ロンブー田村淳の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃の画像

 

人気お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は田村さんは高校時代から漫才コンビを組んで活動していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のカッコイイ画像などもご紹介いたします 

 

田村淳(たむら あつし)

 

 

 

1973124日生

身長167

 

山口県下関市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」のメンバー

本名同じ

 

以下では田村淳さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1993年に田村亮お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」を結成し、1994年にオーディションに合格して吉本興業入り。 

「ボキャブラ天国」などで人気を博して、デビュー2年目だった1995年からラジオ番組「オールナイトニッポン」のパーソナリティを務める。

1997年の「ぷらちなロンドンブーツ」でテレビ初の冠番組を持つ。 

以降は「ロンドンハーツ」や「笑っていいとも!」などの人気バラエティー番組に多数出演。 

2000年の「新宿暴走救急隊」では連続ドラマ初主演。 

私生活では2003年に田村亮が一般人女性と結婚した

 

田村淳の学歴の詳細~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 法学部通信教育課程 偏差値なし

 

 

 

「ロンブー」田村淳さんの出身大学は、慶応義塾大学です。

 

高校卒業後は芸能活動に専念して大学に進学しませんでしたが、43歳だった2017年4月にこの大学の法学部通信制課程に入学しています。

 

 

慶応義塾大学の通信制課程は早稲田大学の通信制課程と並んで名門大学ということで人気ですが、早稲田大学よりもはるかに学費が安いことで知られています。

 

早稲田大学の通信制課程(eスクール)は全日制課程と同じ金額がかかりますが、慶応義塾大学の通信制課程は場合によっては100万円以下の費用で卒業することができます。

 

そのため大学の通信制課程の中ではもっとも人気が高く、最難関となっています。

 

入学は高校の成績評定や論文の提出なので偏差値こそありませんが、不合格となる希望者も多数います。

 

そのため田村さんはこの大学に入学するに当たってはかなりの準備もしたようですが、その際も芸能活動をおこなっていたため立派でしょう。

 

この大学に入学した際には、ツイッターで報告もしています。

 

 

なお同時期に青山学院大学の全日制の学部への入学を目指していましたが、こちらは不合格になっています。

 

さらに慶応義塾大学の通信課程は卒業するのもなかなか困難ですが、田村さんはわずか1年半で系列の大学院に進学しています。

 

通信制課程の場合は学年などは存在せずに、論文などをバンバン提出すれば最短1年で卒業できるのですが1年半での卒業というのもかなり立派です。

 

それだけ学業に時間を割いて頑張ったのでしょう。

 

2019年9月に慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科に進学しています。

 

 

かなり向学心も高いようですから、大学院も短期間で卒業できそうですね。

 

スポンサードリンク

 

田村淳の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:下関中央工業高校 建築科 偏差値45(容易)

※現在は閉校

 

 

 

「ロンブー」田村淳さんの出身校は、県立の共学校の下関中央工業高校です

 

この高校は1910年開校の県立の工業高校でしたが、2016年に下関工業高校と統合されて現在は閉校になっています。

 

いちおう共学校ですが工業高校だけに女子が少なく、田村さんが在籍した当時は学年にはわずか2人しか女子がおらず男子校状態でした。

 

 

田村さんは高校時代は建築科に在籍しており、そのため図面を引けるとインタビューで述べています。

 

さらに高校時代は3年間かけて建築科の同級生とともに、学校の敷地内に一軒家を建築しています。

 

また詳細は後述するように田村さんは中学校時代までは部活動をおこなっていましたが、高校時代は帰宅部でした。

 

ちなみにインタビューで「中学校・高校はバスケの推薦で入った」と述べていますが、そもそも公立中学校に推薦入学はなく、田村さんの運動神経も「微妙」とされているのでネタのようです。

 

 

その一方で高校時代はバンドを組んでおり、ボーカルを務めていました。

 

さらに同級生とお笑いコンビ「ふぐの助ふぐ太郎」を組んで地元のお笑いコンクールで優勝するなど、アクティブに過ごした高校時代でした。

 

ちなみに当時の田村さんは中学校の1学年下の後輩と交際しており、上京後もしばらく遠距離恋愛の形で付き合っていました。

 

 

【主な卒業生】

田中慎弥(芥川賞作家)

美波わかな(声優)

 

そして田村淳さんは高校卒業後は大学などに進学していません

 

上京して高校時代の相方とともに、本格的にお笑い芸人を目指しています。

 

ところが一緒に上京した同級生がすぐに嫌になって地元に帰ってしまっています。

 

そんな状況で知り合いから紹介されたのが、2歳年上の田村亮さんでした。

 

 

19歳だった1993年にお笑いコンビを結成して、渋谷などで路上ライブをおこなうと大いにウケています。

 

ただし当時はコンビ名を「タムタム」や「ドドリアン」など目まぐるしく変更しています。

 

翌年には銀座7丁目劇場のオーディションを受けて吉本興業に所属しています。

 

 

デビュー後にコンビ名を「ロンドンブーツ1号2号」に変更しています。

 

ちなみにデビュー当時はかなり過激な出で立ちでした。

 

 

またデビュー後は「ボキャブラ天国」などの出演で瞬く間に人気コンビとなっています。

 

 

その後は「ぷらちなロンドンブーツ」や「ロンドンハーツ」などの複数の冠番組を持つほどの人気コンビとなっています。

 

スポンサードリンク

 

田村淳の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:山口県 下関市立彦島中学校 偏差値なし

 

 

 

「ロンブー」田村淳さんの出身中学校は、地元下関市内の公立校の彦島中学校です。

 

中学校時代はバスケットボール部に在籍して、部活動にも励んでいます。

 

 

また田村さんは中学時代にバラエティ番組を数多く見ていたことから、お笑い芸人に憧れています。

 

当時のお気に入りは「とんねるず」や「ダウンタウン」、ビートたけしさんや明石家さんまさんでした。

 

加えて中学3年生の時にはじめて女子と交際していますが、「つまらない」と言われてしまいわずか1週間でフラれています。

 

田村淳の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:山口県 下関市立江浦小学校

 

 

 

「ロンブー」田村淳さんの出身小学校は、地元下関市内の公立校の江浦小学校です。

 

家族構成は両親と3歳年下の弟の4人家族です。

 

田村さんは子供の頃から目立ちたがり屋で、学校でも人気者でした。

 

 

ところが小学校2年生の時に突然イジメを受けて仲間外れにされたり、無視をされたりしています。

 

そのため田村さんは手製のヌンチャクを作っていじめっ子を撃退して、イジメも収まっています。

 

小学校時代は学級委員を務めたほか、生徒会長も務めたほどです。

 

ちなみに生徒会長に立候補した際には、「廊下は走ってもいい」と演説したそうです。

 

以上が「ロンブー」田村淳さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「ロンドンブーツ1号2号」デビュー直後から注目されて、瞬く間に人気お笑いコンビになっています。

 

また2019年に勃発した吉本興業の闇営業問題では、謹慎処分となった相方の田村亮さんに救いの手を差し伸べて大きな話題になっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

田村亮(ロンブー)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ