木下ゆうかの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|大食いの自覚がなかった!

 

YOUTUBERの木下ゆうかさんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。フードファイターとしても活動している木下さんですが、実は学生時代は大食いの自覚はありませんでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

木下ゆうか(きのした ゆうか)

 

 

1985年2月4日生

福岡県北九州市出身のYOUTUBER、フードファイター

本名は木下祐嘩(読みは同じ)

 

以下では木下ゆうかさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

木下ゆうかの学歴~出身高校・大学の詳細・大食いの自覚がなかった!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:進学せず

 

木下ゆうかさんは中学校卒業後は、高校には進学していません。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

木下さんは高校に進学しなかったことについて自身のnoteに次のように綴っていました。

 

「私の最終学歴は中学校卒業。いわゆる中卒です。公の場で嘘を言ったことはあんまりないけれど、あえて言うことはしてきませんでした。やっぱり恥ずかしいのと、自分がまだ堂々と言える段階ではなかったからです。」

 

そのため木下さんのインタビューを見ていると、学生時代にアルバイトをしていたと話しており、次のように語っていました。

 

「ラーメン屋とイタリアンレストランでアルバイトしていました。アルバイト先でもよく食べると思われていたみたいで、まかないはいつも大盛についでくれたり、オーダーミスで余ったメニューをいただいたりもしていました。」

 

中学時代はアルバイトは原則禁止であることから、恐らく中学卒業後に進学をしていたら高校生だった時期にアルバイトをしていたようです。

 

また木下さんは勉強があまりできなかったようで、「私は勉強ができるわけでもない このまま、極貧低脳の私が頑張って頑張って努力して手に入れられるものなんてたかが知れてる」と綴っていました。

 

そのため本来であれば高校に行く3年間、また大学を入れると7年間で普通に学校に通っていたら学べないことを学んでお金を稼ごうと思いました。

 

木下さんは自身のnoteには次のようにも綴っていました。

 

「私が高校に行かないと決断したのはこの時だ。そうだ私は自由を手に入れたかったんだ。そのためには自立しなくっちゃ。まあそんなこんなで何をどう考えたって高校行くってルートとか完全に無しと思えた。だって高校行ったらすねかじるしかないじゃん」

 

木下さんは自分が大食いだと気づいたのは18歳の時で、インタビューでは次のように話していました。

 

「自分が人より食べるなと気づいたのは、バイトしたお金で初めてバイキングに行った18歳のころ。2時間ずーっと食べつづけてました。」

 

それから木下さんは19歳の頃から一人暮らしをはじめたことから、自分の食べたいものを食べたいだけ食べていると徐々に食べる量が増えてきました。

 

木下さんは24歳だった2009年に、「元祖!大食い王決定戦」に出場したことで芸能界入りすることになりました。

 

 

このことについては次のように振り返っています。

 

「24歳のときに、広島で大食い番組の地方予選があって、わたしもまあまあ食べるし出てみようかな~と思って出てみたら、他の人たちとぜんぜん違うレベルで食べてしまって。それで番組から「もっと出てほしい」と声がかかったんです。」

 

木下さんは芸能界の仕事に興味があったことから、上京をして大食いタレントになることに決めました。

 

 

2014年にYOUTUBEチャンネルを開設しており、YOUTUBEを始めたきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「テレビのお仕事も好きですが、自分が伝えたいことを自分の言葉で視聴者さんに伝えられるYouTubeに魅力を感じたんです。最初はYouTuberになるぞ~という感じじゃなかったんですけど、始めてみようかなーと、試しに。」

 

 

公式チャンネルは2022年4月の時点で、チャンネル登録者数が545万人を超えるほどの人気となっています。

 

 

こちらでもやはり大食い関連の動画が人気を博しています。

 

またフードファイターとしても数々の大食い番組に出演しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

木下ゆうかの学歴~出身中学校(北九州市立松ヶ江中学校)の詳細

 

出身中学校:福岡県 北九州市立松ヶ江中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

木下ゆうかさんの出身中学校は、地元北九州市内の公立校・北九州市立松ヶ江中学校が有力です。

 

中学時代は部活動はおこなっておらず帰宅部だったようです。

 

木下さんはいつも周囲を気にしてしまうような性格だったことから、周囲とは無理をして付き合いをしておりそんな自分に嫌気がさしていました。

 

そのため中学3年生の2学期からは学校に登校しなくなったことを明かしています。

 

「学校でいじめに遭ったり、すごく嫌なことがあると言うわけではないです。まあ授業は大嫌いでしたけど。ぼんやりしたり落書きしたり昼寝したり、やり過ごすこともできたんですが登校しないことを選びました」

 

スポンサードリンク

 

木下ゆうかの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

木下ゆうかさんの出身小学校は、北九州市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし有力とされる中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

北九州市立松ヶ江南小学校

北九州市立松ヶ江北小学校

 

家族構成は両親と兄、妹の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。

 

兄と妹とは仲が良く、兄からはお米が送られてくることもあったり、妹は箱根旅行に行った際に木下さんに写真をたくさん送ってくるそうです。

 

木下さんは子供の頃は大食いだと思っていませんでしたが、自宅でご飯を食べても満腹になることはありませんでした。

 

当時のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「普通に三人兄弟でお兄ちゃんも食べるんですけど、炊飯器のごはんがなくなったら終了。毎回なくなってましたね。」

 

木下さんの自宅では毎回5合のお米を炊いていたそうです。

 

また当時は満腹になったことがなかったことから、我慢をしているという自覚もなかったといいます。

 

以上が木下ゆうかさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

フードファイターとして大食い番組に出演したことがきっかけになり、タレント活動を開始しました。

 

 

またその後にYOUTUBEで動画配信を開始すると、国内でも有数の人気YOUTUBERになっています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ