神田愛花の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|NHK時代の画像も

バナナマンの日村勇紀さんと結婚した神田愛花さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ミスコンに出場した大学時代や生徒会長を務めた高校時代など、学生時代のエピソードやNHK時代の画像も併せてご紹介します

 

神田愛花(かんだ あいか)

 

 

1980529日生

身長156

血液型はO型

 

神奈川県出身のフリーアナウンサー、タレント

NHK所属

本名同じ




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2003年にNHKにアナウンサーとして入局し、同期には橋本奈穂子アナウンサーらがいる。 

当初は福岡放送局に配属されるが、「サタデースポーツ」などのキャスターを務める。 

2007年に東京アナウンス室に異動になって、「爆笑オンエアバトル」の6代目司会者に起用される。 

20123月にNHKを退職して、フリーアナウンサーに転向。 

20134月から「めざにゅ~」の司会を担当。 

20144月から「めざましテレビアクア」に出演(同年9月まで)

タレントとしても活動しており、「さんま御殿」や「超問」、「潜在能力テスト」などの番組に出演している。 

私生活では20184月にバナナマンの日村勇紀と結婚した。

 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク

 

出身大学:学習院大学 理学部数学科 偏差値53(普通)

 

 

 

神田愛花さんは高校卒業後は、学習院大学に進学しています。

 

大学では理学部に在籍して数学を学んでおり、飯高茂教授のゼミにも在籍していました。

 

 

2016年の「数学ガイダンス」では恩師の飯高茂さんと対談もしています。

 

 

また「アル中」というサッカーサークルにマネージャーとして在籍しており、サークルの仲間とは現在でも交流があることをツイッターに投稿しています。

 

その傍らで、大学時代はファッション誌の読者モデルをしたこともありました。

 

 

また大学3年生の時にはミスコンの「ミス学習院」に出場して、準ミス学習院になっています。

 

 

ちなみにかつてはWIKIPEDIAには「ミス学習院」と紹介されていましたが、2015年にトーク番組「ごきげんよう!」に出演した際に、「準ミス」であることを明らかにしたことがきっかけで訂正されています。

 

 

加えて2018年に「ワイドナショー」に出演した際に、神田さんは大学時代にパイロットの男性と交際していたことを告白しており、交際は9年から10年に及んだと述べています。

 

大学卒業後はNHKにアナウンサーとして入局しますが、地方局勤務時から人気番組のピンチヒッターを務めるなど、将来を嘱望されていました。

 

(NHK福岡放送局時代)

 

東京アナウンス室時代も数多くの番組を担当し、同局の看板アナウンサーのひとりとして活躍。

 

(NHK時代)

 

ちなみにNHK時代に「綱引き(つなひき)」を「網引き(あみひき)と間違えて読んでしまい、綱引きの画像が流れているにも関わらず、何度も「あみひき」と読み続けてしまったことから、3か月間ニュースを読ませてもらえなかったことをインタビューで明らかにしています。

 

フリー転向後はフジテレビの朝の情報番組に出演するなど、高い人気を誇っていました。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校

 

出身高校:東京都 大妻高校 偏差値66(推定・中の上)

 

 

 

神田愛花さんの出身校は、私立の女子校の大妻高校です。

 

この高校は1919年開校の伝統校で、古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

また同校は完全中高一貫校で高校からの募集はないことから、偏差値も推定となります。

 

神田さんは高校時代には生徒会長を務めており、典型的な優等生タイプの生徒でした。

 

加えてこの高校の校訓は「恥を知れ」というもので、校則も下校時に塾に行くにも「寄り道届け」を出さないといけないほど非常に厳しいことで知られていますが、神田さんは生徒会長時代に校則の改正に取り組んでいます。

 

その一方で高校時代にファーストフード店で他校の男子生徒と合コンをするなど、真面目一辺倒の生徒ではなかったようです。

 

また高校時代はダウンタウンのファンクラブに入っていたそうで、本人も学生時代からお笑い好きだったことをバラエティー番組で明らかにしています。

 

後に神田さんは人気お笑いコンビの「バナナマン」の日村勇紀さんと結婚することになりますが、お笑い好きだったことも交際につながったのかもしれませんね。

 

また神田さんは高校でも理系に所属しています。

 

そのためかクイズ番組に出演した際には、古文が苦手であったことを明らかにしています。

 

【主な卒業生】

田中みな実(アナウンサー)

MIWA(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:東京都 大妻中学校 偏差値67(難関)

 

 

 

神田愛花さんの出身中学校は、私立の女子校の大妻中学校です。

 

この中学校は東京千代田区にある出身高校に併設されている系列校のため、神田さんは高校へは内部進学で進んでいます。

 

神田さんは中学受験をしてこの学校に入学しているので、高い学力の持ち主でした。

  

中学時代も生徒会長を務めています。

 

 

バラエティー番組でも「お嬢様育ち」として紹介されたこともある神田さんですが、この中学校の初年度納付金は約106万円と大学並みのなかなかの金額です。

 

 

さらに神田さん自身もバラエティー番組で小学校4年生の頃から学生時代は1年に1回は家族で海外旅行に行ったことを明らかにしていますから、どうやら間違いなく「お嬢様育ち」のようです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 



 

出身小学校:不明

 

神田愛花さんの出身小学校は、地元である横浜市港南区の小学校のようですが、校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄、弟の5人家族です。

 

インターネット上では実家は資産家とされていますが、父親の職業の詳細などは不明です。

 

神田さんは男兄弟に挟まれていたこともあり、子供時代から活発な少女でした。

 

小学生時代にスカートめくりをされた仕返しに、男子のズボンをパンツごとおろしてしまったことをバラエティー番組で告白しています。

 

また小学生時代はひとりだけピンクのランドセルだったことから「ピンクちゃん」とあだ名をつけられてイジメられかけたこともありましたが、兄に仕返ししてもらったとのこと。

 

「3つ上の兄にチクって体育館の裏に呼び出したら、次の日からイジメられなくなった」

 

さらには小学校時代には自身を「おひな様」と思い込んで、ひな壇の一番上に座っていたというエピソードも残されています。

 

小学校時代から将来はアナウンサーか女優になりたいと思っています。

 

以上が神田愛花さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

NHK時代には高い人気を誇って、同局の人気番組を歴任してきました。

 

 

フリーアナウンサーに転向後はタレントとしても活動しており、多くのバラエティー番組やクイズ番組に出演しています。

 

 

さらに2018年4月には人気お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さんと結婚して、大きな話題となっています。

 

 

根強い人気を誇るだけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ