岩田絵里奈アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とタレント時代のかわいい画像

 

日本テレビの岩田絵里奈アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は岩田さんは中学時代から芸能活動をおこなっていました。学生時代のエピソードや情報やタレント時代のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

 岩田絵里奈(いわた えりな)

 

 

1995830日生

身長163

血液型はA型

 

東京都出身のアナウンサー、元女優

日本テレビ所属

 

以下では岩田絵里奈さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィール

 

2010年に別冊マーガレットの「別マ☆ガールズ」でグランプリを獲得して芸能界入り。

同年4月に「岡崎歩美」名義でBSドラマ「ニコニコ少女」で主演デビュー。 

他にも「タガーリン」や「SHARK」、「きょうは会社休みます。」などの連続ドラマに出演。 

20184月に日本テレビにアナウンサーとして入社して、同期には市來玲奈らがいる。 

同年6月に情報番組「ZIP!」でアナウンサーとしてテレビ初出演。

同年7月の「今夜くらべてみました」でバラエティー番組初出演。

 

岩田絵里奈の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 文学部 偏差値68(難関)

 

 

 

岩田絵里奈さんは高校卒業後は、名門私大の慶応義塾大学に進学しています。

 

ちなみに父親もこの大学の出身者であったっことから、その影響で進学しています。

 

大学では文学部に在籍していました。

 

 

また大学時代は毎週マジック教室にも通っています。

 

そのため現在でもマジックは岩田さんの特技で、カバンには常にトランプが入っているとのこと。

 

またアナウンサーになった後も、たびたびマジックの腕前を披露しています。

 

 

加えてローラさんのモノマネなどでも知られる岩田さんですが、大学時代のインタビューでも「笑いをとりにいくことが生き甲斐」と述べています。

 

「大人しい女の子に見られるんですが、中身は全く違います。親が関西系ということもあり、話すのが好き・・・というよりも、私の生き甲斐は「笑いをとりにいくこと」。変な踊りとか、モノマネとか、体を張って笑いをとりにいきます。もう少しクオリティをあげないと・・・と日々悩み、芸を磨いています(笑)」

 

後述するように岩田さんは中学時代から芸能活動を開始しており、大学時代は「岡崎歩美」の芸名で人気ファッション誌「CanCam」の読者モデルを務めていました。

 

 

また大学時代は女優としても活動しており、「SHARK2」や「今日は会社休みます。」などのテレビドラマにも出演したことがあります。

 

ただし芸能活動は大学1年生だった2014年まででした。

 

詳細は後述しますが岩田さんは親への借金を返済するために芸能活動を開始しており、その返済が終わったことから芸能活動も終了させたようです。

 

そのためもともと芸能界にはあまり興味がなかったようですね。

 

なお20歳だった2015年には、俳優の大沢たかおさんとのカフェデートを写真週刊誌「FRIDAY」が報じています。

 

 

なお大沢さんは岩田さんよりも27歳も年上でした。

 

その際に大沢さんの所属事務所は「家族ぐるみのお付き合い」と釈明しています。

 

大学3年生だった2016年には、同大のミスコン「ミス慶應」に出場してファイナリストになっていま。

 

 

意外にも岩田さんは当初は推薦を受けても、このコンテストに出場するつもりはなかったそうです。

 

しかし次のような理由で出場したことをインタビューで話しています。

 

「でも周りはどんどん環境を変えて新しいチャレンジをしているのに、自分はいつも変化より安定を選んでしまう。「せっかく話をもらったのに、ここで断ったら、ダメ人間かな・・・チャレンジするような自分になりたい」と思い、自分を変えるために参加を決めました。あとは、「学生生活で何か残した方がいいんじゃない?」って両親が背中を押してくれたことです」

 

 

ただしこの年の「ミス慶應」は主催者側の不祥事で中止になっています。

 

ちなみにこの年の「ミス慶應」では岩田さんが大本命だったそうです。

 

このように大学時代はファッションモデルや女優として活動していましたが、岩田さんは落ち込んだ時にテレビの明るさに救われたことから、アナウンサーを目指したインタビューで述べています。

 

そのためアナウンススクールの「フジテレビアナウンサースクール」に通学して、アナウンサーを目指しています。

 

このスクールでは以下の人物たちと同期でした。

 

住田紗里(テレビ朝日)

谷元星奈(関西テレビ)

辻沙穂里(毎日放送)

 

「ミス慶応」の肩書はつきませんでしたが、当時からかなりの美貌を誇っていたこともあり無事に日本テレビにアナウンサーとして入社しています。

 

元女優という肩書もあってアナウンサーとして日本テレビ入社後は、同期の市來玲奈さんとともにかなりの注目を集めています。

 

 

 

入社した2018年10月からは「シューイチ」にレギュラーとして起用されています。

 

さらに2021年には、水卜麻美さんの後任として情報番組「スッキリ!」の総合司会に起用されています。

 

 

 

岩田さんは将来のエースアナウンサー候補とも呼ばれていますが、局側の期待は高そうですね。

 

スポンサードリンク

 

岩田絵里奈の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:渋谷教育学園渋谷高校 偏差値73(超難関・推定)

 

 

 

岩田絵里奈さんの出身校は、私立の共学校の渋谷教育学園渋谷高校です。

 

同校は首都圏ではトップレベルの進学校のひとつで、最難関の東京大学の合格者ランキングの常連校です。

 

また同校は高校からの募集のない完全中高一貫校で、偏差値も推定になります。

 

この高校の2019年の主な進学実績は次のようになっています(浪人生含む)。

 

東京大学:19名

京都大学:9名

一橋大学:5名

東京工業大学:8名

 

早稲田大学:114名

慶応義塾大学:95名

上智大学:26名

 

岩田さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

このあたりについては、インタビューで次のように話しています。

 

「実はほとんど帰宅部という青春時代を過ごしました…笑 友達と放課後にお菓子を片手に語り合ったり、トランプをしたりというなんてことのない毎日がとても充実していました」

 

 

また高校時代も周囲を笑わせていたようで、校内の「ギャップのある人選手権」で1位になったことがあります。

 

「高校時代も、校内のギャップのある人選手権で1位を獲得したり、見た目と行動が違いすぎるのかもしれません。ちなみに「意外だね」は一番優しい言われ方で、大体は「詐欺」とか「残念な人」って言われています」

 

この高校は「超」のつくような進学校で芸能活動を行う生徒はほとんどいないことから、芸能活動を禁止していません。

 

そのため岩田さんは高校時代も芸能活動をおこなっています。

 

高校1年生だった2011年には、同じ事務所に所属していた夏緒さんと秋元帆華さんとともに、アイドルユニット「Mignon」を結成しています。

 

 

その他にもモデルやタレントとして活動したほか、女優としてもテレビドラマに出演しています。

 

 

それでも岩田さんは高校時代は学業と仕事を両立させています。

 

 

当時の岩田さんは大学は医学部を目指していますが、理科の成績があまりよくなかったことやテレビドラマの手術のシーンも苦手だったことから、高校3年生の時に理系から文系志望に進路変更しています。

 

このあたりの経緯については、インタビューで次のように話しています。

 

「小さいころの夢は「お医者さん」。でも、高校生2年生のときに、生物14点、化学14点、物理4点の惨状・・・よく考えてみたらば、テレビの手術シーンとかも苦手だし・・・そこで、はじめて向いてないことに気が付きました(笑)。一方で日本史の点数が良かった、助かった! 3年生で文系に変えました」

 

【主な卒業生】

竹俣紅(女流棋士)

 

スポンサードリンク

 

岩田絵里奈の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 渋谷教育学園渋谷中学校 偏差値72(超難関)

 

 

 

岩田絵里奈さんの出身中学校は、私立の共学校の渋谷学園渋谷中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

また同校は都内でも有数の難関中学校として知られていますが、岩田さんは中学受験でこの学校に合格するほどの頭脳を有していました。

 

13歳の時に雑誌のオーディションでグランプリに輝いて芸能界入りし、大手事務所の「スターダストプロモーション」に在籍しています。

 

 

当初はスカウトされていますが、岩田さんは「医者になるので」と断り続けていました。

 

ところが中学1年生の夏休みに音楽をダウンロードをしまくったところ数十万円の請求が来てしまいました。

 

そのため岩田さんは親への借金の返済を目的に芸能活動を開始しています。

 

「夏休みに携帯で音楽をダウンロードしまくっていたらば、数十万円の請求が・・・。両親は大激怒で「お金のありがたみを知りなさい!」って、親への借金返済のために芸能活動を始めました。所属した事務所さんとお話しして学業に差し障らないレベルでの活動を許していただいたので助かりましたね」

 

中学時代は主にタレントとして活動しています。

 

中学2年生だった2009年には、「ミスセブンティーン」のファイナリストになっています。

 

そして中学3年生だった2010年には、「別冊マーガレット」のオーディションでグランプリを獲得しています。

 

また同じ年にはBSドラマの「ニコニコ少女」の主演に抜擢されて、女優デビューを飾っています。

 

 

岩田絵里奈の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

岩田絵里奈さんの出身小学校は、都内の小学校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉、妹の5人家族です(3姉妹の真ん中)。

 

 

父親は慶応大学医学部出身の医者の岩田憲治さんで、慶応大学病院などを歴任して現在は川崎市内にクリニックを開業しています。

 

 

そのため非常に裕福な家庭に育っています。

 

また父親がサザンオールスターズの大ファンであったことから、サザンオールスターズのヒット曲「いとしのエリー」にちなんで絵理奈と名付けられています。

 

岩田さんは子供の頃から勉強ができて、小学校時代からは医師になりたいと思っていました。

 

意外にも子供の頃は非常におとなしく、妹について歩くような子だったとインタビューで話しています。

 

また当時からテレビっ子でした。

 

以上が岩田絵里奈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アナウンサーとして入社後は日本テレビの人気番組を歴任しており、将来のエースアナウンサー候補との呼び声もあるほどです。

 

 

また学生時代から芸能活動をしていただけに、大物芸能人を前にしても物怖じしない姿勢も好評です。

今後の大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ