八代拓の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|教師を目指していた!

 

声優の八代拓さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は八代さんは当初は声優ではなく、教師を目指していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

八代拓(やしろ たく)

 

 

1993年1月6日生

身長176㎝

血液型はB型

 

岩手県盛岡市出身の声優

本名の読みは同じ(名前の漢字が異なる)、愛称は「しろたく」「たっくん」

 

以下では八代拓さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

八代拓の学歴~出身大学(高千穂大学)の詳細・教師を目指していた!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:高千穂大学 人間科学部児童教育学科 偏差値40(容易)

 

 

 

八代拓さんは高校卒業後は、私立大の高千穂大学に進学をしています。

 

在籍したのは人間科学部で児童教育学を専攻していました。

 

八代さんはこの大学には小学生の先生になるために進学しており、インタビューでは次のように話しています。

 

「僕、大学は教育学部で小学校の先生になる勉強をしていたので、教師の友達が多いんです。」

 

当時八代さんは小学生の先生も声優もどちらもなりたいと思っていましたが、たまたま声優を目指せるタイミングがあったことから声優の道に進んだと話しています。

 

また小学校の教員になるための単位はすべて取っていますが、教育実習には行けていないとのことでした。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「教育実習の期間は1ヶ月間で行き先は母校と決まっていて、僕は岩手出身なので岩手に行かなければいけなかったんですが、その頃すでに事務所にも所属していて、定期的な仕事が決まりそうなタイミングだったんです。それで親や事務所の方や先輩と話して、ふたつを天秤にかけた結果、声優の道に進んでみようと。」

 

八代さんは教育実習はいつでも行くことができるため、一度きりの人生チャンスがあるのなら声優の道に進もうと思いました。

 

そして八代さんは大学時代に本格的に声優を目指すために、養成所の日本ナレーション演技研究所に入所しています。

 

当時のことについては次のように話しています。

 

「まずは姉と同居して、大学に通いながら声優のレッスンがあったり、深夜までバイトをしたり…。忙しい生活でしたね。声優になるという目的に意識が集約されていたので、不思議と辛くはなかったです。」

 

大学3年生の時に声優として活動を開始していますが当初はそれほど仕事がなかったことから、大学4年生の時に教育実習に行くことになりました。

 

しかしまたこのタイミングで教育実習は難しくなり、このことについては次のように話していました。

 

「そのタイミングで、先輩がMCを担当する番組のアシスタントに選んでいただいて。でも、教育実習で地元の岩手に行くとそのお仕事はできなくなってしまう。迷いましたね。」

 

そのため教員免許は取得できませんでした。

 

仕事面では大学3年生だった2013年に、テレビアニメ「銀の匙」で声優デビューを飾っています。

 

なお大学時代から声優として活動していますが、大学は無事に卒業しています。

 

23歳だった2016年に、テレビアニメ「アイカツスターズ!」の主役のひとりの声に抜擢されて声優として注目を集めています。

 

 

以降も「タイガーマスクW」や「千銃士」、「アオアシ」などのテレビアニメの主役の声を担当しています。

 

 

2018年には声優アワードの新人俳優賞を受賞しています。

 

 

また2021年には声優の江口拓也さんらとYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは様々な企画ものの動画が人気になっています。

 

スポンサードリンク

 

八代拓の学歴~出身高校(盛岡中央高校)の詳細

 

出身高校:岩手県 盛岡中央高校 偏差値41~68(コース不明のため)

 

 

 

八代拓さんの出身高校は、私立の共学校の盛岡中央高校です。

 

この高校は1963年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の5つのコースを設置していますが、八代さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特進選抜SZ:偏差値68

特進Z:偏差値61

進学選抜A:偏差値51

進学留学R:偏差値49

進学総合B:偏差値41

 

ただし進学先の大学のレベルを考えると、2つの特進コースの可能性は低そうです。

 

高校時代はバドミントン部に在籍して、部活動に励んでいました。

 

バドミントン部に入部したきっかけについてはインタビューで次のように話しています。

 

「クラブ見学に行ったとき、スマッシュがすごくかっこよく見えて。先輩に聞いたら、野球やってた人は有利だよ!って言われて。しかも左利きだと、それも有利だよ!とうまい具合に勧誘されました(笑)。」

 

大会の前には母親が好きなものを作ってくれていたそうで、このことについてはインタビューで次のように語っています。

 

「バドミントンをやっていたんですが、大会の前日には、僕の好きなものが出てくるんです。餃子だったり、お肉だったり…。言葉で『がんばれ』ではなくても、食卓でできるコミュニケーションてありますよね。」

 

八代さんは高校2年生の時に友人から「新世紀エヴァンゲリオン」のDVDを借りたことがきっかけでアニメにハマるようになりました。

 

そのため高校時代から声優に憧れ養成所の日本ナレーション演技研究所に入ろうと思いましたが、当時は仙台校がなく東京校まで通う必要があったので断念しています。

 

【主な卒業生】

福田萌(タレント)

小林陵侑(スキージャンプ選手)

 

スポンサードリンク

 

八代拓の学歴~出身中学校(岩手大学教育学部附属中学校)の詳細

 

出身中学校:岩手県 岩手大学教育学部附属中学校 偏差値56(中の上)

 

 

 

八代拓さんの出身中学校は、国立の共学校の岩手大学教育学部附属中学校です。

 

この中学校は1947年開校の国立中学校で、県内では有数の進学校として知られています。

 

八代さんは中学時代もバドミントン部に在籍していました。

 

中学時代は1人で過ごすこともあったそうで、当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「もともと小さい頃は、何でも言いたいことを言う子でした。でもそれで中学時代にうまくいかなくなって、このままじゃダメだな…と気づいたんですね。それから少しひとりで過ごす時期もあったんですけど、やっぱりひとりじゃ楽しくないなと。」

 

また中学2年生の頃から反抗期に入っており、親と買い物に行くことが恥ずかしかったり、親の言うとおりにするのがかっこ悪いと思っていたことを明かしいています。

 

なおこの中学校には系列の高校がないことから、高校受験をして前記の高校に進学しています。

 

【主な卒業生】

土村芳(女優)

 

八代拓の学歴~出身小学校(岩手大学教育学部附属小学校)の詳細

 

 

出身小学校:岩手県 岩手大学教育学部附属小学校

 

 

 

八代拓さんの出身小学校は、国立の共学校の岩手大学教育学部附属小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族のようです。

 

小学校時代は野球をやっており、プロ野球を見に行ったりもしていました。

 

八代さんはスポーツ全般好きで、子供の頃から体を動かすことも好きだったといいます。

 

中でもチームスポーツの球技が好きとのことです。

 

以上が八代拓さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代に声優としてデビューしましたが、順調にキャリアを重ねています。

 

現在では話題作のテレビアニメや劇場アニメの主役級に起用される人気声優になっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ