小川彩佳の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|田中みな実の先輩だった!

 

フリーアナウンサーの小川彩佳さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。小川さんは実は人気アナウンサーの大学のサークルの先輩でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

小川彩佳(おがわ あやか)

 

 

1985220日生

身長168

血液型はA型

 

東京都出身のフリーアナウンサー

元テレビ朝日所属

 

以下では小川彩佳さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

経歴/プロフィールの詳細

 

20074月にアナウンサーとしてテレビ朝日に入社し、同期には野上慎平や大西洋平がいる。

同年7月の「速報!甲子園への道」でアナウンサーデビュー。 

同年10月よりニュース番組「サンデープロジェクト」の司会を担当(20103月まで) 

200910月から総合情報番組「地球まるごとTV」の司会を担当(20103月まで)。

20107月から報道番組「スーパーJチャンネル」のフィールドキャスターを務める(20113月まで)

20114月から「報道ステーション」にサブキャスターとして出演(20189月まで)

2019年3月に結婚を理由にテレビ朝日を退社して、フリーアナウンサーに転向

 

小川彩佳の学歴~出身大学の詳細・田中みな実の先輩だった!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:青山学院大学 国際政経学部国際政治学科 偏差値63(やや難関)

 

 

 

小川彩佳さんは高校卒業後は、青山学院大学に進学しています。

 

後述するように高校はこの大学の系列校に通学していたことから、大学へは一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

 

 

小川さんは大学では国際政経学部に在籍して、国際政治を専攻していました。

 

大学時代は学業優秀で2年生の時には、同大の成績最優秀者に贈られる「学業奨励賞」を受賞しています。

 

また在学中にスペインに短期留学して語学力を磨いています。

 

ちなみにスペイン語に関してはスペイン語検定4級を取得しており、日常会話レベルは普通に話せます。

 

また後述するように小川さんは帰国子女で英語も得意で、日本語も含めて3ヶ国語を話すことができるトリリンガルです。

 

ただし小川さんは英語をしゃべる時はなぜかアグレッシブになってしまうことから、「人が変わるね」と言われることが多いそうです。

 

 

また小川さんは8歳の頃から日舞をはじめて、大学時代まで習っていました。

 

そのため当時は下半身の筋肉が発達しており、大学時代にジムで筋肉量を計ったところ「下半身がアスリートなみ」と測定されています。

 

その傍らでテニスサークル「ELLE(エル)」にも所属しています。

 

ちなみに元TBSのアナウンサーで現在はフリーアナウンサーとして活動している田中みな実さんは、大学及びこのサークルの2年後輩です。

 

田中みな実の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|英語力がすごい

 

なおこのテニスサークルの公式ツイッターでも2人が在籍したことをツイートしています。

 

 

田中さんによれば当時の小川さんはサークルのマドンナ的な存在でした。

 

 

またアナウンサー志望だった小川さんの影響で、田中さんもアナウンサーという職業に興味を持ったともインタビューで話しています。

 

加えて小川さんは高校時代からロックが好きで、大学時代もロックフェスなどのイベントに足しげく通っていました。

 

特にフジロック・フェスティバルがお気に入りで、大学4年生の頃から毎年通っているとインタビューで話しています。

 

 

ちなみに小川さんはレッド・ホット・チリペッパーズの大ファンです。

 

大学時代にアナウンサーを志し、アナウンススクールの「テレビ朝日アスク」に通学して本格的にアナウンサーを目指しています。

 

テレビ朝日アスクでは元日本テレビの夏目三久さんや元フジテレビの大島由香里さんが同期で、現在でも2人とは交流があります。

 

また小川さんはTBSのアナウンススクールにも通学しており、吉川美代子さんの授業を受けたそうです。

 

そして小川さんは大学を卒業した2007年にテレビ朝日にアナウンサーとして入社しています。

 

 

テレビ朝日の同期入社は野上慎平さんと大西洋平さんです。

 

 

アナウンサーとして入社後は主にニュース・報道畑を担当してきました。

 

市川寛子アナウンサーに代わって3代目サブキャスターとして出演した「報道ステーション」では、安定したアナウンス力が定評でした。

 

 

ただし小川さんは当時を振り返って「毎日が試練だった」と述べており、シャワーを浴びながら泣くこともあったそうです。

 

人気番組ゆえにかなりのプレッシャーだったようですね。

 

ちなみに小川さんは「報道ステーション」には7年半も出演しており、初代の河野明子アナウンサーや2代目の市川寛子アナウンサーよりも長い期間サブキャスターを務めていました。

 

また「報道ステーション」全体でもMCを務めていた古舘伊知郎さんに次ぐ長さでした。

 

そのため番組卒業の際には、次のようにインタビューで話しています。

 

「私のテレ朝人生のほとんどが「報道ステーション」とともにあったので、間違いなく自分を育ててくれた番組。小学校よりも中学高校よりも長い時間を過ごさせてもらいました。もう、私の一番の学校だと思っています」

 

そして34歳だった2019年にテレビ朝日を退職して、フリーアナウンサーに転向しています。

 

この年にはいきなり「NEWS23」のMCに起用されています。

 

 

ただし当時の「NEWS23」は当初は元NHKの有働由美子さんにアプローチをかけて、断られたことから小川さんがその座を射止めたと報じられています。

 

スポンサードリンク

 

小川彩佳の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 青山学院高等部 偏差値72(超難関)

 

 

 

小川彩佳さんの出身校は、私立の共学校の青山学院高等部です。

 

この高校は1950年開校の私立高校で、卒業生は原則として青山学院大学に進学できることから現在はかなりの難関校になっています。 

 

小川さんがこの高校に在学中は、1学年下に女優の笹本玲奈さんが在籍していました。

 

(高校時代)

 

小川さんは高校時代は部活動はおこなっていませんでしたが、小学校時代からおこなっている日舞を続けていました。 

 

日舞の腕前はかなりのもので高校1年生の時に名取の試験に合格しています。

 

その他にも生徒会の活動をおこなっており、主にイベントなどを企画・実行する部署を担当しています。

 

イメージからは優等生に見えますが、自身の高校時代を振り返って「やんちゃだった」と語っています。

 

 

音楽が好きで、特にロックをよく聴いていたそうです。

 

ちなみに2016年にボブ・デュランのノーベル文学賞が決まった際には、嬉しさのあまり大音量で曲を流して歌ったとインタビューで話しています。

 

なおボブ・デュランは高校時代からファンでした。

 

また後にフジロックフェスティバルでボブ・デュランの生演奏を聴いています。

 

高校の下校途中にライブハウスなどにもちょくちょく寄っていたとのこと。

 

当時の小川さんはライブハウスの熱気に包まれるのが好きだったとも話しています。

 

加えて高校時代には対バン形式のイベントにも参加しています。

 

 

高校時代からニュース番組をよく見ており、特に筑紫哲也さんがMCを務めていた「NEWS 23」がお気に入りだったことをインタビューで話しています。

 

ちなみにフリーアナウンサーに転向後の2019年6月からはこの番組のMCに起用されています。

 

【主な卒業生】

高橋克典(俳優)

寺島しのぶ(女優)

三田友梨佳(アナウンサー)

蓮舫(政治家)

 

スポンサードリンク

 

小川彩佳の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 青山学院中等部 偏差値72(超難関)

 

 

 

小川彩佳さんの出身中学校は、私立の共学校の青山学院中等部です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

小川さんは中学時代も部活動などはおこなっていませんでした。

 

中学2年生の夏休みにはアメリカにホームステイをした経験もあります。

 

中学生の頃から洋画が好きで、お気に入りは「サウンド・オブ・ミュージック」とのこと。

 

ちなみに現在でも映画が大好きで、休日には3、4本も見るほどです。

 

また当時から洋楽を聴いており、意外にも中学時代はパンクロックが好きだったとのこと。

 

小川彩佳の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校の詳細:東京都 青山学院初等部

 

 

 

小川彩佳さんの出身小学校は、私立の共学校の青山学院初等部です。

 

ここまででわかるように小川さんは「お受験」こそしたものの、小学校から大学までエスカレーター式に進学しています。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

父親の小川郁氏は耳鼻科医で、慶応義塾大学医学部の教授も務めていました。

 

 

そのため非常に裕福な家庭に生まれ育っています。

 

ちなみに弟も大学の医学部を経て医者になっています。

 

小川さんは父親の仕事の都合の関係で6歳から8歳までをアメリカのミシガン州で暮らしており、帰国子女です。

 

 

ミシガン時代は学校に様々な国籍の児童がおり、発信することが楽しかったことがアナウンサーに憧れた原点になっているそうです。

 

「私が通っていた学校には、いろんな国籍の生徒がいたんです。ですから、自然と日本文化を周りに伝える機会が多くありました。自分が『発信』することで、周りの人が日本文化や日本という国に興味を持ってくれることが、単純にうれしかった。周囲に『興味のタネ』をまいている感覚が楽しかったんですよね。その経験があったから、将来は伝える仕事に就きたいと考えていました」

 

なおミシガン州は寒いので、冬はスキーでもするような恰好で登校していたとのこと。

 

帰国後に青山学院初等部に編入しています。

 

ただし帰国後は「アメリカかぶれしていたと」インタビューで話しています。

 

「アメリカナイズされた、かぶれちゃってたと思います。『Well…』とか言っちゃったり」

 

そのため周囲と孤立してイジメにも遭ったことを明らかにしています。

 

「いじめはありましたね。つらかったです。オンエアで使えないような言葉をかけられたりといういじめがあった」

 

ただしその際にはイジメには屈しませんでした。

 

「嫌なことを言われた時には、『先生、この人、何か言ってきました』って。そして先生がストレートにしかってくれたので、私がこの状態でいることが間違っていないと認識できた」

 

 

青山学院初等部では歌舞伎役者の尾上松也さんと同級生で、後に尾上さんのブログにも登場したことがありました。

 

 

ただし尾上さんは中学校は青山学院中等部に進学せずに普通の公立校に進んだことから、尾上さんと同級生だったのは小学校時代までです。

 

尾上松也の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|生田斗真と同級生

 

また前記の笹本さんとは小学校から大学まで一緒でした。

 

小学校時代から日舞を習っており、14年間も続けていました。

 

日舞に関しては祖母の妹が花柳流家元の花柳喜京美さんだったことから、小学校時代から花柳さんに師事していました。

 

日舞をはじめた頃については次のようにインタビューで話しています。

 

「小さいころは、日本舞踊のお稽古というよりは、祖母に会いにいっていた感覚だったのかもしれません。お稽古は、お弟子さんがいるところでするので、そういった空間で世代を超えておしゃべりをするのも楽しかったです」

 

ちなみに小川さんは小学校時代からアナウンサーに憧れており、小学校の卒業文集には「ニュースを読むアナウンサーになりたい」と書いています。

 

以上が小川彩佳さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2011年から7年半出演していた「報道ステーション」で人気アナウンサーになっています。

 

またフリーアナウンサーに転向後は、いきなり「NEWS23」のメインキャスターに起用されて大きな話題になっています。

 

 

さらに2021年には夫で医師の豊田剛一郎氏の不倫が発覚していますが、動じることなく番組への出演をしています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

田中みな実の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|英語力がすごい

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ