峯岸みなみの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ハロプロ志望だった!

 

AKB48の峯岸みなみさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は峯岸さんは当初はハロープロジェクトのアイドルになりたいと思って、オーディションも受けていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

峯岸みなみ(みねぎし みなみ)

 

峯岸

 

19921115日生

身長158

血液型はB型

 

東京都板橋区出身の歌手、タレント

アイドルグループ「AKB48」のメンバー

本名同じ

 

以下では「AKB48」峯岸みなみさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2005年にAKB48の第1期生のオーディションに合格してメンバー入り。

2006年にグループは1stシングル「会いたかった」でデビュー。 

2007年の映画「あしたの私のつくり方」で女優デビュー。 

同年の「ジョシデカ!」でドラマ初出演し、2008年の「メン☆ドル」ではドラマ初主演。 

以降も「マジすか学園」や「女子校警察」などのドラマに出演している。 

20131月に週刊文春に若手ダンサーとの交際をスクープされ丸刈りで謝罪するも、研究生へ降格となった。 

同年8月に正規メンバーに復帰。 

2016年の「女子高」で映画初主演を果たした。

 

峯岸みなみの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 立志舎高校 通信制課程 偏差値なし

 

 

 

峯岸みなみさんの出身高校は、私立の共学校の立志舎高校です。

 

この高校は1999年開校の私立高校で、全日制課程と通信制課程を設置しています。

 

峯岸さんは通信制課程に在籍していました。

 

中学時代にAKB48のメンバーになったので、より幅広く活動するために同校の通信制課程に進学しています。

 

 

なおこの高校の通信制課程は土曜日のみの通学なので当時は進学する芸能人が多く、「嵐」の二宮和也さんや「A.B.C.-Z」のメンバーなどもこの高校の出身者です。

 

峯岸さんは2008年に高校に進学していますが、当時のAKB48は人気絶頂期に差し掛かっていた頃だったことから学校に通学することもできない時期もあったそうです。

 

そのため高校時代は学業との両立に苦労していました。

 

仕事面では高校1年生だった2008年に小嶋陽菜さんと高橋みなみさんとともに、ユニット「ノースリーブス」を結成しています。

 

 

 

この年の10月には「ノースリーブス」の一員として、テレビドラマ「メン☆ドル」に主演しています。

 

 

ちなみに当時の高橋さんと小嶋さんは仲が悪かったのですが、このユニットで活動していくうちに峯岸さんが2人の仲をとりもって関係が良好になっています。

 

峯岸さんは高校2年生だった2009年にはこの年からはじまった「AKBグループ総選挙」に参加して、16位になっています。

 

 

また2010年の総選挙では、14位を記録しています。

 

なお峯岸さんは中学時代に既に選抜メンバーに選ばれており、高校時代もすべての楽曲で選抜メンバーに選ばれています。

 

高校時代は仕事で多忙でしたが、なんとか学業と両立させて高校は無事に卒業しています。

 

 

そして峯岸さんは高校卒業後は大学などには進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当初から通信制の高校に進学していますし、高校時代にはAKB48の活動の傍ら、女優としてもドラマや映画などに出演していることから、進学する暇もなかったようです。

 

以降もグループの中心的なメンバーのひとりとして活動していましたが、20歳だった2013年1月に「週刊文春」が白濱亜嵐さんとの交際をスクープして研究生に降格になっています。

 

その際には峯岸さんは頭を丸刈りにしたことから大きな話題になりました。

 

 

とは言えその後は正規メンバーに昇格して、グループをけん引しています。

 

グループ内でも唯一の1期生の生き残りなので、頑張ってほしいものです。

 

※追記

2021年9月に峯岸さんと人気YOUTUBER「東海オンエア」のメンバーてつやさんとの交際報道がありました

 

 

その際には将来、結婚も視野に入れていると報じられています

 

2人の今後にも注目ですね

 

東海オンエアてつやの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|大学を中退していた!

 

スポンサードリンク

 

峯岸みなみの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 板橋区立高島第三中学校 偏差値なし

 

 

 

峯岸みなみさんの出身中学校は、地元東京都板橋区内の公立校の高島第三中学校です。

 

峯岸さんは小学校時代からアイドルに憧れて、オーディションを受けていました。

 

 

そして中学1年生だった2005年にAKB48のオープニングメンバー(第1期生)オーディションを受けています。

 

その際についてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「オーディションをいっぱい受けたいなと思っている時に『デ☆ビュー』を観てたら、AKBのオーディションのページが折ってあったんですよ。なんで折ってあるのか親に聞いたら“秋元(康)先生(AKB48総合プロデューサー、作詞家)はすごい人だから一度受けてみなよ”って言われて。秋葉原で、シアターで、秋元先生……? ピンとこなくて、そのページを飛ばしたんです(笑)。けど、一応受けてみようということで応募したら、合格したんです」

 

オーディションは無事に合格して、前田敦子さんや板野友美さん、小嶋陽菜さんや高橋みなみさんらとともにグループの第1期生になっています。

 

 

当時の1期生のメンバーは歌やダンスの未経験者が多かったことからレッスンに苦しんでいますが、峯岸さんはダンスやバレエの経験者だったことから他のメンバーよりは苦労はしませんでした。

 

ただし歌については初心者だったので、レッスンが大変だったそうです。

 

中学2年生だった2006年にAKB48はファーストシングル「会いたかった」でメジャーデビューを飾っていますが、峯岸さんはいきなり選抜メンバーに起用されています。

 

 

 

以降も峯岸さんはコンスタントに選抜メンバーに起用されています。

 

そのため高校は前記のように通信制高校に進学しています。

 

スポンサードリンク

 

峯岸みなみの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

峯岸みなみさんの出身小学校は、地元板橋区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

板橋区立高島第三小学校

板橋区立高島第五小学校

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。

 

峯岸さんは4歳の頃からクラシックバレエを習っていました。

 

また小学校1年生の頃からダンスもはじめています。

 

 

小学校時代から芸能界に憧れてオーディションを受けはじめています。

 

当初はモーニング娘。に憧れていたので、10歳だった2002年にハロープロジェクトのキッズオーディションに応募しましたが落選しています。

 

ちなみにこのオーディションでは鈴木愛理さんや嗣永桃子さん、岡井千聖さんらが合格しています。

 

また峯岸さんはこのオーディションに不合格になったことから、ハロープロジェクト入りは諦めています。

 

「私は最初、ハロプロ系の可愛いアイドルになりたかったんですけど、無理があったんです(笑)。しゃべり方とか、考え方とか、アイドルのみなさんと根本的に自分は違うんだなと思うようになって」

 

 

以上がAKB48峯岸みなみさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

1期生でありながら現在でもグループの主力メンバーとして活躍しています。

 

前田敦子さんや大島優子さんら人気メンバーが次々とグループを卒業していく中、長きにわたってグループを支え続けているのは立派です。

 

 

週刊誌のスクープによって降格したこともありましたが、その後は見事に挽回して現在に至ります。

 

グループの活動と並行して、女優としても主演映画に出演するなど、何かと注目される存在なので今後も楽しみです。

 

東海オンエアてつやの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|大学を中退していた!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ