山口智充の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|学生時代から人気者!

 

お笑い芸人の山口智充さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。山口さんは学生時代から学校の人気者で、高校時代には市民会館を貸し切ってお笑いライブをおこなったほどでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

山口智充(やまぐち ともみつ)

 

 

1969314日生

身長175㎝ 体重87kg

血液型はO型

 

大阪府四条畷市出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「DonDokoDon」のメンバー

本名同じ、愛称は「ぐっさん」

 

以下では山口智充さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

平畠啓史とともにお笑いコンビ「DonDokoDon」を結成し、1994年に東京吉本入り。 

1999年にコンビはお笑いオンエアバトルで優勝して注目される。

2001年に第1回のM-1グランプリで決勝に進出するも、その頃からコンビでの活動が減少していく。 

同年に宮迫博之と音楽ユニット「くず」を結成し、「ムーンライト」などの楽曲がヒット。 

2002年から「笑っていいとも!」のレギュラーを務める20119月まで)

以降も「リンカーン」や「天才!志村どうぶつ園」などの人気のバラエティー番組に多数出演。 

俳優としても活動しており、「零のかなたへ」や「奇跡の動物園」などのドラマで主演している。 

また「DonDokoDon」は2006年以降コンビとしての活動をしておらず、事実上の解散状態。

 

山口智充の学歴~出身高校(大阪府立四条畷北高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 四条畷北高校 偏差値42(容易)

※現在は大阪府立北かわち皐が丘高校

 

 

 

山口智充さんの出身高校は、府立の共学校の四条畷北高校です。

 

この高校は1983年開校の府立高校でしたが2010年に同じ府立の東寝屋川高校と統合されて、現在は北かわち皐が丘高校になっています。

 

山口さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていませんでした。

 

また当時から先生のモノマネなどを全校生徒の前で披露したりと、かなりの人気者でした。

 

当時についてはインタビューで、次のように振り返っています。

 

「高校の時は職員室に行っても先生のモノマネを振られたり、先生からも『お前がいたら面白いなー』って言われて、本当に好かれてましたね。」

 

山口さんは高校時代に市民会館を貸し切ってお笑いライブを開催したこともあるほどでした。

 

高校生の頃には自分のクラスでの立ち位置も気にしており、次のように話していました。

 

「高校生になると、青春時代って自分の存在的なものを考えたりもするじゃないですか。『俺って一体このクラスでどういう立場なんだろう?友達の中でどういうヤツなんだろう?』とか、ものすごく客観視している自分がいて。でも『ワァー!』って言う時は、もう全く何も考えずはしゃいでるんですけど。」

 

加えて山口さんは高校時代には複数のバンドを掛け持ちするほど熱心に音楽活動をおこなっており、本気でプロのミュージシャンを目指していました。

 

バンドをはじめたきっかけについてはインタビューでは次のように話していました。

 

「バンドマンに音楽始めたきっかけを聞くと“女にモテるため”ってよく言いますよね。僕の場合は“音楽やってる俺ってええやん!”って思ったから(笑)…ホンマに自分が好きなんでしょうね。これをやったらもっと自分が好きになるっていうのが一番大きいのかもしれません」

 

【主な卒業生】

稲田直樹(お笑い・アインシュタイン)

 

なお山口さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、一般企業に就職しています。

 

就職先はマツヤデンキという家電販売店で、営業を担当して優秀社員賞を受賞するほど優秀な社員でした。

 

しかしミュージシャンになりたいという思いが高まり2年半ほどで会社を退職して宝塚ファミリーランドで働くようになります。

 

 

そこで後に相方となる平畠啓史さんと出会いお笑い芸人を志すようになりました。

 

そして25歳だった1994年に、お笑いコンビ「DonDokoDon」を結成しています。

 

 

コンビは1999年に「爆笑オンエアバトル」の初代チャンピオンになり注目を集めています。

 

山口さんは2001年に「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんと音楽ユニット「くず」を結成して、「ムーンライト」などのヒット曲をリリースしています。

 

 

この頃からコンビでの活動は激減して、2006年以降はコンビでの活動はありません。

 

また山口さんは俳優としても活動しており、テレビドラマで主演するほどです。

 

 

俳優としては演技力が高く評価されています。

 

スポンサードリンク

 

山口智充の学歴~出身中学校(四条畷市立四条畷南中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 四条畷市立四条畷南中学校 偏差値なし

 

 

 

山口智充さんの出身中学校は、地元大阪府四条畷市内の公立校・四条畷市立四条畷南中学校です。

 

中学2年生のときにギターをはじめており、音楽に熱中するようになりました。

 

 

また当時から学校では人気者でした。

 

【主な卒業生】

稲田直樹(お笑い・アインシュタイン)

 

スポンサードリンク

 

山口智充の学歴~出身小学校(四条畷市立西小学校)の詳細

 



 

出身小学校:大阪府 四条畷市立西小学校

※現在は四条畷市立くすのき小学校

 

 

 

山口智充さんの出身小学校は、地元四条畷市内の公立校・四条畷市立西小学校です。

 

この小学校は2005年に四条畷市立北出小学校と統合されて、現在は四条畷市立くすのき小学校になっています。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

母親が奄美大島の出身だったことから子供の頃は夏休みによく足を運んでいました。

 

山口さんにとって奄美大島にいくことは特別なことだったそうで、海が好きと言うこともあり大好きな場所というのが植え付けられていたといいます。

 

父親が歌が好きだったことから家では当時流行っている歌が流れていました。

 

外で遊ぶことが好きな活発な子どもでした。

 

山口さんは小学生の頃からものまねをやっており、当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「小学生のころから面白いことやって笑いを取るのは好きで、先生のモノマネもよくやってたんですが、“やってくれ”“よっしゃ”って感じじゃなかったです。今は前に出えへん方がいいとか、やるタイミングを見てましたね。偉そうに言うわけじゃないですけど、間合い(笑)。」

 

またこの頃から人気者だったようでインタビューでは次のように話しています。

 

「周りの友達とか、例えば席替えとかも近くに来てくれたり、僕と一緒の班になったら楽しいという空気がクラスの中に。先生も休み時間になったらすぐ僕を前に出して何かさせたり、そういう子でしたね。」

 

山口さんは子供の頃には書道を習っていたこともあり、字を書くことが好きだそうです。

 

以上が山口智充さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はお笑いコンビで活動していましたが単独で人気が出て、数多くのバラエティー番組に出演しています。

 

 

また俳優としての評価も高く、たびたび主演作が製作されるほどです。

 

さらには歌手としてCDをリリースしたこともあり、かなりマルチな活躍をしています。

 

今後のさらなる飛躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ