は身長が高いと思っていましたが、入学すると170cmを越えている人もたくさんいたそうです。

 

ほかの男役と比べられて幼く見えることを指摘されたり、娘役を勧められたことも少なくはありませんでした。

 

そのため男役にふさわしくなれるように芝居を磨いており、このことについては次のように話しています。

 

「外見だけで判断されてしまうのが本当に悔しくて。声の出し方やしぐさ、感情表現といった内面の部分で男役と認めてもらえるよう、とにかく芝居を磨くことに打ち込んで。」

 

 

またほかのインタビューでもこのことについて次のように話していました。

 

「ウィークポイントをカバーできるように、男役のしぐさだったり、芝居的な内面を研究して研究して積み上げていく。やっぱり、自分が足りていないからこそと思って努力できたのはよかったかなと。」

 

明日海さんは2003年に89期生として宝塚歌劇団に入団しています。

 

23歳だった2008年に、新人公演の主演に起用されはじめて注目を集めています。

 

 

2014年には花組の男役トップスターに就任しました。

 

 

トップスター在籍時は相手役は蘭乃はなさんと花乃まりあさん、仙名彩世さん、華優希さんが務めています。

 

ちなみに相手役が4人も変わったのは最多記録です。

 

明日海さんは34歳だった2019年11月に、宝塚歌劇団を退団しています。

 

 

以降は女優に転向していますが、NHKの朝ドラ「おちょやん」などの話題作に起用されています。

 

 

また2022年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

明日海りおの学歴~出身中学校(静岡雙葉中学校)の詳細・お嬢様学校に通っていた!

 

出身中学校:静岡県 静岡雙葉中学校 偏差値56(中の上)

 

 

 

明日海りおさんの出身中学校は、私立の女子校の静岡雙葉中学校です。

 

この中学校は1947年開校のカトリック系のミッションスクールで、地元では古くからのお嬢様学校として知られています。

 

明日海さんはこの中学校には、中学受験を経て入学しています。

 

 

また在学中は1学年下に、タレントの葉加瀬マイさんも在籍していました。

 

中学3年間はバレエでコンクールに出場をしたり、東京の舞台に出場したこともありました。

 

またテレビ番組のオーディションに合格したこともあったようですが、実際に出演はしていません。

 

中学3年生の夏休みにバレエ教室の友人から月組の2本立てのビデオテープを借りて観たことがきっかけで、宝塚歌劇団に夢中になりました。

 

この時のことについて「衝撃を受けました。華やかで、独特の世界観があって」と話しており、1日に何度も巻き戻して観るほどだったといいます。

 

明日海さんはこの頃から男役に憧れを抱いていました。

 

そして宝塚音楽学校を受験しようと決意しましたが、両親から大反対されておりこのことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「宝塚音楽学校を受験できるチャンスは、中学3年から高校3年までの4回のみ。両親には受験を反対されましたが、泣いて泣いてお願いして、泣きすぎて熱まで出して(笑)。両親も、最後はあきれられながらも受験を許してくれました。」

 

明日海さんは宝塚受験のために静岡市内のバレエ教室 「前田バレエ団前田バレエ学苑」に通っていました。

 

そして宝塚音楽学校に一発合格を果たしています。

 

【主な卒業生】

上川陽子(政治家)

若月佑美(元乃木坂46)

 

スポンサードリンク

 

明日海りおの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

明日海りおさんの出身小学校は、地元静岡市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と3人家族のようです。

 

 

実家はお金持ちと言われていますが、幼少期からお金のかかるクラシックバレエを習い、前記のように中学校はお嬢様学校に通学しているので、その可能性は高いはずです。

 

明日海さんは1歳の頃から小学校入学まで水泳を習っており、3歳からはクラシックバレエも習っていました。

 

また4歳からはピアノと習字を習っています。

 

 

自身の子供の頃についてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「幼い頃は、習い事の発表会での、あのちょっとドキドキする感じが好きだったんです。バレエとピアノを習っていて、身体を動かすことが好きな子どもでした。」

 

 

以上が明日海りおさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

宝塚時代は男役のトップスターとして高い人気を誇っていました。

 

女優転向後もテレビドラマやミュージカルの舞台などで活躍しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ