森川夕貴の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

人気女性アナウンサーの森川夕貴さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。ミスコンに出場した大学時代や海外留学を経験した高校時代など、学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

森川夕貴(もりかわ ゆうき)

 

 

199392日生

身長166

血液型はA

 

静岡県富士宮市出身のアナウンサー

テレビ朝日所属

 

以下では森川夕貴さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

森川夕貴の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:上智大学 外国語学部英語学科 偏差値68(難関)

 

 

森川夕貴さんは高校卒業後は、名門私大の上智大学に進学しています。

 

外国語学部英語学科はこの大学の看板学科のひとつで入試でも英語の試験が難しく、森川さんが相当の英語の学力があったことがわかります。

 

大学時代も英語力を磨いており、アナウンサーになった後も映画「ワンス・アポンアタイム・イン・ハリウッド」のクエンティン・タランティーノ監督や俳優のブラッド・ピットさんやレオナルド・ディカプリオさんに英語でインタビューしており、日常会話レベルは「ペラペラ」です。

 

また森川さんは大学時代は教職課程も受講しており、中学校と高校の英語の教員免許も取得しています。

 

大学2年生の時に「ミス富士山コンテスト」に出場して、第25代富士山グランプリに輝いています。

 

 

ちなみにこの「ミス富士山コンテスト」は森川さんの地元の富士宮市の観光協会が主催する30年にわたりおこなわれているミスコンです。

 

そのため森川さんも受賞から1年間、富士宮市の観光大使を務めて市や富士山のPR活動をおこなっています。

 

また受章の際には「得意の英語で富士山の魅力を世界に広めたい」とインタビューで述べています。

 

加えて森川さんは大学時代は芸能事務所に所属はしていませんでしたが、20143月にバラエティー番組「そうだ旅に行こう」に富士山グランプリ受賞者として出演して、TKOの木下隆行さんやアンガールズの田中卓志さんと富士山巡りをしています。

 

 

また大学3年生の時には「毎日美女大学コンテスト」にエントリーしています。

 

 

このコンテストはWEBでおこなわれる有名40大学対抗のミスコンですが、森川さんは残念ながら入賞などはできなかったようです。

 

加えて森川さんは大学時代は個別指導塾の「スクールIE」で塾講師のアルバイトをしており、英語と国語を教えていました。

 

2016年にアナウンサーとしてテレビ朝日に入社しますが、同期は桝田沙也香さんです。

 

入社した年の4月に早くも同局の看板番組の「報道ステーション」のお天気コーナーに抜擢されており、当初から局側の期待は非常に高いものでした。

 

 

そして201910月からはこの番組の曜日MCを務めます。

 

本人も報道番組志望なので、番組での成長にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

森川夕貴の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:静岡県 桐陽高校 英数進学コース 偏差値60(やや難関)

 

 

森川夕貴さんの出身校は、私立の共学校の桐陽(とうよう)高校です。

 

この高校は1982年開校の私立高校で、女子サッカー部などが県内でも強豪として知られています。

 

また同校には以下の5つのコースを設置していますが、森川さんは英数進学コースに在籍しています。

 

英数進学:偏差値60

留学進学:偏差値56

国際進学:偏差値51

特別進学:偏差値49

普通科:偏差値40

 

この高校は留学進学コース以外でも1年間の個人留学を認めており、留学先の取得単位も認めていることから、帰国後も留年することなく進級できる点が特色です。

 

森川さんもこの制度を利用して高校2年生の時にアメリカのペンシルベニア州の高校に語学留学しています。

 

 

恐らくは留学してもスムーズに進級できることから、この高校に進学したのでしょう。

 

なお後述するように中学時代は部活動に打ち込んでいましたが、高校時代は部活動はおこなっていなかったようです。

 

また森川さんは英検の準1級を取得していますが、高校か大学時代に取得したようです。

 

【主な卒業生】

小熊美香(アナウンサー)

 

スポンサードリンク



 

森川夕貴の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

森川夕貴さんの出身中学校は、地元富士宮市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学校時代は吹奏楽部に在籍しており、トランペットを担当しています。

 

在籍していた吹奏楽部は強豪だったようで、インタビューでも「チーム一丸で全国大会を目指していました」と話しています。

 

また練習もかなりハードで毎日夜の9時を超えるまで練習しており、唇が切れたこともありました。

 

ちなみに中学時代の最後の大会の課題曲は内藤淳一さんが作曲した「ブライアンの休日」という曲で、今でも落ち込んだりした場合にこの曲を聴くと頑張れると話しています。

 

なお中学時代から得意の英語を活かして、将来は海外で働きたいと思っていました。

 

森川夕貴の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

森川夕貴さんの出身小学校は、地元富士宮市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

本人曰く、「明るい母親と世話好きの父親の元で育つ」としており、親子関係は良好だったようです。

 

森川さんは子供の頃からスポーツが苦手ですが、水泳だけは好きと語っています。

 

なお運動神経の悪さは自転車に乗れないほどです。

 

ちなみに小学校時代は将来はお金持ちになりたかったそうです。

 

以上が森川夕貴さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アナウンサーとしてテレビ朝日に入社後は、いきなり竹内由恵さんの後任として「報道ステーション」に大抜擢されるなど順調にキャリアを重ねています。

 

 

そのため早くも将来の同局のエースアナウンサー候補との呼び声もあります。

 

年齢の割に落ち着いた安定したアナウンス力が武器なので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ