田中みな実の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|英語力がすごい

人気アナウンサーの田中みな実さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。意外にも孤立していた高校時代やサークル活動に励んだ大学時代など、学生時代のエピソードなども併せてご紹介いたします

 

田中みな実(たなか みなみ)

 

 

19861123日生

身長153

血液型はA型

 

埼玉県出身のフリーアナウンサー

本名は田中エイミーみな実

 

以下では田中みな実さんの学歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身大学の詳細・英語力がすごい

 

スポンサードリンク



 

出身大学:青山学院大学 文学部英米学科 偏差値68(難関)

 

【公式HP】

https://www.aoyama.ac.jp/

 

田中みな実さんは高校卒業後は、青山学院大学に進学します。

 

在籍した文学部英米学科は同大の看板学部で、私大の英文系の学部の中では最難関のひとつです。

 

後述しますが田中さんはちょっと暗かった高校時代の反動か、大学時代はかなりアクティブに活動しています。

 

大学入学後はテニスサークル「ELLE」(エル)に所属しています。

 

 

大学時代はこのサークルでテニスに熱中しており、「趣味はテニス」と言えるほどスポーツ好きになったとしています。

 

またこのサークルの2学年上(年齢は1歳上)の先輩にはテレビ朝日のアナウンサーで報道ステーションのサブキャスターを務めた小川彩佳さんも所属していました。

 

(小川彩佳)

 

小川彩佳の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

当時の小川さんはサークルのマドンナ的な存在で、田中さんも小川さんがアナウンサーの道に進んだことでこの仕事に興味を持ったとのこと。

 

また大学3年生の時にはミス青山コンテストに出場して準ミスに輝いています。

 

 

そして大学時代はファッション雑誌やポスターのモデルとしても活動していました。

 

 

現在の田中さんからは想像がつきませんが、ガングロギャル時代もあったようです。

 

また大学4年生の時には「週刊ヤングジャンプ」のグラビアにも登場しています。

 

 

当時を振り返って、大学時代は勉強はもちろん、サークル活動を頑張ったり文化祭に参加したりと学生時代を謳歌したことが今の自分につながっているとインタビューで語っています。

 

後述するようにやや複雑な高校時代を送った田中さんにとっては、大学時代に得た仲間や経験が大きな糧となっているようです。

 

また田中さんは大学時代は石原良純さんの大ファンで、ファンレターを書いて講演会にも足を運んでいます。

 

当初は海外経験を活かして通訳や翻訳の仕事に就こうと思っており、翻訳のゼミに所属して日々英語を勉強していました。

 

【田中みな実の英語力がすごい】

 

田中さんは帰国子女で英検の準1級も取得しています。

 

そのため英語は「ぺらぺら」のレベルで、日常会話レベルであれば問題なくこなすことができます。

 

YOUTUBEに英語を話す田中さんの映像もあります。

 

 

しかし前述の小川さんの影響や周囲からアナウンサーを目指すことを勧められて方向転換しています。

 

 

このあたりのエピソードについては田中さんは次のようにインタビューで話しています。

 

「大学時代に所属していたサークルで、マドンナ的存在の素敵な先輩がいたんです。なんでも器用にこなされて、美しくて、みんなから愛される方でした。どんなお仕事に就かれるのか気になっていたら、アナウンサーになったと聞いて。そういう道もあるんだ、と知りました。先輩の影響で私もアナウンススクールに入ってみたら、日本語について考えたり、フリートークを学んだりするのがすごく楽しくて、アナウンス試験を受けたんです」

 

そのためTBSアナウンススクールにも通学して本格的にアナウンサーを目指しています。

 

なお同期入社の江藤愛アナとは大学の学部やゼミも同じでした。

 

 

江藤愛アナの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値

 

またアナウンススクールの当時の講師には吉川美代子さんもおり、現在でも尊敬する人とのこと。

 

 

なお田中さんは就職活動の際に民放のキー局はすべて受けていますが、合格したのはTBSのみです。

 

ちなみにフジテレビは最終面接までいっていますが、不合格になっています。

 

ただしその際にフジテレビに合格した松村未央さんとは仲良くなっており、現在でも親交があります。

 

 

ちなみに田中さんの2歳年上のお姉さんは東京大学の経済学部を卒業しており、3歳年下の弟さんも北海道大学卒と言われています。

 

 

なおお姉さんのはる奈さんは大学卒業後は外資系のゴールドマンサックス証券に入社して、その後に楽天に転職し副事業部長を務めているバリバリのキャリアウーマンです。

 

田中さんもお姉さんを「自慢の姉」と述べています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 大妻高校 偏差値66(推定・難関)

 

 

【公式HP】

https://www.otsuma.ed.jp/

 

田中みな実さんの出身校は、私立の女子校の大妻高校です。

 

この高校は高校からの募集のない完全中高一貫校なので偏差値も推定となります。

 

同校は東京の千代田区の一等地にあり、「日本一地価の高い学校」とも呼ばれています。

 

また校訓は「恥を知れ」というもので、非常に校則が厳しい学校です。

 

学校帰りの買い食いは禁止、塾に行くにも「寄り道届け」の提出が必要など、他校にはあまりみられないような厳しい校則も定められています。

 

アルバイトも原則として禁止されています。

 

そして2017年のこの高校の主な進学実績は次のようになっています(浪人生含む)。

 

立教大学:62名

法政大学:52名

日本大学:50名

東洋大学:47名

明治大学:46名

日本女子大学:38名

早稲田大学:31名

慶應義塾大学:19名

上智大学:17名

 

東京大学:1名

一橋大学:1名

京都大学:1名

東京医科歯科大学:1名

医学部・歯学部:22名

 

なおこの高校は大妻女子大学の系列校ですが、毎年20~40人程度しかこの大学に進学しません。

 

田中さんは高校時代は器械体操部に所属しており、高校3年生の時はキャプテンを務めています。

 

(高校時代)

 

また「今夜くらべてみました」の番組内で、高校時代には友達が少なかったことを告白しています。

 

 

器械体操部には友人がいたものの、当時の田中さんは群れるのが嫌いで、教室ではいつもひとりだったというエピソードが紹介されています。

 

バラエティー番組「ダウンタウンなう」に出演した際には、一緒にトイレに行ったり机を並べて昼食をとるのが嫌だったので、ひとりで「昼練習」と称して体育館の裏でご飯を食べていたことを告白しています。

 

後に田中さんは自身の性格を「寂しがり屋の1人好きで面倒くさいやつ」と分析していますが、その性格も影響したようです。

 

とは言えそんな際にも当時は「自分は自分と思っていた」と語るなど、意思の強い面も見せています。

 

また前出の「ダウンタウンなう」に出演した際には次のように語っています。

 

「群れなくても生きていけるし、その人たちと同調したところで針路がよくなるわけでもないし。出る杭は打たれるから、どんどん出る」

 

可愛い顔とは裏腹に田中さんの気持ちの強さが現れている言葉ですね。

 

この言葉には番組に共演していた女優の小芝風花さんも「強い!」と感心しています。

 

 

その一方で高校時代に通学していた塾ではモテており、テレビ番組で「モテ期」の頃のエピソードを明らかにしています。

 

「塾で何人かの男子に連絡先が書かれた紙を頂きました。同じ頃、塾の近くの喫茶店で受験勉強をしていたら『あちらのお客様からです』と大学生風の男性にマカロンとお手紙をいただいたことがあります(笑)」

 

【主な卒業生】

永井美奈子(アナウンサー)

Miwa(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:大妻中学校 偏差値67(難関)

 

 

田中みな実さんは小学校卒業後は、中学受験をして私立の女子校の大妻中学校に進学しています。

 

前述の大妻高校の系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。

 

またこの中学校も高校と同じように校則が厳しいことで知られています。

 

田中さんは中学時代も器械体操部に所属して部活に励んでおり、意外にも「体育会系」の顔を持っているようです。

 

また帰国子女だけあって、当時から抜群の英語力を誇っていました。

 

なお田中さんは高校時代とおなじように、中学時代も友達は少なかったそうです。

 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:不明

 

田中みな実さんの出身小学校は不明です。

 

アメリカのニューヨークで生まれて、直後に日本に帰国して埼玉県の朝霞市に在住します。

 

アメリカ生まれのため「エイミー」というミドルネームを持っていますが、付けても付けなくてもよかったところ、「付けれるなら付けよう」ということになり父親の知人女性の名前をミドルネームにしています。

 

その後は小学校1年生の頃からメガバンクの銀行員の父親の仕事の都合で海外を転々として、ロンドンやアメリカのロサンゼルス、サンフランシスコで過ごしています。

 

ちなみに田中さんの父親は東京大学出身で、インターネット上には三菱東京UFJ銀行の役員をやっていたとの情報もあります。

 

 

ロンドンでは私立の女子校に通学していました。

 

 

中学受験のために小学校6年生の時に日本に戻って来ていますが、卒業した小学校は不明です。

 

以上が田中みな実さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

TBS入社後はその明るいキャラクターで人気も上昇し、人気女子アナランキングの常連でした。

 

またオリエンタルラジオの藤森慎吾さんとの交際が話題になるなど、何かと注目される人物でした。

 

 

藤森慎吾の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

しかし27歳の時にTBSを退職して、フリーアナウンサーの道を選択し世間を驚かせました。

 

この件については田中さんはインタビューで次のように話しています。

 

「会社の中にいると制約も多く、限られたお仕事しかできないけど、外に出てやれることってたくさんありそうだなと思ったんです。30代になってからだと落ち着いちゃって決心がつかなくなりそうだったので、20代のうちにフリーになろうと。自分がアグレッシブでいられる時期に、いろんなことに挑戦してみたかったんです」

 

安定した道を捨てて新しいことにチャレンジするあたりには、気持ちの強い田中さんらしい選択ですね。

 

またフリーになってからはいいことばかりではなく、苦労もしたようで、次のように続けています。

 

「ゲストとして出演したとき、自分について喋らなければいけないことが多くて苦労しました。おもしろいエピソードとか全然ないですし。自らエピソードを作って、みんなに楽しんでもらうようにお話ができるってすごいことですよね。それができる芸人さんやタレントさんを本当に尊敬します。自分にはあまり向いていないとわかったので、だからこそアナウンサーのお仕事をよりがんばりたいなと思いました」

 

ちなみに田中さんはフリーになってからは年収も約7000万円になったと言われており、様々なテレビ番組ににも起用されているので、この決断は正解だったようですね。

 

 

現在も局アナ時代と変わらないほど精力的に活動しており、ファッション誌「anan」では表紙で美しい上半身ヌードなども披露して話題を呼びました。

 

今後のさらなる飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ