佐藤勝利の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|大学蹴っていた

人気アイドルグループ「SEXY ZONE」の佐藤勝利さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は佐藤さんは忙しい芸能活動の傍らで大学に合格していましたが、あえて進学していません。学生時代のエピソードや情報も併せてご紹介いたします

 

佐藤勝利(さとう しょうり)

 

佐藤

 

19961030日生

身長169

血液型はA型

 

東京都出身の歌手、タレント、俳優

Sexy Zoneのメンバー

本名同じ

 

以下では佐藤勝利さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

201010月にジャニーズ事務所入り。 

20119月にSexy Zoneが結成されメンバー入り。

同年11月にグループは1stシングル「Sexy Zone」をリリースするといきなりオリコン1位のヒットとなる。

2012年のドラマ「ハングリー!」で俳優デビュー。 

2013年の「49」で連続ドラマ初主演。 

2016年に「Summer Paradise2016」で初のソロコンサートをおこなう。

2017年に主演作「ハルチカ」で映画初出演。 

歌手として活躍するほか、楽曲の作詞も手掛けることで知られる。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:進学せず

 

佐藤勝利さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念します。

 

当初は雑誌のインタビューなので大学に進学する可能性なども語っていました。

 

また佐藤さんは高校3年生の時に仕事の傍らで深夜の塾に通学して受験勉強をして、AO試験で大学にも合格しています。

 

しかし最終的には進学よりも仕事を優先させたようです。

 

 

このあたりの経緯については佐藤さんはインタビューで、次のように話しています。

 

「俺も直前まで悩んだし、実際に受験の準備もしてたから。山下智久くんに相談に乗ってもらったり、夜にスクールに通ったり、結構ハードに勉強をした。実は受験もした。でも、どっかでずっと引っ掛かってて・・・。大学に行くことで仕事に影響が出るんじゃないか、両方中途半端になるんじゃないか、って思って。俺は進学することをやめたんだよね」

 

このように佐藤さんは大学に合格したにも関わず、大学進学を蹴って芸能活動に専念しています。

 

ちなみに佐藤さんが蹴った大学名についてはインターネット上では、早稲田大学や明治大学、明治学院大学、青山学院大学、亜細亜大学などの学校名が挙がっています。

 

佐藤さんは合格した大学名を明らかにしていないので、本当のところは不明ですが、現実的に考えると明治学院大学と亜細亜大学あたりが有力です。

 

早稲田大学は広末涼子の中退以来、芸能人のAO入試での入学は消極的で、青山学院大学もさほど多くの芸能人をAO入試で受け入れていません。

 

なお早稲田大学のE-スクール(通信制)は基本的に入学に試験はないので、該当ないはずです。

 

その反面、明治学院大学は中島健人さんや永瀬廉さんらジャニーズ事務所のタレントが多く進学することで知られていますし、亜細亜大学もしかりです。

 

明治大学も山下智久さんなどの芸能人がAO入試で入学することもあるので微妙ですが、有力なので上記の2校と思われます。

 

佐藤さんも合格した大学に配慮して大学名を明らかにする可能性は低いと思われますが、何かわかりましたら追記しておきます。

 

なお佐藤さんは上記の決断については次のようにもインタビューで語っています。

 

「まぁ、確かに大きな選択ではあったかな。だからね、俺はマリウスにもしっかり悩んでほしい。俺らの仕事は何となくで大学に進学しちゃダメだと思う。やりたいことを決めて強い意志を持たないと、仕事に影響が出るだけだから」

 

本人にとってはかなり大きな決断だったようですね。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

 

佐藤勝利さんの出身校は、芸能人御用達の堀越高校です。

 

佐藤さんは14歳だった中学2年生の時にジャニーズ事務所入りしていることから、より幅広く芸能活動をおこなうために、同校のトレイトコースに進学しました。

 

 

なおインターネット上には、佐藤さんは杉並学院高校(偏差値56~62)に入学して、堀越高校に転校したという情報もありますが、当時の杉並学院高校の在校生がこれを否定していることから誤りでしょう。

 

堀越高校では、女優の三吉彩花さんや刈谷友衣子さん、アイドルユニット桜組の佐藤愛香さんらが同級生でした。

 

 

なお堀越高校のトレイトコースは多くの芸能人が在籍することで知られていますが、佐藤さんの学年は他に男子がおらず、同級生は女子ばっかりだったことをラジオ番組に菊池風磨さんと出演した際に明らかにしています。

 

「男が1人だったから。結果、1人になったから。あの……(友達が)辞めたりしてね。だから、ほんとに友達がまず作れない状況だった」

 

その際には菊池さんから「ハーレム状態」と突っ込まれていますが、女子といい雰囲気にはならなかったと述べています。

 

「女子の制服は古風な感じ。だからなんか別にミニスカートとかじゃないから。あとは恋愛禁止だし。通学路がみんなと違ったりとかするんですよ。学年ごとに違ったりとか」

 

加えて佐藤さんは在校中に堀越高校のパンフレットに掲載されており、模範的な生徒だったようです。

 

 

後述するように、佐藤さんが中学校3年生の時に所属グループの「Sexy Zone」はメジャーデビューしていますから、高校時代はグループの活動で多忙だったはずです。

 

また俳優としても高校時代に注目されており、高校2年生の時には連続ドラマ「SUMMER NUDE」の主要キャストに起用されています。

 

 

同じ年には「49」で連続ドラマに初めて主演しており、役者としても大きく成長を遂げた高校時代です。

 

 

なおそんな中でも前記のように高校3年生の時には大学進学を目指して受験勉強もしていますから、かなりの向上心の持ち主のようですね。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:東京都 目黒区立第七中学校 偏差値なし

 

 

佐藤勝利さんの出身中学校は、地元である目黒区内の公立校の第七中学校です。

 

佐藤さんは中学時代は陸上に在籍して、キャプテンを務めています。

 

なお得意種目は中長距離走とのこと。

 

ちなみに高校1年生だった2012年にはハワイのオアフ島でおこなわれた10㎞競走のフォードアイランド・ブリッジ・ランに出場し、42分42秒04のタイムで完走していますが、この記録は15歳部門では1位と実力のあるところを見せています(15歳~19歳の部門では5位)。

 

 

そして佐藤さんは中学校2年生の10月に母親の勧めで、ジャニーズ事務所に入所しています。

 

佐藤1

(中学時代)

 

ちなみに佐藤さんはジャニーズ事務所に入所する前に3回も他の事務所にスカウトされていたことが報道されています。

 

「勝利は14歳でジャニーズ入りしていますが、それまでに他の事務所から3回もスカウトされていたそうです。“それなら、ジャニーズでまずやってみる?”とお母さんに促されて、履歴書を送付」

 

ただし佐藤さんは当時は芸能界に興味がなかったことからオーディションへの参加を渋りますが、お母さんが好物の親子丼を食べさせて説得しています。

 

またオーディションでは多数の参加者がいたにも関わらず、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんから「YOUは特別かっこいい」と言われ、即入所が決まったほどです。

 

(ジャニーズJr.時代)

 

このようにジャニー喜多川さんのお墨付きで入所した佐藤さんですが当初から事務所の期待も高く、入所後すぐにアイドル雑誌「WiNK UP」の表紙に起用されています。

 

そしてその翌年に中島健人さんや菊池風磨さん、マリウス葉さん、松島聡さんとともに「Sexy Zone」を結成して、メジャーデビューを果たしています。

 

 

そのためジャニーズJr.として活動したのはわずか1年弱で、ジャニーズ事務所に所属するタレントの中でもかなりのレアケースとなっています。

 

なお佐藤さんも当時を振り返って、経験不足だったことをインタビューで話しています。

 

「とにかく経験が浅すぎた。だってオレ、あのときまだジャニーズ歴11カ月くらいで、下積み期間がないんだもん」

 

また佐藤さんは中学3年生の1月に連続ドラマ「ハングリー」で俳優デビューも果たしています。

 

 

その後も順調にキャリアを重ねていきました。

 



 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:東京都 目黒区立碑小学校

 

 

佐藤勝利さんの出身小学校は、地元目黒区内の公立校の碑(いしぶみ)小学校です。

 

家族構成は両親と姉、2人の兄の6人家族です。

 

名前の勝利(しょうり)の由来は、父親が兄弟の中で佐藤さんの出産だけ立ち会うことができ勝利したと思ったことや、「何事にも勝ってほしい」という両親の願いが込められています。

 

ただし佐藤さんは2016年9月に最愛のお父さんを病気で亡くしています(病名や死因は非公表)

 

 

なおお父さんは病気になった後も何度も佐藤さんが出演する舞台やセクゾのコンサートに足を運んでくれており、2015年に佐藤さんが作詞した「生きてよ」という曲はそんなお父さんへの想いを綴った曲だと言われています。

 

お姉さんとは9歳年が離れており、双子のお兄さんとも5歳年が離れています。

 

そのため子供の頃からお姉さんやお兄さんにかなり可愛がられており、お姉さんが高校生の時にアルバイトで貯めたお金で北海道に旅行に連れて行ってもらったり、お兄さんがサイクリング用の自転車を買ってくれたりしたエピソードが残っています。

 

このように子供の頃は姉や兄からかなり甘やかされて育った佐藤さんですが、両親はキッチリと躾けておりしっかりとして言葉遣いやテーブルマナーなどでも知られています。

 

佐藤さんは子供の頃から運動神経がよく、スポーツは万能とのこと。

 

ただし水泳だけは苦手で長らくカナヅチでしたが、後にバラエティ番組の企画で泳ぎを練習して、カナヅチも克服しています。

 

また子供の頃は髪が長く女の子のような恰好をさせられたこともあります。

 

 

ただし佐藤さんの幼少期や小学校時代の情報はほとんど見当たりませんでした。

 

 

以上が佐藤勝利さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学生時代にジャニーズ事務所に入所しましたがその後の活躍は目覚ましく、所属する「SEXY ZONE」ではセンターを務め、グループはジャニーズ事務所内でも有数の人気を誇るアイドルグループに成長しています。

 

 

グループとしての活動はもとより、俳優としても人気が急上昇しており、ジャニーズ事務所内のタレントでも「King&Prince」の平野紫耀さんらと並ぶほどの絶大な人気を誇っています。

 

 

またそのためソロライブもかなりの好評を博しています。

 

連続ドラマの主演を経て、映画「ハルチカ」では初出演ながらいきなり主演(橋本環奈とW主演)が決まるなど、注目の若手俳優のひとりに挙げられるほどです。

 

 

今後はさらに演技力を磨けば、ジャニーズ事務所の先輩たちのように、俳優としてもブレイクする可能性が十分にあるでしょう。

 

Sexy Zoneの活動と併せて、ソロでの活動に注目が集まります。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ