松本まりかの学歴と経歴|出身は杉並高校!大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

「ホリデイラブ」でブレイクした松本まりかさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は松本さんは高校時代はかなり期待が高く、新進気鋭の若手女優でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

松本まりか(まつもと まりか)

 

 

1984912日生

身長160

血液型はB型

 

東京都出身の女優、声優

本名は石田汀花(まりか)

 

以下では松本まりかさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

松本まりかの学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:都立杉並高校

出身中学校:中野区立第三中学校

出身小学校:不明

 

松本まりかの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

松本まりかさんの出身小学校は都内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

松本さんは東京都中野区出身ですが、その後に千葉県に転居して小学校4年生の頃まで過ごしています。

 

その後は再び都内に戻ってきています。

 

また家族構成は両親と2つ上の兄の4人家族です。

 

ただし幼少期に両親は離婚しており、兄とともに母親に引き取られて母子家庭に育っています。

 

恐らく千葉県から東京都に戻ったのは、両親が離婚したタイミングでしょう。

 

 

バラエティ番組に出演した際には母親の若い頃の写真を公開して話題になっています。

 

 

ちなみにお母さんは自宅でバレエ教室を開いていたそうです。

 

なおインタビューで実家は「資産家だった」と話しており、裕福な家庭に生まれ育っています。

 

どうやら母方の祖父が資産家で東京の中野区に土地をたくさん持っているそうです。

 

 

また中野区にはじめてビルも建てており、持ちビルの屋上で歌手の都はるみさんが歌ったこともあるそうです。

 

ただし祖父は松本さんらきょうだいを厳しく育てており、クーラーや暖房もつけなかったそうです。

 

そのため体が丈夫になったと話しています。

 

さらに3歳くらいの時にはスキーの上級コースに連れて行って滑らせたり、海に行った際には放り込まれたそうです。

 

 

松本さんは小学校5年生の頃から空手を習っており、段位は初段の腕前です。

 

また特技をスキーとしており、スポーツは得意なようです。

 

意外にも両親は共働きだったことから、愛に飢えていたとも語っています。

 

なお松本さんは小学校時代から学芸会の演技が大好きだったとインタビューで話しています。

 

小学校4年生の時には演劇クラブに入っていますが、とにかく演じることが楽しかったそうです。

 

スポンサードリンク

 

松本まりかの学歴~出身中学校(中野区立第三中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 中野区立第三中学校(有力) 偏差値なし

※現在は中野区立中野東中学校

 

 

 

松本まりかさんの出身中学校は、中野区内の公立校の第三中学校が有力です。

 

この中学校は2018年に中野区立第十中学校と統合されて、現在は中野区立中野東中学校になっています。

 

中学時代は非常にモテており、松本さん従姉妹でアーティストのゆりふぁさんによれば「とにかくモテた。他校からも注目されていた」そうです。

 

(左隣がゆりふぁさん)

 

また当時は松本さんとゆりふぁさん、他の2名で「中野美女四天王」とも呼ばれています。

 

ちなみに松本さんはバラエティ番組に出演した際には、中学時代を振り返り「無敵だった」と話しています。

 

 

意外にも松本さんの中学時代は安室奈美恵さんの大ファンで、細まゆのアムラーだったとインタビューで明らかにしています。

 

「世代的に安室奈美恵さんの大ファンで、中学生の時には、細まゆの「アムラー」だったんです(笑)」

記事引用:読売新聞オンライン

 

ちなみに高校時代も細まゆだったそうですが、19歳の時に共演した樹木希林さんに「女優はまゆを整えたらダメ」と言われたことから細まゆはやめています。

 

中学3年生の時に友人と原宿を歩いていた際にスカウトされて、芸能界入りしています。

 

ちなみに当時の松本さんはたびたびスカウトされており、1日に2ケタもスカウトを受けたこともありました。

 

ただし松本さんは「それまでは芸能界にまったく興味がなかった」と述べています。

 

とは言え幼稚園時代や小学校時代に学芸会の劇に出演することが好きだったことから、「とりあえずやってみよう」という感覚で芸能事務所に在籍しています。

 

また当時はタレントになりたいのか、女優になりたいのか、それとも歌手になりたいのかさっぱりわからなかったとインタビューで話しています。

 

芸能界入り当初はかなりの数のオーディションに落ちており、中学時代は仕事が非常に少なかったそうです。

 

加えて松本さんはバラエティ番組に出演した際に、中学時代に彼氏がいたことを明らかにしています。

 

しかし芸能活動を開始したことで疎遠になって、別れてしまったそうです。

 

【主な卒業生】

松坂慶子(女優)

富永みーな(声優)

 

スポンサードリンク

 

松本まりかの学歴~出身高校(都立杉並高校)・大学の詳細

 

出身高校:東京都 杉並高校 偏差値54(普通)

 

 

 

松本まりかさんの出身校は、都立の共学校の杉並高校です。

 

同校は都立の中堅校として知られ、吹奏楽部は都立きっての強豪とされています。

 

後述するように松本さんは中学時代に芸能界入りしたため、高校では部活動などはおこなっておらず帰宅部でした。

 

 

また高校時代3年間を通じて芸能活動をおこなっていました。

 

高校1年生でテレビドラマ「六番目の小夜子」で女優デビューを果たしており、高校時代は主に女優として多くのテレビドラマに出演しています。

 

 

当時の松本さんは芸能界で何をやりたいのかわからなかったのですが、この作品に出演したことがきっかけになって女優を目指したとインタビューで話しています。

 

「そんな中たまたま受けたドラマ『六番目の小夜子』のオーディションに合格して、そのまま撮影に入ったんですが、ある日お芝居をしている時に、雷に打たれたような感覚を初めて味わって。それで女優さんになりたい! と思うようになりました。15歳の時でした」

記事引用:anan-web

 

ちなみにその時の感覚を次のように述べています。

 

「カラダや心が勝手に動いてお芝居をしているというか、自分の意思ではない何かに動かされているような感覚。たぶん自分と役が一体化した瞬間だと思うんですが、いつもじゃないけれど、ドラマ『ホリデイラブ』で井筒里奈を演じている最中にもあったり、今でも、その瞬間がごくたまに訪れるんです」

記事引用:anan-web

 

どうやらこのテレビドラマへの出演が大きな転機になったようですね。

 

 

そのため以降はテレビドラマや映画のオーディションを多数受けています。

 

そしてこの年にはオムニバスドラマ「秘密倶楽部 o-daiba.com」にも出演しています。

 

 

このドラマでは宮崎あおいさんやベッキーさん、栗山千明さんなども出演していましたがヒロインに起用されたのは松本さんで、当時の期待の高さが表れています。

 

 

さらにこの年にはNHKの大河ドラマ「葵 徳川三代」にも出演しています。

 

 

なおこのドラマでも主要キャストの千姫役で起用されており、大河内奈々子さんが演じた千姫の青年期を演じていました。

 

また同じ年からはローティーン向けファッション誌「ピチレモン」にレギュラーモデルとして起用されています。

 

 

当時の「ピチレモン」は長澤まさみさんや栗山千明さん、宮崎あおいさんらもレギュラーモデルを務めており、豪華な世代でした。

 

また高校2年生の頃から妻夫木聡さんとともにミニストップのキャラクターを務めており、仕事中心の高校生活だったようです。

 

 

 

また松本さんは高校時代にイメージDVDが制作されるなど、当時はちょっとしたアイドルのような売り出され方もしていました。

 

 

ただし学業とは両立ができており、留年することなく高校はキッチリと卒業しています。

 

【主な卒業生】

王様(ミュージシャン)

田中真弓(声優)

 

そして松本まりかさんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

大学には進学しませんでしたが、26歳だった2010年にはロンドンに1年間語学留学しており、向学心は高いようです。

 

ただし高校時代はコンスタントに作品に出演していたものの、徐々に出演作が先細りしていきます。

 

特に仲がいい同世代の宮崎あおいさんや蒼井優さんがどんどん売れていった際には悔しさも感じたとインタビューで述べています。

 

しかし33歳だった2017年に出演したテレビドラマ「先に生まれただけの僕」で久しぶりに連続ドラマにレギュラーとして起用され注目を集めると、2018年1月に出演した「ホリデイラブ」で女優としてブレイクしています。

 

 

この作品で演じた「あざとかわいい」キャラクターが大ウケして、松本さんのインスタグラムのフォロワーも4000人から一気に5倍に増えています。

 

以降はテレビドラマやCMへの出演も急増しています。

 

さらに2019年にはウェブドラマの「奪い愛、夏」でまたしても悪女を演じて話題になっています。

 

 

以上が松本まりかさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述のように高校時代はなかなかの滑り出しを見せましたが、後に本人も「暗黒時代」というほど苦悩の時代も長く続けました。

 

とは言えコツコツと作品に出演しており、声優としても活動を開始して数多くのキャラクターを担当。

 

 

さらにはナレーションや吹き替えなど、多方面でマルチに活動を展開していました。

 

このところはソフトバンクや鏡月のCMに起用されるなど、何かと注目を集める存在となっています。

 

 

苦労人ですから今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

 

松本まりかの経歴

 

1984年(0歳):東京都で生まれる

       千葉県に転居

1999年(15歳):スカウトをされて芸能界入り

2000年(16歳):テレビドラマ「六番目の小夜子」で女優デビュー

2000年(16歳):NHKの大河ドラマ「葵 徳川三代」に出演

2000年(16歳):ファッション誌「プチレモン」の専属モデルを務める

2017年(33歳):「先に生まれただけの僕」で連続ドラマにレギュラー出演

2018年(34歳):ドラマ「ホリデイラブ」に出演してブレイク

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次