ジミー大西の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|イジメられていた!

 

お笑いタレントで画家のジミー大西さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はジミーさんは高校時代はひどいイジメに遭っていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

ジミー大西(じみー おおにし)

 

 

196411日生

身長164

血液型はA型

 

大阪府八尾市出身のお笑いタレント、画家

本名は大西秀明(おおにし ひであき)、愛称は「ジミーちゃん」

 

以下ではジミー大西さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1982年からお笑い芸人として活動し、当初は「おおにしこにし」というお笑いコンビを組んでいた。 

1989年のテレビドラマ「明石家さんま殺人事件」で俳優デビュー。 

1990年に「笑っていいとも!」の曜日レギュラーを務めて知名度が大幅に上昇。 

以降も「明石家電視台」や「ガキの使いやあらへんで」、「探偵!ナイトスクープ」などの数多くのバラエティー番組に出演。 

画家としても活動しており、1996年に本格的に画家に転向。 

私生活では1997年に元マネージャーの女性と結婚した。

 

ジミー大西の学歴~出身高校(大阪商業大学附属堺高校)・大学の詳細・イジメに遭っていた!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 大阪商業大学附属堺高校 偏差値30台後半(当時・かなり容易)

 

 

 

ジミー大西さんの出身高校は、私立の男子校(当時)の大商大堺高校です。

 

この高校は1968年開校の大阪商業大学の系列の私立高校です。

 

現在の同校は特進コースなどを設置して進学率が向上していますが(偏差値は3751)、ジミーさんが在籍時は現在ほどレベルは高くありませんでした。

 

またジミーさんが在籍した当時は男子校でしたが、2005年に男女共学化されています。

 

この高校には一般受験ではなく、野球のスポーツ推薦で入学しています。

 

そのためジミーさんは硬式野球部に入部をしました。

 

 

当時の野球部の監督は元読売ジャイアンツの山本功児さんの兄で、怖かったようです。

 

野球部での練習は非常にハードだったことから、新入部員の120人が半年ほどで40人まで減っています。

 

ジミーさんは野球の練習を休みたくて「学校に爆弾をしかけた」と偽の脅迫電話をかけたこともありました。

 

ジミーさんはベンチからの数式のサインを覚えることができなかったことから、高校1年生の夏からはマネージャーとなっています。

 

またジミーさんは試合中にバッターボックスサインで数式を地面に書いて計算をしており、監督に怒られたこともあったといます。

 

加えてジミーさんは高校時代には卑劣ないじめに遭っていました。

 

ある時に駅で当時ジミーさんをいじめていた子から「次に来る快速電車乗りたいから何とかして停めろ」と脅されています。

 

ジミーさんは裸で線路に突き落とされて身を挺して電車を緊急停車させていますが、すぐに駅員につかまって高校に連絡をされて退学処分となりました。

 

この事件でジミーさんの両親は国鉄から数百万円の賠償金を請求されており、借金を負ったそうです。

 

またほかにもジミーさんは酷いいじめに遭っており、冬場に服を脱がされて池に放り込まれたこともありました。

 

ジミーさんは自身の高校時代については「暗闇」と表現しており、「野球をやっていなかったらもっと楽しい人生を送れたと思っている」と心中を語りました。

 

なおその後は高校卒業後は大学には進学していません

 

高校在学中から吉本興業で劇場の裏方のアルバイトをおこなっており、その縁もあり高校卒業後は吉本所属となっています。

 

当初は「おおにしこにし」というお笑いコンビを組んでいましたが、まったく売れませんでした。

 

また下積み時代は明石家さんまさんの運転手を長らく務めていました。

 

 

そして26歳だった1990年に、「笑っていいとも!」の曜日レギュラーに大抜擢されてブレイクしています。

 

 

以降は数々のバラエティ番組に起用される人気芸人になっています。

 

また1996年からは画家としても活動を開始しています。

 

 

画家としても個展を開くほどの人気です。

 

スポンサードリンク

 

ジミー大西の学歴~出身中学校(八尾市立成法中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 八尾市立成法中学校 偏差値なし

 

 

 

ジミー大西さんの出身中学校は、地元大阪府八尾市内の公立校・八尾市立成法中学校です。

 

中学時代は野球部と柔道部に在籍をしていました。

 

また当時は「ガッツ石松が試合負けた時の顔」という長めのあだ名があったことを番組内で明かしています。

 

なおジミーさんはスポーツは得意ですが、学生時代は勉強が全然できなかったことを明らかにしています。

 

【主な卒業生】

井上安世(吉本新喜劇)

桑田真澄(元プロ野球選手)

 

スポンサードリンク

 

ジミー大西の学歴~出身小学校(八尾市立安中小学校)の詳細

 



 

出身小学校:大阪府 八尾市立安中小学校

 

 

 

ジミー大西さんの出身小学校は、地元八尾市内の公立校の安中小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

ジミーさんは父親からは「人をみたら泥棒と思え」と教わり、母親からは「人のものを取るな」と教わったと言います。

 

また子供の頃は喋ることができなかったこともあり、1人で積み木や電車ごっこをして過ごすことが多かったようです。

 

ジミーさんはマキちゃんという女子に初恋をしており、はじめて発した言葉が「好き」だったそうです。

 

ジミーさんは小学2年生の頃まで喋ることができませんでしたが、小学3年生では友人ができており初恋がきっかけに話せるようになったことから、友人ができたのは「マキちゃんのおかげ」だそうです。

 

また勉強が全然できなかったため、母親から「秀ちゃんの成績はマラソンやね。1、2、1、2」と言われたことがありました。

 

そろばんを習っていましたが、級を取ることができなかったほどです。

 

また子供の頃に除きや万引きなど悪いことをしていたことから、無理やり野球をさせられたとのことです。

 

ジミーさんは運動神経が良く、小学生の時にはボーイズリーグの強豪として知られる八尾フレンドに所属をしていました。

 

ちなみに読売ジャイアンツで活躍した桑田真澄さんはこのチームの4学年後輩です。

 

以上がジミー大西さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

芸人時代は「やってるやってるぅ」などのギャグで人気を博しています。

 

32歳の時に画家に転向して芸能界からの引退を宣言しましたが、現在でも時折バラエティー番組などに出演しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ