小野友樹の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|サッカーがすごかった!

 

「黒子のバスケ」などの作品で知られる人気声優の小野友樹さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は小野さんは高校時代にJリーグのチームのスカウトを受けるほどサッカーが得意でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

小野友樹(おの ゆうき)

 

 

1984年6月22日生

身長167㎝

血液型はAB型

 

静岡県静岡市出身の声優

本名同じ

 

以下では小野友樹さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

小野友樹の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 スポーツ科学部 偏差値60(やや難関)

 

 

 

小野友樹さんは高校卒業後は、早稲田大学に進学しています。

 

在籍したのはスポーツ科学部です。

 

後述するように小野さんは高校時代にサッカーを断念したため、高校3年生の秋から猛勉強してこの大学に一般受験で入学しています。

 

 

そして入学式の日に声をかけてもらった「アナウンス研究会(アナ研)」に入会します。

 

その経緯については、インタビューで次のように話しています。

 

「サッカー漬けだった日々の一方で、中学時代からラジオはよく聴いていたので興味が湧きました。同じようなサークルはいくつかあったのですが、入学式の日に最初に声を掛けてくれたのがアナ研だったんです」

 

アナウンス研究会では1歳上の先輩に四国放送のアナウンサーの小玉晋平さんがいました。

 

 

小野さんはアナ研の活動の中ではラジオパーソナリティの練習よりも、台本を演じる練習にひかれ、そこから芝居に興味を持つようになったそうです。

 

また同時期に、友人から録画を頼まれたことがきっかけで「君が望む永遠」というアニメに出会い、主人公役を演じる谷山紀章さんに憧れを抱くようになります。

 

これがさらなる転機となり大学2年生の時に声優になる決意をして、声優養成所に通うようになりました。

 

そして大学4年生だった2006年4月に、テレビアニメ「ケロロ軍曹」で声優デビューを飾っています。

 

2007年3月には大学と声優養成所を同時に卒業しています。

 

当初はずっと下積み生活で、それでもこの世界で生きていくという覚悟を持って、夢をあきらめずにアルバイトをしながら稽古を続けていきました。

 

ちなみに家庭教師とコールセンターのアルバイトをしており、家庭教師のアルバイトでは時折サッカーも教えていました。

 

そんな努力の甲斐もあって、28歳だった2012年には「黒子のバスケ」の火神大我役でようやく声優としてブレイクしています。

 

 

2013年には「声優アワード」の助演男優賞を受賞しています。

 

 

以降は毎年のように主役級の役を数本かけ持ちする人気声優の仲間入りを果たしています。

 

声優活動以外にも、2011年には同じく声優の江口拓也さんとクリエイトユニット「Teamゆーたく」として自主企画チームを作ったり、2015年にはソロCDデビューしたりと出会った人達と共に幅広い活動を続けています。

 

 

「僕にとって、早稲田大学がターニングポイントでした」とインタビューの中で話しているように、大学時代に得られた数々の出会いや経験に感謝しており、それを若い人にも大切にしてほしいと思っているようです。

 

スポンサードリンク

 

小野友樹の学歴~出身高校の学歴

 

出身高校:静岡県 静岡高校 偏差値71(超難関)

 

 

 

小野友樹さんの出身高校は、県立の共学校の静岡高校です。

 

この高校は1878年開校の伝統校で、長らく静岡県内ではトップクラスの進学校として知られています。

 

また部活動も盛んで硬式野球部やバスケットボール部が強豪として知られています。

 

高校時代は女優の原田夏希さんと同級生でした。

 

小野さんは高校時代はサッカー部に所属し、Jリーガーを夢見ていました。

 

実際に高校2年生のころに清水エスパルスからスカウトを受けており、かなの実力の選手だったようです。

 

小野さんは高校時代の思い出として、浅間神社の百段階段のダッシュだとインタビューで話しています。

 

「巫女さんに怪訝な顔で見られながら自主練で毎朝、浅間神社の百段階段をダッシュで20往復していました。部活でもトレーニングで使ったかな。あとは浅間通りのどら焼き!店先で作ってくれるそこのどら焼きを食べるのが好きでした。」

 

そして高校3年生の時にはJリーグのプロテストを受験する予定でした。

 

ところがその矢先に練習中に足を剥離骨折したことにより、その夢を断念することになります

 

【主な卒業生】

原田夏希(女優)

増井浩俊(プロ野球選手)

 

スポンサードリンク

 

小野友樹の学歴~出身中学校の学歴

 

出身中学校:愛知県 名古屋市立城山中学校 偏差値なし

※卒業は別の中学校(校名不明)

 

 

 

小野友樹さんが入学したのは、名古屋市内の公立校の城山中学校です。

 

中学校時代まではNHKのアナウンサーだった父親の仕事の都合で、およそ3年に1回は転勤があったそうです。

 

そのためたびたび転校も経験しています。

 

また城山中学校に在籍したのも中学1年生限りで、その後に転校して他の中学校を卒業しています。

 

ただし転校先の中学校の校名などは不明です。

 

小野さんは中学時代もサッカーに打ち込んでいました。

 

【主な卒業生】

安藤美姫(元フィギュアスケート選手)

大塚耕平(政治家)

 

小野友樹の学歴~出身小学校の学歴

 

出身小学校:愛知県 名古屋市立田代小学校

 

 

 

小野友樹さんの出身小学校は、名古屋市内の公立校の田代小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

前記のようにNHKのアナウンサーだった父親の仕事の都合で、子供の頃から引っ越しが多く、北海道や名古屋、富山と全国各地を回っていました。

 

小学校4年生の頃から名古屋市に在住して、この小学校に編入して卒業しています。

 

前述のように、いろいろな人との出会いや経験を大切にしている小野さんですが、様々な場所でたくさんの人と出会う経験を幼少期にしていたことも、現在の活動につながっているようです。

 

また子供の頃からスポーツが得意で、小学校時代からサッカーに打ち込んでいました。

 

以上が小野友樹さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に大きな挫折を経験していますが、大学時代から声優を目指して人気声優の地位を築いています。

 

 

その他にも音楽活動をしたり、舞台俳優としても活動しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ