山崎賢人の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

山崎賢人(やまざき けんと)

 

山崎賢人

 

1994年9月7日生

身長178㎝

血液型はA型

 

東京都出身の俳優

本名同じ

 

以下では山崎賢人さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

15歳:2009年からファッション誌「ピチレモン」のメンズモデルとして活動。

16歳:2010年テレビドラマ「熱海の捜査官」で俳優デビュー。

17歳:2011年「管制塔」で映画初出演ながら主演を務める。

その後映画「リアル鬼ごっこ3」や「Another」などで主演を務め、人気若手俳優となる。

21歳:2015年NHKの朝ドラ「まれ」でヒロインの土屋太鳳の相手役に抜擢される。

その後もドラマ「デスノート」や映画「オオカミ少女と黒王子」などに出演する。

21歳:2015年の出演作「ヒロイン失格」「Orange」での演技が評価され、日本アカデミー賞優秀新人賞を受賞。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 板橋高校 偏差値44(容易)

※後に通信制の高校に転校して卒業

 

 

 

山崎賢人さんが入学したのは都立の共学校の板橋高校です。

 

この高校は1922年開校の都立校で、かつては早稲田大学や慶応大学に合格者を出すほどの進学校でしたが、現在は低迷しています。

 

山崎さんは中学3年生で芸能活動を開始しており、高校1年生の時に俳優デビューもしており、この高校に通学したのは高校1年生の2学期までです。

 

(高校時代)

 

その後は通信制の高校に転校していますが、転校先の高校の校名などは不明です。

 

後述しますが中学まではサッカーを熱心にしていましたが、高校時代は部活動はしていません。

 

 

また通信制だけあって転校先の高校では友達もいなかったことから

「高校時代の思い出はない」

「学生時代の思い出は中学校で終わっている」

「修学旅行も行きたくなかった」

などとインタビューで話しています。

 

高校時代の生活リズムは基本的に自宅で学習して、たまに学校に登校してレポートを作成するというものでした。

 

その一方で別のインタビューでは次のように話しています。

 

「いろいろな映画で、高校生役をやらせてもらって、こんなに気持ちのいい青春がたくさんあるんだと感じた。もっと(自分の高校時代を)楽しめば良かった」

 

山崎さんは自身の高校時代を振り返っても、多少の後悔があるようです。

 

ただし高校卒業は明言しているので、中退はしませんでした。

 

とは言え俳優としては高校時代に大きく成長しています。

 

高校1年生の時に連続ドラマ「熱海の捜査官」でいきなりレギュラーキャストに起用されて俳優デビューを飾っています。

 

(熱海の捜査官 出演:オダギリジョー、栗山千明、田中哲司、二階堂ふみほか)

 

高校2年生の時にはじめて出演した映画「管制塔」では、橋本愛さんとともにW主演。

 

(管制塔 出演:橋本愛、松田美由紀、利重剛ほか)

 

高校3年生の時には榮倉奈々さん主演の連続ドラマ「黒の女教師」に、生徒役としてレギュラー出演しています。

 

 

この作品の生徒役は多くの人気若手俳優・女優を輩出したことで知られ、土屋太鳳さんや中条あやみさん、広瀬アリスさや杉咲花さん、千葉雄大さんらが生徒役で出演していました。

 

その他にも中学時代に引き続いてファッション誌「ピチレモン」でモデルとしても活動していました。

 

 

転校先の高校は「あまり通えなかった」と話していることから、高校時代は仕事中心だったようです。

 

【板橋高校の主な卒業生】

古谷一行(俳優)

永井豪(漫画家)

工藤静香(歌手・転出)

柴咲コウ(女優・中退)

 

また高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

そして山崎さんは19歳の時に出演した主演映画「L・DK」で、一気に俳優としての知名度が上昇します。

 

(L・DK 出演:剛力彩芽、中尾明慶、岡本玲、高島礼子、石橋杏奈ほか)

 

この映画では山崎さんの「壁ドン」が話題となって流行語大賞にノミネートするほどでした。

 

 

そのため山崎さんの「元祖壁ドン」に続いて山下智久さんや斎藤工さん、志尊淳さんや坂口健太郎さん、福士蒼汰さんら若手人気俳優が次々に出演作で「壁ドン」をおこなっています。

 

社会現象にもなった壁ドンですが、山崎さんは実生活では「やったことがない」とインタビューで明らかにしており、「高校時代にやっておけばよかった」とも話しています。

 

また山崎さんにとってもこの作品は特別なものとなっており、次のようにインタビューで話しています。

 

「これだけ多くの方に観てもらえて、僕のことを知ってもらえて、応援してもらえるきっかけになった、特別な作品です。“壁ドン”がこんなにも流行るなんて撮影時には思いもよらなかったですけど(笑)」

 

さらには2017年に主演した映画「斉木楠雄のΨ難」では、山崎さんが橋本環奈さんに壁ドンをしたら校舎が崩壊するという驚きのパロディーシーンも挿入されていました。

 

 

21歳の時にはNHKの朝ドラ「まれ」や「デスノート」への出演で大ブレイクして、以降は話題の映画やテレビドラマの主役級に抜擢されることになります。

 

(まれ 出演:土屋太鳳、清水富美加、高畑裕太、門脇麦、常盤貴子ほか)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:板橋区立志村第五中学校 偏差値なし

 

 

 

山崎賢人さんの出身中学校は、地元板橋区の公立校の志村第五中学校です。

 

中学時代は「リオフットボールクラブ」に所属しており、サッカーには熱心に取り組んでいたとのこと。

 

ポジションは攻撃的MFで背番号は10番だったそうです。

 

また高校時代とは一転して中学時代は「楽しかった」と語っています。

 

さらにサッカークラブの合宿も楽しい思い出で、チームメイトと寝ないで朝までUNOをしていたとのこと。

 

ただし中学時代は女子とあまり仲良くしなかった結果、「あまりモテなかった」と「シネマトゥデイ」のインタビューで話しています。

 

「中学に上がる時に、小学校からめっちゃ可愛い奴が来るぞ! みたいになっていた」と少し得意気に話す山崎。ところが、「小学生にして黒王子的な冷たい感じを出していた」ため、入学後も女子とあまり仲良くしなかった結果、「リアルにそんなモテなかった」という。しかし、男友だちはいたそうで、修学旅行も「楽しかった」と笑顔で振り返っていた(引用:シネマトゥデイ)

 

そして中学3年生の時にサッカークラブの仲間と原宿の竹下通りのサッカーショップで買い物をしていたところスカウトされて芸能界入りしています。

 

「初めて原宿へ行ったんですけど、(スカウトは)その日だった」

 

中学時代は「ピチレモン」などで主にメンズモデルとして活動しています。

 

 

山崎さんは「ピチレモン」時代は非常に人気が高く、特集も組まれたりしています。

 

 

また誌上でおこなわれた女装企画で投票結果1位となって、女装姿を披露したこともありました。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 



 

出身小学校:板橋区立蓮根小学校(有力)

 

 

 

山崎賢人さんの出身小学校は板橋区立蓮根小学校が有力です。

 

実家は板橋区の志村にあると言われており、家族構成は両親と7歳年上の兄の4人家族です。

 

 

小学校2年生の時から地元のサッカークラブ「リオフットボールクラブ」に所属して、サッカーをはじめています。

 

 

当時の夢はJリーガーになることでした。

 

また山崎さんは本気でサッカーに打ち込んでいたせいか、小学生でありながら試合中に審判の大人相手にマジギレしたエピソードをトーク番組で明らかにしています。

 

「おい!ふざけんなよ!ファールだろ、レッドだろ!」みたいなことを大人の審判に言ったみたいですが、普通の小学生じゃないですね(笑)

 

ちなみに山崎さんが抗議した審判の人物は、中学時代にコーチとして再会することになり、さぞばつが悪かったようです。

 

またサッカーチームの仲間曰く、当時の山崎さんは下ネタばかりを言っていたことから、小学生時代は女子からの人気はさほど高くなかったそうです。

 

 

以上が山崎賢人さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

既に人気俳優となっており、数多くの映画やドラマに主演するほどです。

 

また俳優の菅田将暉さんと非常に仲がいいことで知られ、ふたりとも俳優としての意識が非常に高いといいますから、いい関係のようです。

 

 

菅田将暉の学歴|高校中学校や大学の偏差値と高校時代や経歴

 

演技力も好評で俳優としてのキャリアを着々と重ねている山崎さんですが、今後の大きな飛躍も期待されています。

 

俳優としてのさらなる成長も楽しみですね。

 

スポンサードリンク





ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ