エミリンの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|元芸人だった!

 

タレントでYOUTUBERのエミリン(大松絵美)さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実はエミリンさんはお笑い芸人として活動した時期がありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

エミリン

 

 

1993年10月4日生

身長158㎝、体重65㎏

血液型はA型

 

兵庫県明石市出身のタレント、YOUTUBER

本名は大松絵美(おおまつ えみ)

 

以下ではエミリンの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

エミリンの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:立命館大学 偏差値50~60(学部不明のため)

 

 

 

エミリンさんは高校卒業後は、立命館大学に進学しています。

 

一般受験での進学ではなく、指定校推薦での入学です。

 

ただし在籍した学部や専攻した学科などの詳細は不明です。

 

当初はアナウンサーを目指しており、大学時代にアナウンススクールに通学したこともありました。

 

また大学在学中に地元のミスコンに応募していたようで、20歳で和歌山県の「有田みかん大使」に選出されています。

 

 

エミリンさんが大学3年生だった2014年に、大手芸能事務所のアミューズがオーディションを開催し、彼女も参加することになりました。

 

そのオーディション内にはキャスター部門もあり、張り切っていたようです。

 

ところが、まわりの参加者は自分よりも美人ばかりで、自分では到底かなわないと思い知らされたそうです。

 

そこでキャスター部門からバラエティー部門に変更し、応募総数3万2000人の中からグランプリを受賞しました。

 

 

審査の際には劇団四季風に「ゾウさん」を歌うという斬新さで、審査員からも「度胸あるね」と言われたことをインタビューで話しています。

 

 

ちなみにこのオーディションのグランプリ(総合)は女優の清原果耶さんで、ドラマ賞には堀田真由さんが選ばれています。

 

 

なおエミリンさんは両親が厳しかったことからバラエティー部門でグランプリを獲得したことが言い出せなかったため、両親はしばらくはキャスターとして活動していると勘違いしていたそうです。

 

そしてエミリンさんは大学卒業後は、上京して本格的にお笑い芸人として活動しています。

 

当初は「アミューズの最終兵器」というキャッチコピーがつけられて、バラエティー番組の「ホンマでっか!TV」などにも出演しています。

 

 

しかしオーディションでグランプリを受賞したからといって、人生はそんなに甘くありませんでした。

 

芸人の世界もそれは同じことで、アミューズに芸人の先輩がいなかったことや、元々は芸人志望ではなかったため、お笑いのノウハウ、スキルというものが一切ない状態でした。

 

当時の報酬はワンステージ1000円という酷なものもあり生活自体も厳しく、週6日居酒屋でアルバイトをしていました。

 

そうした苦労の中で、24歳の時にエミリンさんは意を決して芸人をやめることにしました。

 

所属していたアミューズを退所し、ごく一般的なOLとして働きはじめました。

 

ところが現在の会社、UUUMから社員としてではなく、クリエイターつまりYouTuberとして働かないかと提案されました。

 

というのも芸人時代に替え歌などの破天荒な動画をツイッターにアップして最多で約10万人のリツイートがあったので、会社はエミリンさんにYOUTUBERとしての可能性を感じていたのです。

 

芸人としてはほとんど芽も出ず目立たなかったし、一度は夢を諦めると決意していたので、YouTuberはできないとためらっていましたが、「YouTuberなんて若いうちしかできない」、「後で後悔してもその時は遅い」などと口説かれています。

 

「1年だけ頑張ってみて、だめだったらもう一度就職活動すればいい」というUUUMの社員の方の提案に胸を打たれます。

 

その発言によりエミリンさんは、YouTuberになることを決意することになりました。

 

そして2018年9月に「エミリンチャンネル」を開設すると、瞬く間にチャネル登録者が増えて人気チャンネルになっています。

 

 

このあたりは芸人時代の動画投稿の経験が大いに活きています。

 

以降は人気YOUTUBERとして活動する傍ら、タレントとしてもバラエティ番組に出演しています。

 

スポンサードリンク

 

エミリンの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:兵庫県 明石高校 偏差値53(普通)

 

 

 

エミリンさんの出身高校は、県立の共学校の明石高校です。

 

この高校は部活動が盛んなことで知られ、男子ソフトボールが県内でも強豪です。

 

エミリンさんはツイッターで、高校時代は「さえないインキャラでいじめられっ子」だったことを明らかにしています。

 

 

ただし指定校推薦で立命館大学に進学しているので、学校の成績はよかったはずです。

 

またエミリンさんの高校時代の夢は声優でした。

 

そのため高校3年生の時に声優養成所のオーディションにも合格しています。

 

エミリンさんは養成所に通いたかったのですが、親に反対されたことや自力で学費を払えなかったため、養成所に通学することは諦めています。

 

【主な卒業生】

赤江珠緒(アナウンサー)

三木谷浩史(楽天グループ会長)

 

スポンサードリンク

 

エミリンの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

エミリンさんの出身中学校は、地元明石市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

エミリンさんはツイッターで中学校時代の卒業アルバムの画像を公開していますが、残念ながら出身中学校は特定できませんでした。

 

 

中学時代はポエムのほか、作詞作曲をおこなっていたそうです。

 

 

エミリンの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

エミリンさんの出身小学校も地元明石市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

また両親と姉は全員警察官です。

 

そのためエミリンさんは子供の頃から厳しく躾られたそうです。

 

また自身の子供時代を振り返って、「どんくさい女の子だった」とインタビューで話しています。

 

小学校時代はテストの日を忘れたり、徹夜でやった宿題を学校に持っていくのを忘れたりと、「女版のび太」だったとも述べています。

 

エミリンさんは子供の頃からアニメや映像作品が好きだったことから、警察官になろうと思ったことはないそうです。

 

またアニメが好きだったことから、後に声優に憧れています。

 

小学校時代からは自作の漫画を描いていました。

 

以上がエミリンさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

芸人時代はかなりの苦労を重ねていますが、YOUTUBERとして大輪の花を咲かしています。

 

 

またこのところは数々のバラエティ番組に出演しているほか、2020年には「科捜研の女」で女優デビューもしています。

 

 

マルチに活動している人物なので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ