加藤綾子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とギャル時代

好きなアナウンサーランキングの常連で高い人気を誇る加藤綾子さんですがどのような学生時代を送っていたのでしょうか?高校や大学の偏差値と学歴、ギャル時代などを併せてご紹介していきます

 

加藤綾子(かとう あやこ)

 

 

1985423日生

身長166

血液型はO型

 

埼玉県三郷市出身のフリーアナウンサー

元フジテレビ所属で愛称はカトパン

 

以下では加藤綾子さんの学歴や経歴、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

22歳:20084月にフジテレビにアナウンサーとして入社し、同期には椿原慶子と榎並大二郎アナウンサーがいる。 

23歳:同年から「めざにゅ~」や「めざましどようび」、「笑っていいとも!」などの人気番組を担当。 

23歳:同年10月から「カトパン」がスタートしてMCを務める(20093月まで) 

27歳:2012年から「めざましテレビ」のMCを務めるなど、同局のエース女子アナとなる。

30歳:20164月をもってフジテレビを退社し、フリーアナウンサーに転身。 

フリー転身後も「ホンマでっか!?TV」や「HEROS」などの番組を担当している。

32歳:2018年にテレビドラマ「ブラックペアン」に出演して本格的に女優業に進出。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:国立音楽大学 音楽学部音楽教育科 偏差値38(普通)

※現在は音楽文化教育科

 

 

 

加藤綾子さんは高校卒業後は、系列の国立音楽大学に進学しています。

 

同大学は難関音楽大学として知られていますが、加藤さんは音楽家を目指す学科ではなく、音楽の指導者を目指す音楽教育学科に在籍します(レベルも他の科よりもやや劣ります)。

 

大学時代は合唱部に在籍しており、メゾソプラノを担当していました。

 

 

また大学では声楽の講義も受けており、作曲についても学んでいます。

 

ちなみに加藤さんはフジテレビに入社した2008年に先輩アナウンサーの中野美奈子さんと生野陽子さんとともに音楽ユニット「Early Morning」を結成していますが、その際には作曲も担当しており大学時代の経験が活きたとインタビューで話しています(ユニットでの活動は2012年まで)。

 

 

加藤さんは大学では幼児教育を学んでおり、中学校と高校の教員免許(音楽)も取得しています。

 

当時は埼玉の実家から大学まで片道2時間かかったことから、教職をとるために授業数が増えた際には、帰宅するとクタクタだったとインタビューで語っています。

 

「音楽の先生になって、結婚したら自宅でピアノを教えるというのが当時の人生プランでしたから、教職課程の科目は中でも頑張って勉強しました。ただ教職をとると授業数が増えますよね。埼玉の自宅からくにたちまでは片道2時間かかったので、1限から5限まで授業を受けて帰宅すると、もうくたくたでした」

 

当初は音楽教師を目指していましたが、大学在学中にアナウンサーの1日体験に参加したことでアナウンサーに志望に進路変更しています。

 

また教職をとっても音楽教師になるのは他の科目に比べ狭き門なので、このあたりも背景にあったようです。

 

とは言え当時の加藤さんはアナウンサー試験には「受かるわけがない」とも考えており、教職の授業は継続して受けていたことをインタビューで話しています。

 

「在学中にアナウンサーを目指すようになり、アナウンススクールにも通いはじめました。受かるわけがないという思いもどこかにあったので、教職の授業も続けて受けていましたね。その無欲さがむしろ功を奏したような形でアナウンサー試験に合格しました」

 

当時はTBSのアナウンススクールに通っており、最終的には日本テレビ、TBS,フジテレビのキー局3社から内定を受けました。

 

ちなみにNHKだけは書類選考で落ちています。

 

なお国立音楽大学は名門音大ですがアナウンサー試験の合格実績は乏しく、キー局に3社も合格したのは異例中の異例でしょう。

 

アナウンサー受験中に、元TBSの桝田絵理奈さんやテレビ東京の相内優香さんらと仲良くなっています。

 

最終的にフジテレビに入社していますが、一番雰囲気がよかったからだそうです。

 

なお後述しますが、中学・高校では「ギャル時代」もあった加藤さんですが、さすがに就活期だけあってこの頃にはすっかり落ち着いたようです。

 

 

フジテレビ入社後は同局の人気番組を歴任して、エースアナウンサーとして活躍しました。

 

 

フジテレビは2016年に退社してその後はフリーアナウンサーに転向していますが、局アナ時代もフリー転向後も「好きな女性アナウンサーランキング」の上位の常連で絶大な人気も誇っています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校・ギャル時代の詳細

 

出身高校:東京都 国立音楽大学附属高校普通科 偏差値56(中の上)

 

 

 

加藤綾子さんの出身校は、私立の共学校の国立音楽大学附属高校です。

 

同校は音楽科が多くの女優や音楽家を輩出していて有名ですが、加藤さんは普通科に在籍しています。

 

またこの高校には系列中学校が併設されていますが、後述するように中学校は公立校出身のため加藤さんは一般受験での入学です。

 

なおこの高校に入学したのは中学時代にピアノを極めて音楽教師になろうと思ったことと、子供の頃からのピアノの先生がこの高校や国立音楽大学の出身者だったからです。

 

幼少期から習っていたピアノも高校時代も続けています。

 

また意外にも高校時代はガングロ系のギャルで、読者モデルとしても雑誌に登場しています。

 

 

 

 

この写真から加藤さんは高校時代はヤンキーだったとの情報もありますが、ヤンキーではなく単なるギャルだったそうです。

 

なお後述しますが、中学時代の過激な画像も流失しており、当時入社2年目だった加藤さんはアナウンサーを辞めようとも思ったことを「モデルプレス」のインタビューで回顧しています。

 

「自分のことだけだったら自分が好きでやっていたからって思えるんですけど、両親のしつけが…とかって言われてしまったらどうしようとか、そういうことを気にし始めたらもう嫌だなって。その時が一番アナウンサーを辞めたいと思った」

 

そのためか加藤さんは中学や高校の時の「ギャル時代」についてはインタビューなどでも多くを語っていません。

 

加えて大学時代に教職課程をとった際には、母校であるこの高校で教育実習をおこなっています。

 

【主な卒業生】

美輪明宏(タレント・中退)

天地真理(歌手)

はいだしょうこ(歌手・中退)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校・ギャル時代の詳細

 

出身中学校:埼玉県 三郷市立早稲田中学校 偏差値なし

 

 

 

加藤綾子さんの出身中学校は、地元の三郷市の公立校の早稲田中学校です。

 

中学時代は部活動などをやっていません。

 

また後述しますが加藤さんは子供の頃からアトピー性皮膚炎に苦しんでいますが、中学2年生の時に改善されています。

 

その反動か中学3年生の時には加藤さんもコギャルファッションだったそうで、当時は「ホストと交際していた」というショッキングな報道がされたこともありました。

 

 

当時は2人のホストと交際していたことを「exicite.ニュース」などの複数のメディアが伝えています。

 

加えて「週刊女性PRIME」は、中学時代の加藤さんは不良グループの一員だったと報じています。

 

「加藤さんは、『ベンジャー』と呼ばれる10人ほどの女子不良グループの一員だったんです。ベンジャーとは『便所に集まってだべってる者』の意で、『不良で美人』でなければ与えられない称号でした。加藤さんはその中でも目立っていて憧れの的だった」

 

前述のようにアナウンサーになった後にこれらの報道で加藤さんも精神的に追い詰められていますが、若気の至りが高くついてしまったようです。

 

 

とは言えこのような報道があったにも関わらず、その後も「好きなアナウンサーランキング」の常連になるほどの高い人気を誇りますから、実力で跳ね返しています。

 

(中学校の卒アル)

 

ちなみに加藤さんは中学時代に将来は音楽教師になることを決意しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:埼玉県 三郷市立早稲田小学校

 

 

 

加藤綾子さんの出身小学校は地元の三郷市内の公立校の早稲田小学校です。

 

家族構成は両親と2歳年上の兄の4人家族です。

 

ちなみにお母さんはかなりの美人です。

 

 

幼稚園のころからピアノを習っており、当時の夢はピアノの先生か音楽の先生でした。

 

 

ピアノをはじめた経緯については、インタビューで次のように話しています。

 

「幼稚園年長のとき、周りの友だちがピアノを習っていると聞いてかっこいいと思い、私も習いたいと母に頼んだのが最初です。たまたま近所で兄の同級生のお母さんがピアノ教室を開いていたという環境にも恵まれました」

 

先生が褒めてくれるのがうれしくて、小学校時代はピアノに打ち込んでいます。

 

また小学校6年生の時には中学生の課題曲を弾くなど、当時からピアノの技術は高かったようです。

 

小さい頃からアトピー性皮膚炎を患っており、米や小麦、肉のアレルギーで子供が好きなハンバーグやケーキなども食べることができませんでした。

 

そんな加藤さんを母親は献身的に支えて、徹底した食事療法や病院探しをしてくれた結果、アトピー性皮膚炎は中学2年生の時に改善されています。

 

その一方で怒るとすぐ手が出ることから、小学校時代のあだ名は「あやコング」でした。

 

どうやら当時は気性が激しかったようです。

 

以上が加藤綾子さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

その後フリーアナウンサーに転身しましたが未だに高い人気を誇り、「好きな女子アナウンサーランキング」の常連としても知られています。

 

フリーになったことで活動の幅も広がり、このところはタレントとしても数々のバラエティ番組に出演しています。

 

 

また2019年9月にはEXILEのNAOTOさんと交際が報道され大きな注目を集めています。

 

 

NAOTO(ナオト・エグザイル)の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ