梅原裕一郎の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|名古屋大学じゃない!

 

人気声優の梅原裕一郎さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。梅原さんは名古屋大学出身と言われていますが、どうやら間違いのようです。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

梅原裕一郎(うめはら ゆういちろう)

 

 

1991年3月8日生

身長173㎝

血液型はO型

 

静岡県出身(名古屋市育ち)の声優

本名同じ

 

以下では梅原裕一郎さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

梅原裕一郎の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:不明 

 

梅原裕一郎さんの出身大学は不明です。

 

まずインターネット上には梅原さんの出身大学を名古屋大学法学部中退とするものが多いのですが、少なくとも名古屋大学には進学していません。

 

梅原さんは2019年のインタビューで、広島県の国公立大学に合格したことを述べています。

 

「もし国公立に行ったとしても広島だったので、どっちにしても西のほうに行っていたのかもしれないと考えると、いまとぜんぜん違う人生を歩んでたかもしれませんね」

 

出身高校のレベルからすれば、合格したのは国立の広島大学(偏差値50~58・医学部・歯学部除く)が有力です。

 

また梅原さんは1年間の浪人生活を経て大学に進学していますが、滑り止めとして関西の私立大学に合格したことを明らかにしています。

 

「僕は大学受験で浪人したんですけど、浪人中は滑り止めで関西の私立大学を受けていたんです。もし本当に行きたかった大学に落ちていたら、僕は大学生から関西で過ごしていた可能性もあったんだなと……。」

 

またこれら2つのインタビューを見ると、関西や西日本の大学に行っていた可能性があることがわかります。

 

とすれば実際に進学したのは首都圏の大学が有力でしょう。

 

また国公立大学に進学しなかったことからすれば、進学先の大学は私立大学でしょう。

 

そしてインターネット上には梅原さんが慶応義塾大学東京理科大学に進学したとの情報もあります。

 

ただしどちらも確証はなく、信ぴょう性もさほど高くないことから他大学の可能性もあります。

 

また大学の学部は理系の学部という情報もありました。

 

とは言え広島大学に合格するほどですから、いずれにしても難関大学あるいはそれに準ずる程度の大学である可能性は高そうです。

 

なお2015年に梅原さんは出演した動画内で、大学を卒業したことを明らかにしています(下の動画の40秒くらいのところ)。

 

 

そのため大学中退というのも誤りです。

 

梅原さんは浪人中に息抜きとして洋画を見ていたことから、声優の仕事に興味を持っています。

 

そして大学2年生の頃から声優の養成所の日本ナレーション演技研究所に入校し、本格的に声優を目指しています。

 

またオーディションを経て大学3年生だった2012年に現在の事務所に入所して、翌年には声優デビューをしています。

 

大学を卒業した2014年に「オレん家のフロ事情」で、テレビアニメの初レギュラーを務めています。

 

 

すると翌年には「ヤング・ブラックジャック」で初の主演の声に起用されています。

 

 

このように梅原さんは声優を目指しはじめるとわずか数年で人気声優になっています。

 

2017年には「アニメアワード」の男性声優賞を受賞。

 

 

以降も数々の人気アニメに起用されています。

 

スポンサードリンク

 

梅原裕一郎の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:愛知県 向陽高校 偏差値69~71

 

 

 

梅原裕一郎さんの出身高校は、市立の共学校の向陽高校です。

 

この高校は1948年開校の市立校で、現在ではかなりの進学校になっています。

 

2020年度の同校の主な進学実績は次の通りです(浪人生含む)。

 

東京大学:1名

京都大学:7名

大阪大学:4名

名古屋大学:56名

 

早稲田大学:12名

立命館大学:82名

同志社大学:54名

南山大学:136名

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、梅原さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

国際科学:偏差値71

普通:偏差値69

 

とは言え梅原さんはこの高校に一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

また高校時代は軽音楽部に在籍してバンドを結成しています。

 

バンドではギターとボーカルを担当しています。

 

ただしバンドは高校2年生限りで脱退したとインタビューで話しています。

 

「それで高1高2とバンドを組んで、ギター&ボーカルとして頑張ってたんですけど、そのバンドが解散することになりまして。正確には僕だけ抜けるかたちになっちゃったんですけど(笑)」

 

ちなみにバンドを脱退したのは音楽性の不一致で、「BUMP OF CHECKN」をやりたいと言った梅原さんの意見が他のメンバーに受け入れられなかったからでした。

 

【主な卒業生】

益川敏英(物理学者・ノーベル物理学賞)

岡田有希子(アイドル・転校)

 

スポンサードリンク

 

梅原裕一郎の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

梅原裕一郎さんの出身中学校は、名古屋市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

また中学時代は部活動はおこなっていなかったようです。

 

幼稚園から中学校3年生の頃まではピアノを習っていました。

 

しかし中学3年生の時にギターを買うとそちらに夢中になってしまい、ピアノはやめてしまっています。

 

ちなみに中学1年生の時に見た映画「ロード・オブ・ザ・リング」の大塚芳忠さんの声に惹かれたのが声優に興味を持ったきっかけとのこと。

 

梅原裕一郎の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

梅原裕一郎さんの出身小学校も名古屋市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

梅原さんは静岡県生まれですが、幼稚園時代に名古屋市に転居して育っています。

 

幼少期は「静かな子供だった」と振り返っています。

 

また当時から目立つのは嫌いだったとも述べています。

 

「小学生のときは目立つのがイヤで、手を挙げて発言することも、発表会で率先して何かをやることも、まったくありませんでした。今もそれは変わってなくて、裏方にまわるほうが好きです」

 

お姉さんの影響で幼稚園の年長の頃からピアノを習いはじめています。

 

また小学校時代は器楽部に在籍するなど、当時から音楽が好きだったようです。

 

以上が梅原裕一郎さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代に声優デビューを飾ると、瞬く間に人気声優になっています。

 

またイケメンとしても知られており、女性のファンも多いそうです。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ