HKT秋吉優花の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と子供の頃のかわいい画像

 

「HKT48」の秋吉優花さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りします。グラビアなどでも人気の秋吉さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、子供の頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

秋吉優花(あきよし ゆうか)

 

 

2000年10月24日生

身長158㎝

血液型はB型

 

福岡県福岡市出身の歌手、タレント、女優

アイドルグループ「HKT48」のメンバー

本名同じ

 

以下では「HKT48」秋吉優花さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

秋吉優花の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:福岡県 第一薬科大学附属高校 芸能コース 偏差値37(かなり容易)

 

 

 

「HKT48」秋吉優花さんの出身高校は、私立の共学校の第一薬科大学附属高校です。

 

この高校は1996年開校の私立高校で、九州地区で唯一の芸能コースを設置していることで知られています。

 

そのため「HKT48」のメンバーの有力な進学先となっています。

 

秋吉さんは2016年2月9日に、この高校に合格したことを自身のgoogle+で発表しています。

 

また高校に入学した際には次のようなコメントを残しています。

 

「今日は、高等学校の入学式でした!!!!!HKT48に入った時は小学生だったのに、もう高校生になりました!!楽しみです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆『授業が終わるチャイムと共に、学食にダッシュして行く!』って言うのが私の密かな夢」

 

後述しますが秋吉さんは小学生の頃から芸能活動をしていたため、より幅広く芸能活動ができるこの高校の芸能コースを選択したのでしょう。

 

 

「HKT48」の以下のメンバーと同級生でした。

 

松本日向

坂本愛玲奈

地頭江音々

田中菜津美(2020年1月にグループを卒業)

 

またこの高校での成績は秋吉さんの真面目な性格もあり、学年トップを貫いていました。

 

高校時代に趣味でギターもはじめており、弾き語りができるレベルにまで上達し動画配信サイト「SHOWROOM」で披露しています。

 

 

また中国人のファンのために中国語を取得しようとし、中国語教室に通ったり中国語が話せるスタッフに教えてもらったりしていたそうです。

 

仕事面では秋吉さんは高校1年生だった2016年の「AKBグループ総選挙」では、72位に入りはじめてTOP100入りしています。

 

 

またこの年にはグループでの活動のほかに「勇者ヨシヒコと導かれし七人」で、テレビドラマにはじめて出演しています。

 

2017年には「HKT48 栄光のラビリンスpresents 大人のカフェ×HKT48特別公演 〜君の答えを探して〜」で、舞台に初主演しています。

 

 

さらに2018年には映画監督の堤幸彦さんが演出を担当した舞台「ロミオ&ジュリエット」で、オーディションで勝ち抜いてロミオの母親役で出演しています。

 

 

このように秋吉さんは高校時代は女優として大きく成長しています。

 

なお高校3年生だった2018年4月のさいたまアリーナでの公演の際にステージから落下して足の薬指と小指を骨折しましたが、最後までステージに出演しています。

 

【主な卒業生】

重盛さと美(タレント・転校)

松岡はな(HKT48)

スザンヌ(タレント)

氷川きよし(歌手)

 

そして秋吉さんは成績優秀でしたが高校卒業後は大学などには進学しておらず、大学進学の道を自ら断っています。

 

「この道で生きていきたい。そのためには自分にできることを続けるしかない」と芸能界での仕事に専念する決意をしたそうです。

 

ちなみに秋吉さんの憧れの先輩は「AKB48」宮崎美穂さんと「SKE48」竹内舞さんだそうです。

 

またこのところはグラビアでも人気が上昇しています。

 

 

グループ内ではマルチに活動しているメンバーだけに、今後にも注目です。

 

スポンサードリンク

 

秋吉優花の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 福岡市立元岡中学校 偏差値なし

 

 

 

「HKT48」秋吉優花さんの出身中学校は、地元福岡市内の公立校の元岡中学校です。

 

秋吉さんは小学校時代にグループ入りしたため、中学校時代も3年間にわたって「HKT48」のメンバーとして活動しています。

 

 

そのため中学校・高校時代を通じて部活動などはおこなっておらず帰宅部でした。

 

中学1年生だった2013年に発売されたグループの2ndシングル「メロンジュース」で、はじめて選抜メンバーに抜擢されました。

 

 

その翌年の2014年には大分市で行われたイベント「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」で研究生からチームHへの昇格が決まりました。

 

そして3ndシングル「桜、みんなで食べた」でも抜擢されました。

 

 

ただしその後5年以上選抜に声がかからない状態でした。

 

また秋吉さんは中学校を卒業した際には、インタビューで次のようなコメントを残しています。

 

「あっという間の3年間でした。。お世話になった友達や先生方、両親に感謝です。クラス全員が揃って卒業出来ました。とても楽しい3年間でした!!!!!学校での思い出は、みんなより少なかったけど良い仲間に出会えて良かったです。」

 

 

【主な卒業生】

三嶋一輝(プロ野球・横浜ベイスターズ)

 

スポンサードリンク

 

秋吉優花の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:福岡県 福岡市立元岡小学校

 

 

 

「HKT48」秋吉優花さんの出身小学校は、地元福岡市内の公立校の元岡小学校です。

 

秋吉さんは子供の頃からスポーツが好きで、小学校時代はドッヂボールなどに熱中しています。

 

 

11歳だった2012年6月に「HKT48第2期生オーディション」に合格しました。

 

 

同年9月にお披露目をしました。

 

当時秋吉さんは小学6年生でAKB48グループの中で最年少でした。

 

「HKT48」に加入したきっかけをブログに次のように綴っています。

 

「入ったきっかけは、AKB48さんの歌やダンスがとても好きで憧れていたんです。ですが、HKT48の事はあまり知りませんでした。そして、今年のホークスの宮崎キャンプで行われた1期生さんのライブで、初めてHKT48を見て、とっても感動したんです!だから、その時私は『絶対HKT48に入りたい。』と思いました。」

 

 

以上が「HKT48」秋吉優花さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

小学校時代にグループ入りして、長らくグループの活動を支えてきました。

 

このところは女優としての活動が目立っており、特に舞台では主要キャストに起用されています。

 

 

またグラビアなどでも注目されており、今後の活動にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ