筒井道隆の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

筒井道隆(つつい みちたか)

 

 

1971331日生

身長180

 

東京都出身の俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの兄で、2歳年下の妹がいる。

 

1990年の映画「バタアシ金魚」で主演デビューし、この映画の演技で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

 

1993年に主演したテレビドラマ「あすなろ白書」でブレイク。

 

 

以降も「君といた夏」や「明日はだいじょうぶ」、「こんな私に誰がした」などの連続ドラマに主演。

 

 

「きらきらひかる」や「ベル・エポック」、「死国」などの話題作の映画も出演。

 

1996年の「夢の海賊」で舞台初出演。

 

2016年の「リテイク」で久々に連続ドラマに主演した。

 

 

ドキュメンタリー番組や紀行番組に出演することも多い。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 普通科 偏差値42(容易)

 

筒井道隆さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

ただし高校時代は芸能活動をしておらず、芸能コースではなく、普通科に在籍していました。

 

調布市立第四中学校から同校に進学しています。

 

中学校時代はバレーボール部に在籍し、高校では野球部に入部(途中で退部)するなど、運動神経はいいようです。

 

当時は俳優になる気はまったくなく、高校卒業後はデパートに就職するつもりでした。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

筒井道隆さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

高校卒業の進路について、武道家で厳格だった父親から「役者になるか、自衛隊に入るかどちらかを選べ」と言われて、前者を選択しています。

 

高校卒業直後に芸能事務所入りすると、いきなり主演映画でデビューを飾り、日本アカデミー賞新人賞も受賞。

 

その後はトレンディドラマへの出演で人気俳優になり、数多くのテレビドラマや映画に出演しています。

 

主演も脇役もできる確かな演技力に加えて、ストイックな役作りなどで、業界内でも俳優としての評価が非常に高いことでも知られています。

 

未だに根強い人気を誇っているだけに、さらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ