クレイジーココの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

お笑い芸人のCRAZY COCO(クレイジーココ)さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。元CAという異色の肩書で話題になっているクレイジーココさんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

CRAZY COCO(クレイジーココ)

 

 

1986年9月6日生

身長169㎝

血液型はO型

 

大阪府箕面市出身のお笑い芸人

本名は井上徳子(いのうえ のりこ)

 

以下ではクレイジーココさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

クレイジーココの学歴~出身大学(流通科学大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:流通科学大学 商学部流通学科 偏差値40(容易)

※現在はマーケティング学科

 

 

 

クレイジーココさんは高校卒業後は、私立大の流通科学大学に進学しています。

 

この大学はダイエーの創始者の中内功さんが1988年に創立しており、商学部と経済学部、人間社会学部のみを設置しています。

 

クレイジーココさんは自身のYOUTUBEでこの大学の出身者であることを明らかにしています。

 

この大学の商学部に在籍して、マーケティングなどを学んでいました。

 

英語が好きだったことから大学時代に留学したいと思い、親に相談をしています。

 

この大学には留学制度も整っていなかったこともあり、1年間休学をして、10ヶ月間オーストラリアでホームステイをして語学学校に通っています。

 

またクレイジーココさんの親戚には国際結婚をした人が多くおり、お正月とお盆になると親戚がアメリカから来ていました。

 

年齢の近いはとこがいることもあって、十分に英語を話すことができればかっこいいなと言う思いもあったとのことです。

 

クレイジーココさんは5年かけて大学をしっかり卒業しています。

 

就職活動をする際に自身には他の人に勝てる要素がないと思いましたが、無事に内定をもらっています。

 

なお大学卒業後は繊維商社でバイヤーや商品企画、営業担当として働いています。

 

この会社の最終面接の際には英語圏を担当できることや英語を使用できると聞いていましたが、実際に入社してみると中国担当でした。

 

そのため入社当日から辞めたいと思っていましたが、当時のクレイジーココさんは3年間は続けなければいけないという真面目な考え方を持っていたため、すぐには辞めずに3年で辞めています。

 

その後エミレーツ航空に転職しており、4年半の間CAとしてドバイに駐在しました。

 

 

クレイジーココさんは大学時代に留学はしていましたが、CAになりたいとは全く思っていませんでした。

 

入社した会社を3年で辞めたときに「CAに向いている」と言われたことがきっかけで、CAになっています。

 

2021年に脱サラして女芸人NO.1を決める「THE W」に出場すると、アマチュアにも関わらず準決勝まで進出して吉本興業にスカウトされています。

 

 

2022年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

クレイジーココの学歴~出身高校(府立少路高校)の詳細

 

出身高校:大阪府 少路高校 偏差値48(やや容易)

※現在は千里青雲高校

 

 

 

クレイジーココさんの出身高校は、府立の共学校の少路(しょうじ)高校です。

 

この高校は1983年開校の中堅府立高校でしたが、2009年に東豊中高校と統合されて、現在は千里青雲高校になっています。

 

この高校に在学中は2学年年上に、ロックバンド「HEY-SMITH」のギタリストである猪狩秀平さんも在籍をしていました。

 

クレイジーココさんは高校時代に猪狩さんに告白したことをYOUTUBEで明かしていました。

 

また高校時代はサッカー部のマネージャーを務めていたようです。

 

学生時代の文化祭では頻繁にステージに立ち、自身の体や言葉で表現をして人に笑いを与えることに快感を覚えていました。

 

学生時代の友人にお笑い芸人になったことを報告した時には、「やっと転職から天職に出会ったな!」と連絡がきたとのことです。

 

【主な卒業生】

鈴村健一(声優)

大黒将志(サッカー元日本代表)

 

スポンサードリンク

 

クレイジーココの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

クレイジーココさんの出身中学校は、地元大阪府箕面市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

後述するように幼少期から習いはじめたクラシックバレエを中学3年間も習っていました。

 

ただし中学時代の情報やエピソードはほとんど見当たりません。

 

クレイジーココの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

クレイジーココさんの出身小学校は、地元箕面市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

クレイジーココさんの本名は徳子(のりこ)と言う名前で、父親が名付けてくれました。

 

人徳の徳と書いて徳子ということもあり、周囲の人には恵まれてきたと語っていました。

 

父親はクレイジーココさんが2歳の時にALS(筋萎縮性側索硬化症)を患い、母親が1人で仕事と家事、子育てもしながら父親の看病をしている姿を見て育っています。

 

母親は大阪の北新地でラウンジを経営していました。

 

クレイジーココさんが物心ついた頃には、父親は寝たきりで入退院を繰り返していたといいます。

 

また2歳の頃からクラシックバレエを習いはじめており、14年間続けていました。

 

子供の頃にはダンスも習っていたことを明かしています。

 

小学生の時に吉本新喜劇で山田花子さんが人気があり、友人から「こんなおもろいなら、山田花子みたいに吉本に入ったらええねん」と言われていました。

 

子供の頃のクレイジーココさんは「めちゃくちゃチョケまくっているひょうきん者だった」とのことで、将来はお笑い芸人になることを友人や友人の母親たちから言われていたことを明かしています。

 

そのため子供の頃の写真は変顔をしているものばっかりで、まともに映っている写真はありませんでした。

 

クレイジーココさんは子供の頃から吉本新喜劇のほか、「ごっつええ感じ」や「ワンナイR&R」、「めちゃイケ」などのお笑い番組をよく観ていました。

 

以上がクレイジーココさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2021年に彗星のように現れて、元CAという話題性もあり大きな注目を集めています。

 

 

今後は芸を磨けばブレイクのポテンシャルも秘めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ