畠中祐の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校出身だった!

 

声優の畠中祐さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は畠中さんは進学校の出身で、勉強も得意でした。学生時代のエピソードや情報、当時の画像なども併せてご紹介いたします

 

畠中祐(はたなか たすく)

 

 

1994年8月17日生

身長176㎝

血液型はO型

 

神奈川県相模原市出身の声優、俳優、歌手

本名同じ、愛称は「ハタ」

 

以下では畠中祐さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

畠中祐の学歴~出身大学(桜美林大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:桜美林大学 芸術文化学群演劇・ダンス専修 偏差値40(容易)

 

 

 

畠中祐さんは高校卒業後は、私立大の桜美林大学に進学しています。

 

在籍したのは芸術文化学群で、演劇を専攻していました。

 

また演劇を考える素材として心理学や社会学も学んでいました。

 

自身の大学生活についてはインタビューで次のように話しています。

 

「周りに役者志望、演出家志望、脚本家志望の連中がたくさんいて、可能性のかたまりばかりだったんです。同い年でこんなに才能を持っているヤツがいるんだと、刺激的でした。学生劇団に参加してみたり、友達と朝まで芝居について語り合ったり。」

 

またサイクリング部に在籍をして、江の島や箱根に自転車で行ったことも明かしています。

 

後述するように畠中さんは高校時代までは事務所に所属せずにフリーで芸能活動をおこなっていましたが、大学入学後は自分で授業を組み立てながら仕事のスケジュールを組むのは難しいと感じたことから事務所に所属しています。

 

また「賢プロ」の会長だった声優の内海賢二さんが「声の仕事をやるんだったら賢プロね」と言ってくれていたこともあり所属することにしたようです。

 

仕事面では大学4年生だった2016年に、テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の主要キャストの声に起用されて声優として注目を集めています。

 

 

ただし大学時代は仕事よりも学業を優先に4年間を過ごしました。

 

その甲斐もあって、大学はキッチリと卒業しています。

 

以降も「進撃の巨人」や「ダイヤのA」、「ゴールデンカムイ」などの話題作のテレビアニメに起用される人気声優になっています。

 

 

その他にも歌手や舞台俳優として活動をしています。

 

2019年には声優の千本木彩花さんと結婚して話題になっています。

 

 

2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

千本木彩花の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

畠中祐の学歴~出身高校(神奈川県立相模大野高校)の詳細・進学校出身だった!

 

出身高校:神奈川県 相模大野高校 偏差値62(やや難関)

※現在は相模原中等教育学校

 

 

 

畠中祐さんの出身高校は、県立の共学校の相模大野高校です。

 

この高校は1985年開校の県立校で地元では進学校として知られていましたが、相模原中等教育学校に移行するために2013年に閉校しています。

 

畠中さんはこの高校に一般受験で入学しており、勉強も得意でした。

 

高校時代はバスケットボール部に在籍をしていました。

 

 

高校1年生の時からテレビアニメ「遊☆戯☆王ZEXAL」に主役の声として出演をしていましたが、当時はまだ仕事の重みについて分かっていませんでした。

 

そのため先輩から渇を入れられたことをインタビューで次のように話しています。

 

「16歳の時に、その重みも分からずに初めてのTVアニメの主役に浮かれていた僕に、『自覚を持て』と渇を入れてくれた先輩」

 

 

畠中さんははじめてのテレビアニメへの出演ということも在り、アフレコではできないことばかりで毎回泣いていました。

 

当時は事務所に所属しておらずフリーで仕事をしていました。

 

高校時代にはレギュラーがこのアニメだけだったことから関連でCMやバラエティ番組に出演することはありましたが、基本的には放課後に仕事を入れてもらっていたため授業にも収録にもしっかり参加できていました。

 

高校では学校行事にはしっかり参加をして、体育祭では応援団なども務めていました。

 

またバスケットボール部も高校3年生まで在籍をして試合にも出場していたと言います。

 

仕事と学業の両立がうまくできていたことから、高校生活は「めちゃめちゃ楽しかった」と振り返っています。

 

なお畠中さんはこの高校の最後の学年で、高校を卒業した年に閉校になっています。

 

【主な卒業生】

宮本ともみ(女子サッカー元日本代表)

きら(漫画家)

 

千本木彩花の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

畠中祐の学歴~出身中学校(相模原市立新町中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 相模原市立新町中学校 偏差値なし

 

 

 

畠中祐さんの出身中学校は、地元神奈川県相模原市内の公立校・相模原市立新町中学校です。

 

中学時代もバスケットボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいたようです。

 

また中学時代も声優として活動していましたが、当時は洋画の吹き替えがメインでした。

 

【主な卒業生】

菅野智之(プロ野球選手・巨人)

 

畠中祐の学歴~出身小学校(相模原市立鶴の台小学校)の詳細

 

 

出身小学校:神奈川県 相模原市立鶴の台小学校

 

 

 

畠中祐さんの出身小学校は、地元相模原市内の公立校・相模原市立鶴の台小学校です。

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

父親は俳優の畠中洋さんで母親は女優の福島桂子さんです。

 

父親も母親も自宅で芝居の一人稽古をしていたことから自宅でテレビを観ていると急にセリフを言いだしたり、母親は振付師もしていたためキッチンで踊りだすなど日常にお芝居が溶け込んでいるような子供時代を過ごしたとインタビューで話しています。

 

そのため畠中さんも自然とお芝居の世界に入りたいと考えていましたが、小学校時代は太っており子役として活動するのであれば、太った子供として売り出していくしかないと親に言われて踏みとどまっています。

 

 

そして体型が関係なくできる芝居はないかと考えた結果、声の仕事に行きつきました。

 

畠中さんは小学5年生の時に映画「ナルニア国物語」の吹き替えのオーディションに合格をして声優としてデビューをしました。

 

この作品でデビューをしてはじめて声の芝居をした時には人生が変わったと思ったことを明かしています。

 

畠中さんは両親が役者だったことからお芝居をやりたいと言い続けていたら、芸能界に入ることができたためぬるっとこの世界に入ってきたと自身のことについて話していました。

 

 

以上が畠中祐さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

小学校時代から声優として活動していますが、現在は人気声優となっています。

 

 

また歌手や俳優としても活動しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

千本木彩花の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ