菅田将暉の学歴|高校中学校や大学の偏差値と高校時代や経歴

 

菅田将暉(すだ まさき)

%e8%8f%85%e7%94%b0

 

1993年2月21日生

身長176㎝

 

大阪府出身の俳優

本名は菅生大将(すごう たいしょう)

 

以下では菅田将暉さんの学歴や経歴、中学校や高校の偏差値、小学校時代・中学校時代・高校時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と弟2人(3人兄弟の長男)。

 

2008年ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで最終選考に残り、これがきっかけで芸能事務所に所属する。

 

 

2009年テレビシリーズ「仮面ライダーW」で、俳優デビュー。

 

2013年に出演した映画「共喰い」で日本アカデミー賞新人賞を受賞し、注目される。

 

 

その後NHKの朝ドラ「ごちそうさん」や「死神くん」「問題のあるレストラン」などの話題作にも出演し、演技派の若手俳優として期待される。

 

 

「帝一の國」「キセキ-あの日のソビト-」などの主演映画も目白押し。

 

 

2017年6月に1STシングル「見たこともない景色」で歌手デビューした。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

スポンサードリンク



 

出身小学校:箕面市立西小学校

 

 

菅田将暉さんの出身小学校は、地元である大阪府箕面市の公立校の箕面市立西小学校です。

 

小学校時代はサッカークラブに所属するなどスポーツは得意で、当時はスポーツ刈りで日焼けで真っ黒な少年でした。

 

本人も小学生の頃の好きな科目は「体育」といっており、わんぱくだったと語っています。

 

 

また父親の菅生新さんは経営コンサルタントや実業家として成功していたので、実家は裕福で小学校の頃は英会話やピアノ、ダンス、水泳なども習っていました。

 

ただし両親の教育方針で、小学校の頃から家ではゲーム禁止でした。

 

加えて小学生の頃は「仮面ライダー」などのヒーローもののテレビが大好きだったともインタビューで語っています。

 

 

出身中学校:箕面市立第一中学校

 

 

菅田将暉さんは中学校も地元の公立校の箕面市立第一中学校に通学しています。

 

中学時代もサッカー部に所属したほか、ピアノも中学生まで続けていました。

 

中学時代にはスカウトもされていますが、当初は芸能界に興味はなく断っています。

 

また中学2年生の時に試しに大手芸能プロダクションのオーディションを受けたところ、最終選考には残りましたが合格はしませんでした。

 

意外にも中学時代にはさほどモテておらず、校内でも騒がれるような存在ではなかったと話しています(モテたのは高校から)。

 

(中学時代の写真)

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 池田高校(中退)偏差値64(やや難関)

 

 

菅田将暉さんの母校は大阪府立池田高校で、同校は旧制中学の流れを汲む歴史ある府立の共学校です。

 

進学実績も良好で毎年大阪大学の合格者を出しているほか、関関同立(関西学院・関大・同大・立命大)には延べで300人以上が合格します。

 

菅田さんは高校時代はアメフト部に入部しており、ポジションはクォーターバックでした。

 

ちなみに同校のアメリカンフットボール部は大阪府の代表として関西大会にしばしば出場するほどの強豪です。

 

「嵐にしやがれ」で菅田さんの高校時代が紹介されました。

 

 

高校1年生の時に「ジュノン・スーパーボーイズ・コンテスト」のファイナリストになったことで芸能界入りしています。

 

このコンテストには友達と一緒に応募しており、「誰かひとりでも(最終選考に)残ったらすごいな」という程度の軽い気持ちからでした。

 

しかし芸能事務所入りするために上京したため、高校2年生の時に同校は中退を余儀なくされています。

 

というのも芸能事務所入りしてすぐに「仮面ライダーW」の主役に抜擢されたのですが、仮面ライダーシリーズの撮影スケジュールは厳しく、1年で50本のドラマのほか、映画3本にスピンオフの撮影などがあるのです。

 

そのためとてもではありませんが大阪から通って撮影することもできず、高校を中退して上京していますが、当時を振り返っても「私生活はほぼない」とも話していました。

 

またそのためアメリカンフットボール部では公式戦には出場していませんし、本人も「アメフト部を辞めることが一番辛く、これ以上泣けないというくらい泣いて、涙が止まらなかった」と話しています。

 

上京後に東京の高校や通信制の高校に入学し直したりはしていないようです。

 

なお池田高校時代の菅田さんはかなりモテたようで、「王子」のあだ名がついており、昼休みには女子生徒に写真を撮られるほどでした。

 

しかし高校時代は恋愛下手で、好きな女子とはうまくいくことがありませんでした。

 

告白できないで終わったことや高校時代の彼女にも、付き合ってすぐに彼女から「ペアリングがほしい」と言われてプレゼントしていますが、その1週間後にフラれたエピソードをテレビ番組内で話していました。

 

(高校時代の写真)

 

【主な卒業生】

鳥井信一郎(サントリー元会長)

たいせい(シャ乱Q)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

菅田将暉さんは大学などに進学しておらず、俳優業に専念しています。

 

しかし進学校で知られる池田高校出身なので、行こうと思えば大学に行けるほどの頭脳の持ち主でしょう。

 

恐らく池田高校を中退して上京した際に、既に大学には進学しないで俳優に専念することを決めていたのでしょう。

 

ちなみに菅田さんの高校時代は早稲田大学への進学を希望して、将来の夢は数学の先生だったと後日語っています。

 

これらの話によれば、当時の第一志望は早稲田大学の教育学部数学科だったのかもしれませんね。

 

いずれにしても相当の進学校に在籍しており将来も有望だったにも関わらず、芸能界で勝負しようとした思い切りのよさは光ります。

 

なおちなみに菅田さんの弟は府立の渋谷高校(偏差値46)を卒業し、駒沢大学に進学していますが、その際には菅田さんと同居していたそうです。

 

 

その後の菅田さんの活躍は周知のとおりで、現在はもっとも人気の高い若手俳優のひとりとして数多くのテレビドラマや映画に主演しています。

 

演技力も好評で多くの映画監督からも絶賛されているほどです。

 

今後もさらに演技力を磨けば、日本を代表するような俳優になるかもしれません。

 

以降の俳優としての大きな成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ