村瀬歩の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|京都大学なの?

 

声優の村瀬歩さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は村瀬さんは「超」のつくような進学校に通学しており、勉強も非常に得意でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

村瀬歩(むらせ あゆむ)

 

 

1988年12月14日生

身長172㎝

血液型はA型

 

アメリカ出身の声優

本名同じ、愛称は「あゆ」

 

以下では村瀬歩さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

村瀬歩の学歴~出身大学(京都大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:京都大学(有力) 偏差値63~73(学部不明のため)

 

 

 

村瀬歩さんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先の大学は京都大学が有力です。

 

村瀬さんは勉強が非常にできることから、かねてから京都大学の出身者では? と言われてきました。

 

また出身高校は、京都大学や東京大学などの最難関大学に毎年多くの合格者を輩出しています。

 

加えて村瀬さんもインタビューで、センター試験の数学や地学、英語がほぼ満点だったことを明らかにしています。

 

このような事柄に鑑みると、やはり京都大学に進学した可能性が高そうです。

 

在籍した学部は判明していませんが、理系の学部であったことがわかっています。

 

ちなみに京都大学の理系の学部は次のようになっています。

 

医学部:偏差値73

農学部:偏差値63~68

理学部:偏差値65

工学部:偏差値63~65

薬学部:偏差値63

 

ただし医学部と薬学部は可能性が低そうです。

 

村瀬さんは大学には現役合格ではなく、1年間の浪人生活を経て入学をしています。

 

大学時代は家庭教師や塾講師のアルバイトをしていました。

 

大学時2年生の春に日本ナレーション演技研究所に入っており、当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「学生時代は自由な時間が多かったので、このまま普通に過ごしていくのではなく、『なにか新しいことを始めたい』と思って通い始めたんです。」

 

村瀬さんは声が独特だったことから「声優に向いてそう」と言われることがあり、芝居を観ることも好きだったため声優を志して養成所に入っています。

 

この養成所を選んだ理由の一つは受講料をアルバイトで稼いだお金で払えることが大きかったといいます。

 

またレッスンの時間が週に1回で3時間ほどだったことから、大学に通いながらでも比較的に予定を合わせやすかったと話していました。

 

大学2年生の終わり頃には事務所に受かったことから声優の道に進むと決断をしています。

 

このように村瀬さんは声優を目指してからわずか1年ほどで声優事務所に所属しており、このようなケースはなかなかありません。

 

とは言えせっかく入学をしたので大学はしっかり卒業をしています。

 

ちなみに大学での勉強は楽しかったと語っていました。

 

村瀬さんは大学を卒業した2012年から、本格的に声優としての活動を開始しています。

 

 

24歳だった2014年にテレビアニメ「ハイキュー!!」の主演の声に起用されると、作品のヒットもあって声優として注目を集めています。

 

 

また2016年には、「声優アワード」の新人男優賞を受賞しています。

 

 

以降も数々の話題作の主役級に起用されるほどの人気声優となっています。

 

 

その他にもラジオのパーソナリティなども務めています。

 

スポンサードリンク

 

村瀬歩の学歴~出身高校(東海高校)の詳細

 

出身高校:愛知県 東海高校 偏差値73(超難関)

 

 

 

村瀬歩さんの出身高校は、私立の男子校の東海高校です。

 

この高校は1888年開校の仏教系の伝統校で、古くから愛知県内でもトップレベルの進学校として知られています。

 

また同校の2022年度の主な進学実績は次の通りです(浪人生含む)。

 

東京大学:26名

京都大学:36名

大阪大学:14名

名古屋大学:59名

 

早稲田大学:70名

慶応義塾大学:56名

東京理科大学:79名

 

村瀬さんは高校時代は地理歴史研究部に在籍していました。

 

ちなみに運動が苦手だったようでインタビューでは次のように話しています。

 

「僕は学生時代から、スポーツ以外はなんとなくやっていても、そこそこできていたんです。」

 

村瀬さんは高校時代の思い出は学園祭で喫茶店を出して、その一角で占いコーナーをやったことでした。

 

このことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「1ヶ月くらい手相占いの勉強をして、見よう見まねでやってみたところ、ものすごく評判になったんです。教室に収まりきらないくらい、長蛇の列もできたりして。そのときの印象が強かったみたいで、卒業するまでずっと、学校では村瀬様と呼ばれていました。」

 

高校生の頃は全然勉強をしておらず、定期テストは毎回一夜漬けでした。

 

後述するように子供の頃はアメリカで過ごしていたことから、英語と国語はなんとかなったそうですが数学や生物、化学はいつも赤点ギリギリだったといいます。

 

高校3年生になり周囲が受験勉強をはじめても村瀬さんはカードゲームばかりしていました。

 

村瀬さんはこの頃は自分の将来像が描けなかったため、勉強をする気になれなかったようです。

 

志望校は何となく決めていましたが、どこの大学にも合格しなかったため浪人をしています。

 

浪人生活をしていた時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「浪人するので予備校に通うわけですが…。授業料をみて、ヤバイと。次は合格しないと親に迷惑をかけると思い、スイッチが入りました。」

 

また浪人中は予備校がない土日は勉強しないという週休2日制にして、モチベーションを保っていました。

 

勉強をして点数が上がっていくうちに勉強が楽しくなり、結果的には赤点ギリギリだった数学はいつの間にか得意教科に変わっていたといいます。

 

そして偏差値も上がったことから志望校も変更をしました。

 

【主な卒業生】

海部俊樹(元内閣総理大臣)

高須克弥(医師・タレント)

黒川紀章(建築家)

木村太郎(ジャーナリスト)

三浦洋一(俳優)

 

スポンサードリンク

 

村瀬歩の学歴~出身中学校(東海中学校)の詳細

 

出身中学校:愛知県 東海中学校(有力) 偏差値67(難関)

 

 

 

村瀬歩さんの出身中学校は、私立の男子校の東海中学校が有力です。

 

中学時代は卓球部に入部しましたが、1か月で退部しています。

 

また中学2年生の時に声変わりするまでは、意外にも金田朋子さんに声が似ていたそうです。

 

村瀬歩の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:アメリカの小学校

 

村瀬歩さんの出身小学校はアメリカの小学校ですが、校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです。

 

両親は朝早くから遅くまで働いていたことから子供ながらに、働くことは大変だと思っていました。

 

村瀬さんはアメリカで生まれており、その後は帰国して愛知県に移住したことを明らかにしています。

 

小学校時代は途中までアメリカで住んでおり、ランドセルという文化がなかったり学校まで親に迎えに来てもらっていました。

 

また子供の頃から「村瀬君って声が変わっているよね」と言われ続けており、それが高じて妹と共に勝手にラジオ番組を作って録音をしたり、カラオケに頻繁に行ったりと自分の声で遊ぶことが好きだったといいます。

 

以上が村瀬歩さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

声優としてデビュー後は順調にキャリアを重ねており、代表作の「ハイキュー!!」で人気声優の仲間入りを果たしています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ