八木麻紗子アナの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

テレビ朝日の八木麻紗子アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。京都大学出身のインテリアナウンサーとして知られる八木さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

八木麻紗子(やぎ まさこ)

 

 

1986年1月27日生

身長169㎝

血液型はB型

 

大阪府枚方市出身のアナウンサー

テレビ朝日所属

本名同じ

 

以下では八木麻紗子アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

八木麻紗子の学歴まとめ

 

出身大学:京都大学 農学部

出身高校:大阪女学院高校

出身中学校:大阪女学院中学校

出身小学校:不明

 

八木麻紗子の学歴~出身大学(京都大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:京都大学 農学部資源生物学科 偏差値65(超難関)

※現在は資源生物科学科

 

 

 

八木麻紗子アナウンサーは高校卒業後は、難関国立大の京都大学に進学しています。

 

この大学には現役で一般受験で合格しており、かなりの学力を有していました。

 

在籍したのは農学部・資源生物学科です。

 

八木さんはこの大学の農学部に「バイオテクノロジーで新たな発見をして、人の役に立ちたい」という大きな夢を抱いて入学をしました。

 

中学校、高校時代は女子校だったため、共学で個性豊かな学生たちが集まった学生生活はかなり新鮮だったようです。

 

八木さんはこの大学にはギリギリで合格をしたため、入学後は次第と周囲との学力の差を感じはじめます。

 

自由な学風だったこともあり、勉強を頑張ることも頑張らないという選択も自由で、ドロップアウトをしたと語っていました。

 

そのため授業を抜け出して鴨川でのんびりと過ごすことも頻繁にあったようです。

 

とは言え大学3年生の夏には卒業に必要な単位は、すべて取得することができていました。

 

以降はアルバイトで貯めたお金で1ヶ月間ヨーロッパを旅したり、インドに夢中になったりと自由な日々を過ごしています。

 

 

同級生は希望の研究室を絞り込んでいく中で、八木さんはいろんな土地で様々な人と出会い将来のことを考えているうち「人と関わる、伝える仕事がしたい」と思うようになりました。

 

そしてアナウンサーの道を志すようになり、「サン放送アカデミー」のアナウンサー養成短期講習を受講する傍ら、アナウンサー志望の学生が多く在籍をする事務所に所属をしてタレントとして活動もおこなっていました。

 

当時は「MACO(マコ)」という芸名で、関西圏を中心にタレントとして活動していました。

 

また週刊朝日の表紙を飾ったこともありました。

 

 

八木さんはタレント活動をしていたことから、母校の京都大学のミスコンに出場できませんでした。

 

それでも代わりに出場した「ミスキャンパスナビグランプリ」では優勝しています。

 

 

また大学時代にはフルマラソンに出場経験があり、当時のことについては次のように綴っていました。

 

「大学の親友と、『学生時代最後の思い出に的な♪軽~いノリ』で。付け焼刃のトレーニングで出場してしまったため、大会から3、4日間は味わったことのない激しい筋肉痛で実家の階段が下りられなくなり、遊びもバイトも行けずただただ部屋に篭って寝転んでいた記憶があります。」

 

とは言え最後までしっかりと走り切っています。

 

 

なお八木さんは大学を卒業した2008年3月に、テレビ朝日にアナウンサーとして入社をしました。

 

同期入社は竹内由恵さんと本間千恵さんです。

 

 

八木さんはテレビ朝日入社後は主に情報番組やニュース番組を中心に起用されています。

 

またその明晰な頭脳からクイズ番組「Qさま」にもたびたび出演しています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

八木麻紗子の学歴~出身高校(大阪女学院高校)の詳細

 

出身高校:大阪府 大阪女学院高校 理系 偏差値68(難関)

 

 

 

八木麻紗子アナウンサーの出身高校は、私立の女子校の大阪女学院高校です。

 

この高校は1884年開校のプロテスタント系のミッションスクールで、地元では古くから「お嬢様学校」として知られています。

 

また当時の同校は以下の3つのコースを設置していますが、八木さんは理系コースに在籍していました。

 

理系:偏差値68

英語:偏差値67

文系:偏差値63

 

この高校の系列の中学校に在籍したことから、高校へは内部進学で進んでいます。

 

この高校に在学中は1学年下に、女優の北川景子さんも在籍していました(北川さんは後に転校)。

 

八木さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなわなかったようです。

 

また理系だったことから国語や社会は苦手分野で、中でも歴史はかなり苦手なようです。

 

八木さんは大学受験の思い出について次のように綴っています。

 

「通学電車内で音楽を聴きながら英単語帳を開くのが日課でした。夜食が楽しみで、妹と夜な夜なうどん打ちに夢中になったことは良い思い出です(笑)」

 

【主な卒業生】

北川景子(女優)

東風万智子(女優)

早川聖来(乃木坂46)

福本莉子(女優)

 

 

スポンサードリンク

 

八木麻紗子の学歴~出身中学校(大阪女学院中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 大阪女学院中学校 偏差値55(中の上)

 

 

 

八木麻紗子アナウンサーの出身中学校は、私立の女子校の大阪女学院中学校です。

 

この中学校には中学受験で入学しています。

 

ただし八木さんの中学時代の情報やエピソードは、現時点ではほとんど見当たりませんでした。

 

八木麻紗子の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

八木麻紗子アナウンサーの出身小学校は、地元大阪府枚方市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです。

 

尊敬する人に家族を挙げていることから、家族仲が良いことが窺えます。

 

八木さんは幼少期には「ファーブル昆虫記」や「シートン動物記」を熱心に読んでおり、野草図鑑を片手に畑で1人で遊ぶような子供でした。

 

母親はそんな八木さんの姿を見て、「なんでこうなったんだろう」と不思議だったといいます。

 

幼稚園の頃にはクラシックバレエを習いはじめており、小学5年生まで続けていました。

 

小学校の休み時間には男子に混ざりドッジボールをするような活発な子供でしたが、クラシックバレエの時間だけは唯一女子らしくいられた時間だったとのことです。

 

また子供の頃には、アニメ「美少女戦士セーラームーン」や「よしもと新喜劇」などのお笑い番組をよく見ていました。

 

以上が八木麻紗子アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

テレビ朝日に入社した際には、異色の京都大学出身アナウンサーと話題になっています。

 

その後もアナウンサーとして順調にキャリアを重ねており、数々のテレビ番組に出演しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ