山下大輝の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|テニスが凄かった!

 

人気声優の山下大輝さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は山下さんは高校時代まで硬式テニスに打ち込んでおり、全国大会にも出場したほどの実力でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

山下大輝(やました だいき)

 

 

1989年9月7日生

身長162㎝

血液型はA型

 

静岡県浜松市出身の声優、歌手

本名同じ、愛称は「ダイキング」

 

以下では山下大輝さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

山下大輝の学歴~出身高校・大学の詳細・テニスが凄かった!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:静岡県 聖隷クリストファー高校 偏差値43~55(コース不明のため)

 

 

 

山下大輝さんの出身高校は、私立の共学校の聖隷(せいれい)クリストファー高校です。

 

この高校は1966年開校のキリスト教系のミッションスクールで、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、山下さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

英数:偏差値55

特進:偏差値50

進学:偏差値43

 

後述するように山下さんは幼少期からはじめたテニスを高校まで続けていました。

 

テニスに関しては父親がコーチを務めていました。

 

高校時代は硬式テニス部に在籍をしながら、テニススクール「萩丘テニスクラブ」にも通っていました。

 

そのため部活動が終わるとそのままテニススクールに行き、遅い時間まで練習する日々だったそうです。

 

高校生活はテニス漬けだったことから肌は真っ黒に日焼けをしていました。

 

テニスは高校時代に全国大会に出場するほどの実力でした。

 

ただし実は山下さんはテニスが好きではなく、高校でやめるつもりでした。

 

「根が負けず嫌いなので、「やるからには頑張ろう」と続けていましたが、テニスは父に言われるままにやっていただけで、好きではありませんでした」

 

高校時代の画像はありませんが、山下さんは現在でも趣味でテニスをおこなっています。

 

 

また高校時代はバンドを組んでおり、文化祭のステージにも出演していました。

 

山下さんは高校時代からアニメやお芝居が好きだったそうでインタビューでは次のように話しています。

 

「高校時代は、お芝居や歌に対しての気持ちを隠していて、沸々とした思いを抱えていた時期なんですよね。思春期の男の子特有だと思うんですけど、気恥ずかしさがあって……。でも、卒業すると同時にテニスをスパっと辞めて、この世界に入りました。」

 

【主な卒業生】

鈴木悠仁(バレーボール元日本代表)

 

スポンサードリンク

 

なお山下さんは高校卒業後は、ミューズ音楽院(偏差値なし)に進学しています。

 

 

 

この専門学校は1984年開校の音楽系の学校で、以下の人物たちも出身者です。

 

稲場孝弘(B‘z)

川崎鷹也(シンガーソングライター)

atagi(オーサムシティクラブ)

 

山下さんはこの専門学校に進学したことについて、インタビューで次のように話しています。

 

「仕事にするなら、本当に好きなことでないと続かないなと思って、高校卒業後は音楽の専門学校に進むことにしました。高校時代に文化祭でバンドをやったり、子どものころからミュージカルが好きだったたりしたこともあって『将来は歌とお芝居をやりたい』と考え、まずは歌を勉強することにしたんです。」

 

この専門学校には2年間通い歌の勉強はとても楽しかったそうですが、卒業後の進路を考えた時に歌の仕事に就くことにはしっくりこなかったそうです。

 

そこで専門学校の先生や周囲の人に相談するうちに声優養成所の日本ナレーション演技研究所の存在を知り、声優を目指すために入所しています。

 

日本ナレーション演技研究所では授業は週に1回で授業料も安かったことから、アルバイトをしながら通いはじめたそうでこの頃の山下さんは「没頭できるものにやっと出合えた」と思ったそうです。

 

そして山下さんは23歳だった2012年に、声優としてデビューしています。

 

 

2013年にはオーディションを勝ち抜いて、テレビアニメ「ガイストクラッシャー」ではじめて主役に起用されています。

 

 

ちなみにこのオーディションには200名以上の声優が参加していますが、山下さんは当時はほとんど無名だったにも関わらず主役の座を射止めています。

 

 

さらに2014年の声優アワードでは、新人男優賞を受賞しています。

 

 

以降は数々の作品に主役級として出演しており、代表作は「僕のヒーローアカデミア」や「弱虫ペダル」です。

 

 

また2021年にはファーストシングル「hear me?」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

 

そのため歌手としても注目を集めています。

 

スポンサードリンク

 

山下大輝の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

山下大輝さんの出身中学校は、地元浜松市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

出身高校の聖隷クリストファー高校には系列の聖隷クリストファー中学校が設置されて中高一貫校になっていますが、中学校が開校したのが2009年なのでこちらの出身者ではありません。

 

山下さんは中学時代も浜松市内の萩丘テニスクラブに在籍して、硬式テニスに打ち込んでいます。

 

山下大輝の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

山下大輝さんの出身小学校は、地元浜松市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

父親はテニスのインストラクターで母親はピアノの先生でした。

 

自身の幼少期についてインタビューで次のように話しています。

 

「クソガキかな!(笑) うちの父がテニスクラブのコーチをやっていたのもあって、子供の頃から運動しまくる子だったんです。学校でもいつもちょこちょこ走り回ってるし、ドッジボールをやれば真っ先に先生に当てにいくタイプでした。ヤンチャでしたねー!」

 

兄と一緒にテニスを習っており、兄は後にテニスのインストラクターになっています。

 

ジュニア選手の時には東京に遠征に行き、松岡修造さんにテニスを教わるほど本格的に取り組んでいました。

 

またインタビューでは父親からテニスのスパルタ教育を受けていたことを明かしていますが、母親は音楽の道に進んでい欲しかったようです。

 

山下さんはピアノの才能はあまりなかったようですが、母親がディズニーアニメが好きだったことから子供の頃から歌うことが得意だったようです。

 

中でもアラジンのジーニー役が印象に残っているそうでインタビューで次のように話しています。

 

「山寺宏一さんが日本語吹き替え版の声優を担当されていたのですが、ジーニーが変身するたびに女性や屈強なバイキングの男性、子どもまでさまざまなキャラクターの声を出すことに感動して。好きなシーンを何度も観ては声を真似したり、歌って遊んだりしていました。」

 

以上が山下大輝さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

声優としてデビュー後は順調にキャリアを重ねて、現在では数々の話題作のアニメに主役級として起用されています。

 

 

他にも歌手として本格的にデビューして、その歌声も注目されています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ